くーちゃんねる。スマホやオーディオのガジェットブログ。

イヤホンやヘッドフォン、スマホ等のガジェット機器のレビューブログ♪

スポンサーリンク

充電時間が2倍も遅い!?100均のiPhone充電ケーブルで衝撃の事実!オススメのiPhone充電ケーブルもご紹介します!

こんにちは!くーです(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

突然ですが、iPhoneを使う皆さまに質問です!

 

【100均のiPhoneを充電するケーブル】

【1000円以上するiPhoneを充電するケーブル】

この違いって何だか分かりますか?

 

それは、充電に掛かる時間の違いです!

そうなんです、ひとえにiPhoneの充電ケーブルといってもケーブルの良し悪しで充電時間が2倍以上変わってくるんです!

 

今回は、そんな充電ケーブルに関するお話。

「Lightningケーブルの性能比較」の記事となります!

 

質の悪いケーブルは電気がほとんど流れない

そ、そんな馬鹿な!?って思うじゃないですか。

マジなんですよこれ…。

 

先に言っちゃうと100均のiPhone充電ケーブルとかマジでやばいです(笑)

結論から言っちゃうと、100均のiPhone充電ケーブルには通常の電気の半分程度の電気しか流れていきません!

今現在、iPhoneの充電ケーブルは100均のやつを使っちゃってるよー。といった方は是非この記事を読んで、快適なスマホライフを楽しんでいってくださいね♪

 

僕は自分で言うのも何ですが、Lightningケーブルマイスターです!!

 

今まで数々のiPhone充電ケーブルを購入してきては様々な検証をしてきました!

そんな僕が『これが一番!これがベスト!これが最強!』ってiPhone充電ケーブルをこれからご紹介していきます!

 

「充電中なのに電池が減っていくー」と言った方や

「3時間も充電したのに50%しか増えてない!」って減少にお悩みの方は、今日でそんなイライラから解消されますよ(*´ω`*)

 

iPhone充電ケーブルの性能って何で決まるの?

iPhoneの充電ケーブル(Lightningケーブル)の場合、一番重要なのは『Aアンペア』を見ることです!

 

基本的にはこの『Aアンペア』の数字が高ければ高いほど、より大きな電気を流すことができるのでiPhoneの充電時間が短縮されます!

 

もちろん専門家から言わせると「そんな単純じゃねーべ!」って言われるかもしれませんが、一般人がケーブルを選ぶときは『Aアンペア』だけ見ておけばOKです!

 

あと、アップル社が推奨してますよーって充電ケーブルには「MFI認定品」って印が付いているので、どれを買ったらいいか分からない方は「MFI認定品」って印が付いたものを買えば品質的には間違いないです!

 

では、具体的なiPhone充電ケーブルを見ていきましょう。

こんなケーブルを測定してみました!

  1. iPhone付属のアップル純正ケーブル
  2. 100均のケーブル
  3. 楽天市場に売られているMFI未取得のケーブル
  4. 音楽が聴けるMFI未取得のケーブル
  5. Amazonに売られているMFI認定品のケーブル
  6. Amazonの巻取り式MFI認定品のケーブル
  7. アンドロイドも充電できるMFI認定品のケーブル

 

このように、色んな種類のケーブルの充電性能を測ってみました!

さて、この中から一番充電性能の良いケーブルはどれになるのか!

具体的な数値と共に見ていきましょう!

 

測定結果

1.アップル純正ケーブル。

まずは安定で信頼性抜群のアップル純正のLightningケーブルから!

f:id:skspirit0148:20160912192455j:plain

f:id:skspirit0148:20160912192516j:plain

【結果】

1.38Aです。

さすが純正品!安定した供給量です!

この1.38Aというのを今回の測定の基準として見ていきましょうね。

 

ケーブルの質感は、根本がヨレヨレで断線する可能性の高いケーブル感じです。

かなり脆いのでもう少し耐久性があると嬉しいですね。

断線を防ぐ100均の保護カバーも販売されていますので、こういう商品を活用するのも効果的ですね♪

 

2.100均のケーブル。

さぁ問題のこの子の登場です(笑)

セリアで購入した100均のiPhone充電ケーブル!

特徴はとにかく値段が安いこと!

その代わり、片面接触式なのでiPhoneに挿し込んだときに片側しか反応してくれません。

果たしてその実力はどうなのか検証です!

f:id:skspirit0148:20160912192818j:plain

f:id:skspirit0148:20160912192834j:plain

【結果】

0.79Aです。

なんと純正品の半分ほどの電流しか流れていません。

これはつまり、純正ケーブルなら1時間で充電できるところを、100均のケーブルだと2時間掛かってしまうということです。

 

しかも、単純に充電時間が伸びるだけではなく、1Aを下回ってくると、充電しながらラインや通話などをしていても電池の%が減ってくる現象が出てきます!

(この経験がある人、非常に多いのではないでしょうか!)

 

これが非常にストレスで、大事なシーンで充電もできずに通話もできないといった起こってしまうわけなんです!

 

これだと、いくら100円でも意味なくないですか?

まさに安物買いの銭失いとはこのことです!

まぁ良くも悪くも値段相応といった感じでしょうね。

また、100均の充電ケーブルはパソコンなどのデータ同期用としても使えませんのでご注意くださいね!

3.楽天市場で売られているMFI未取得のケーブル

こちらは楽天市場にて販売されているMFI未取得のケーブルです。

価格は300円程と安いですが、果たしてどのような結果になるのでしょうか!

 

f:id:skspirit0148:20160912193457j:plain

f:id:skspirit0148:20160912193516j:plain

【結果】

0.82Aです。

うーん、これも悲惨です!

 

やはり基本的に格安のケーブルは基本的に電流量が少ないみたいです。

さらに、こちらの充電ケーブルも『MFI未取得』となっているため、給電性能は限りなく低いように感じました。

 

しかしこれで証明されました。

逆に言えば『MFI認定品』の充電ケーブルを使えば安定した充電力が得られるということを!

 

 

4.音楽が聞けるMFI未取得の充電ケーブル

ここでちょっとイロモノの充電ケーブルを投下w

2017年2月にnewエントリーした期待の新人!

充電をしながら音楽が聞ける、イヤホンジャック搭載のLightningケーブルです。

(こんなのもあるんですねー。)

 

便利なケーブルなだけに、その結果が気になるところ…!

f:id:skspirit0148:20170206233831j:plain

f:id:skspirit0148:20170206235430j:plain

【結果】

0.98Aです。

案外奮闘しましたが、やはりMFI未取得で1Aを切ってしまいました!

 

性能自体はそこまで悪くないんですけどねー、夜寝ながら充電するぶんには良いんじゃないでしょうか?

 

まぁ、こちらのケーブルは音楽を聞きながら充電できるというウリの商品ですからね!

充電性能は二の次といった感じなのかな?

一応上記の2つのケーブルよりはいい結果でしたねw

 

この充電しながら音楽が聴けるってワードが気になった方は、僕がレビュー記事を書いていますので、気になった方はこちらの記事をご覧ください♪

5.Amazonで売られているMFI取得のケーブル。

さて、ここからが本番です!

でました!『MFI認定品』のiPhone充電ケーブルです!

今回検証するのは、Amazonで大人気のANKER製のケーブルです。

さぁ、その実力を開花せよ!

f:id:skspirit0148:20160912193953j:plain

f:id:skspirit0148:20160912194004j:plain

【結果】

1.41Aです。

すげええええええええええ!

やはりきました!純正ケーブルを上回る電流供給量をマークしました!

さすがは『MFI認定品』!安定した給電力ですね!

 

これで証明されましたね。

『MFI認定品』は確かに品質保証がされているということが!

 

特にANKERさんの製品の特徴は、安いけど品質が高いことで有名です。

口コミやレビューでも高評価を連発しており、非常に人気の高い商品が数多く販売されています。

また、このケーブル自体も耐久性のあるナイロン編みのアルミコーティングが施されているので非常に丈夫で高品質!

長く使うケーブルをお探しの方はオススメですよ!

6.AmazonBasicのMFI認定品ケーブル。

さぁ、ここから『MFI認定品』のラッシュです。

Amazonで販売されている「Amazonベーシック」のケーブルです。

こちらももちろんMFI認定品です!

巻取りケーブルは悲惨な結果に終わったので怖いところですが、果たしてどんな結果になるのか…!

f:id:skspirit0148:20160912194754j:plain

f:id:skspirit0148:20160912194811j:plain

!?!?

【結果】

まさかのぶっこぬき1.57Aです。

ひぇぇーw

MFI認定品やべーーー!!

 

こちらも純正ケーブルの供給量を大きく上回ってきましたね!

やはり『MFI認定品』の品質はアップル社のお墨付きだけあって1A以上は余裕で超えてくるようですね!

 

若干、普通の巻取りケーブルよりゴツい感じはしますが、まぁまぁ許容範囲でしょう!

巻取り式のケーブルなのでケーブルがごちゃごちゃになって絡まらないのは大きなメリットですね!

7.アンドロイドも充電できるMFI認定品の充電ケーブル

さぁ、ここで化け物ケーブルの登場です。

まぁ先に結果を見てみましょうか。

f:id:skspirit0148:20170731173927j:plain

f:id:skspirit0148:20170731181349j:plain

お分かりいただけただろうか。

【結果】1.63A

 

そう、このケーブル…。アンドロイドもiPhoneもパソコンも充電できて充電能力がズバ抜けて高いんです…!!

 

正直、このケーブルを紹介するためにこの記事を書いたと言っても過言ではありませんw

 

なんでもこのケーブル一本で充電できて、しかも『MFI認定品』で給電力もどのケーブルよりも高い。

まさに最強の充電ケーブルだと言えるでしょう…!

 

このケーブルが気になった方は、詳しい使用レビューをこちらの記事で書いていますので気になった方は是非チェックしてみてください!

【iPhoneもアンドロイドもOK!】最強の3in1ケーブルが登場!Lightning,microUSB,USB-Cが一体型になった充電ケーブルが高性能すぎる! 

 

ケーブルを選ぶ基準はMFI認定品かどうかだけ!

いかがでしたか?

たかがiPhoneの充電ケーブルと、軽く考えていた方も多いのではないでしょうか?

 

でも、見てもらったら分かっていただけたと思いますが、充電ケーブルといっても品質は本当にピンきりで、品質の良し悪しが露骨に充電時間に直結してくるんですね。

実際に僕もこの検証をするまで、そこまで大差はないと思っていたのですが、まさか2倍以上の差が出るとは…。

 

特に100均のケーブルはちょっとアレなのでもう使うことはないでしょう…w

 

ぶっちゃけどのケーブルを買えばいいのか分からないときは

製品に『MFI認定品』と書かれているかどうかを基準にすればまず失敗することはありません!

 

MFI認定品のものには、こういった認定の表記がパッケージにされているので、購入前に一度確認するといいですよ♪

f:id:skspirit0148:20170731174510j:plain

純正ケーブルが断線してしまったときでも、安いからといって安易にMFI未取得のケーブルを買うのはこの結果からも分かる通り、ぶっちゃけオススメしません。

MFI未取得の充電ケーブルは電流(Aアンペア)が純正ケーブルより全然低いということが、この結果から分かっていただけたと思いますので。

 

ということで結論!

僕が個人的にオススメできるケーブルは『MFI認定品』この2本となりました!

充電時間が大幅に早くなるLightningケーブル

これが最強です!

おまけに3in1ケーブルとなっているので、アンドロイドのスマホをはじめ、MacBookなどのUSB-Cを搭載したパソコンからNintendoSwitchなどの携帯ゲーム機まで様々な機種を、このケーブル一本で充電できてしまいます♪

個人的に超オススメのLightningケーブルとなっています!

バッグに潜ませておける巻取り式ケーブル

移動用に少しでもバッグの中をスッキリさせたい場合は、Amazonの巻取り式ケーブルもオススメです!

特にケーブル関係はカバンの中でぐちゃぐちゃに絡まることもありますし、それだけでストレスになりますからね。

持ち運びをしない方でも、デスク周りをスッキリさせたい場合は巻取り式ケーブルは外せません!

「かさ張るのが嫌!」といった方はこちらの巻取り式ケーブルがオススメですよ♪

 

以上が、Lightningケーブルマイスターの僕がオススメする充電ケーブルになります!

 

「最近iPhoneの充電時間が長い」といった方や、「オススメのiPhone充電ケーブルは何?」と気になった方はこの2つのケーブルを是非チェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク