くーちゃんねる。ありのままを伝えるレビュー系ブログ!

元家電販売員による、ガジェット機器のレビュー系ブログです!

スポンサーリンク

ケーブルで部屋中ゴチャゴチャしてませんか?アンドロイドでもiPhoneでも使える「2 in 1 巻取り式充電ケーブル」でスッキリ解決!

f:id:skspirit0148:20170331183135j:plain

みなさんこんにちは!くーです(๑˃̵ᴗ˂̵)

僕が以前に購入した「media pad M3」ですが、購入してからはや1週間。

文句なしの素晴らしい端末なんですが、購入後、一点だけ問題が出てきましたのでご紹介します。

それは、充電がMicroUSBケーブルなところ!

いや、別にUSB-Cにしろとか、そういうことではなくてですね。

単純にケーブルの種類が増えることで、部屋がケーブルだらけになってしまうのが嫌なんです!

今まで僕はApple製品ばかり使っていたので、ケーブルはLightningケーブルだけで済んでいましたし、せいぜい種類があるといっても、巻取り式やらストレート式やらその程度の問題です。

しかし、今回は規格が違うMicroUSBケーブル…。

寝室、PCデスク、リビング。

僕は決まった場所で充電しないので、様々な場所でケーブルを使っているんですが、そのつどアンドロイド用のケーブルを用意する必要が出てきたんです。

これはヤバイ。

一部屋ごとに1本2本ケーブルが増えるとけっこうゴチャゴチャになっちゃいます。。。

 

そこで今回、目を付けたのが前々から気になっていた「2in1ケーブル」です!

結論からいいますと、これは最強ですw

もうこれ一本で全ての願望が叶ってしまいました(笑)

このケーブルの特徴

  • アンドロイドとiPhoneの両方の充電ができる。
  • 最大2.1Aの急速充電に対応。
  • Appleが認定した安心の品質「MFI認定品
  • アンドロイドとiPhoneの両方のデータ同期ができる。
  • 巻取り式でケーブルが絡まらない。
  • 最大70cmまで伸縮可能。

ケーブルとして必要な要素は全て詰まっているといっていいでしょう!

巻取り式なので持ち運びも便利ですし、バッグに一つ入れておくと重宝しますよw

それでは外観から実電流まで見ていきましょう。

外観

f:id:skspirit0148:20170331165334j:plain

▲簡易包装ではなく、きちんとしたキレイなパッケージです。

下にはMFI認定の記載もありますね。

f:id:skspirit0148:20170331165456j:plain

▲ケーブル自体はきしめんコードでぺらぺらしています。色は水色でポップな感じでいいですね!

元がMicroUSB端子になっており、アタッチメントでLightning端子が付いているタイプですね。

f:id:skspirit0148:20170331165613j:plain

▲アタッチメントを付けることで、iPhone等のアップル製品でも使用できるようになっています。

電流測定

では、ここでケーブルとしての性能をチェックしていきましょう。

ちなみに、ケーブルとして必要な性能は1.3Aが基準となります。

実際にアップル純正のLightningケーブルが約1.3Aなので、それ以上あれば合格といったところですね!

それ以下のケーブルの場合、充電に時間が掛かってしまったり、データ同期の際にエラーが起こりやすくなりますので注意しましょう。

それでは、こちらの製品の品質をチェックしていきますよ!

iPad接続時の電流測定

f:id:skspirit0148:20170331170356j:plain

結果:1.41A

なかなか良い結果がでました!

これならタブレットの充電も問題なくできますね!

最高値を叩き出した「Amazonベーシックのケーブル」よりは低いですが、それでも十分実用的な数字だといえるでしょう。

詳しくは「100均のケーブルは充電時間が2倍遅い!」記事をご覧ください。

www.qoochan.com

続いて、MicroUSB端子の測定をしてみましょう。

アンドロイドタブレット接続時の電流測定

f:id:skspirit0148:20170331170948j:plain

結果:1.25A

先ほどのiPadよりは落ちますが、それでも1Aは超えてきましたね。

結果としてはまずまずですが、データ同期も問題なく出来ましたので、特に気になることはないでしょう。

やはり「MFI認定品」なだけあって、その品質はかなり高いものなのは間違いなさそうです!

モバイルバッテリー用のケーブルがこれ一本で済む

このケーブル、実はモバイルバッテリーと物凄く相性の良いケーブルなんです!

例えば旅行などでモバイルバッテリーを使う場合、iPhoneに使うならLightningケーブルを持っていくだけでいいですが、例えば宿泊先でモバイルバッテリー自体を充電したい場合はMicroUSBケーブルが必要になるんです。(充電端子がMicroUSBが多いため)

そうすると、結局LightningケーブルとMicroUSBケーブルの2本を持ち歩くことになってしまうんです…。

これって凄く面倒じゃないですか?

出先だと極力荷物は減らしたいですよね!

でも、このケーブルなら一本で両方の充電が可能なので、荷物にもなりませんしケーブル同士が絡まったりもしません!

f:id:skspirit0148:20170331171527j:plain

f:id:skspirit0148:20170331171608j:plain

その中でも、特に海外では電気を取るだけでも苦労しますので、旅行によく行かれる方はこのケーブルは超オススメですよ!

利便性、携帯性、充電性能、全部入りの最強ケーブル!

たかがケーブル、されどケーブル。

以前の記事でも紹介しましたが、「100均のケーブルだと充電時間が2倍」も変わってくることが証明されています。

充電ケーブルは誰もが普段から使っているものなので、疎かにされがちですが

「安ければ何でもいいやー。」と考えていると、同期ができなかったり充電時間が掛かったりと、思わぬ損をしている可能性があります。

日用必須品だからこそ。しっかりとした品質のケーブルを一本は持っておくことをオススメします!

普段から安モノのケーブルを使っている方は、そのケーブルにほんの少し投資するだけで、スマホを使う「快適性」が全然違いますよ!

スマホユーザーの方、全員に自信を持ってオススメできる一本です!

気になった方は是非チェックしてみてくださいね♪

スポンサーリンク