くーちゃんねる。ありのままを伝えるレビュー系ブログ!

元家電販売員による、ガジェット機器のレビュー系ブログです!

スポンサーリンク

新製品「Huawei P10 lite」は最強コスパの「Huawei P9 lite」を超えることが出来るのか!?ガッツリ比較レビューしてみた!

こんにちは!くーです(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:skspirit0148:20170610031657j:plain

先日はファーウェイのSIMフリーのAndroidスマートフォン

"Huawei P9 lite"の後継機にあたる"Huawei P10 lite"の発売日でしたね!

"P9 lite"と言えば、破格の安さと高スペックを兼ね揃えた、格安スマホの代表格とも言える名機です。

今回はその後継機という事もあり、多くの方が注目されているのではないでしょうか?

 

そこで今回は、そんな話題沸騰中の注目スマホ"Huawei P10 lite"について、従来機の"Huawei P9 lite"と比較しながらその魅力を紐解いていこうと思います!

"P9 lite"と"P10 lite"変更点

ここでは分かりやすく、"Huawei P10 lite"で変更された点を"Huawei P9 lite"と比較しながらご紹介していきます!

プラットフォーム

Android6.0からAndroid7.0にバージョンアップされています。

Android7.0では更に大きく最適化や省電力化がされていますので、従来機の"P9 lite"に比べてより効率的に動作することができます。

CPU

"P9 lite"も"P10 lite"も両方ともオクタコアなんですが、若干性能は上がっています。

正確なベンチマーク結果はありませんが、"P10 lite"のプロセッサーは消費電力が大幅に低減していると共にCPU性能が上がっているので、指紋センサー0.3秒で解除可能になっています。

 RAM

RAMは従来機の2GBから3GBに順当進化!これにより、マルチタスクで作業する場合や、重たいゲーム等をプレイする場合でも余裕のある動作が可能となります。

これはかなり恩恵があるのではないでしょうか?

ストレージ

こちらも従来機より増量しており、"P9 lite"の16GBから"P10 lite"は32GBと2倍になっています!

最近はアプリの容量も大きくなってきているので、16GBでは心もとない部分が多々ありましたが、32GBもあればメインストレージとしては十分なのではないでしょうか?

外部ストレージとしてMicroSDカードも128GBまで使用できますので、合わせて使えば容量的には不自由しないと思います。

カメラ

カメラについてはちょっとややこしいです。

まず、画素数ですが"P9 lite"が1300万画素"P10 lite"が1200万画素と一見するとスペックダウンしているようにも見えます。

ですが、"P9 lite"には無い機能として「手ぶれ補正」

そして、画像を処理するセンサーが大型の1.25um にランクアップ!

画像の鮮明さはイメージセンサーの大きさで決まるので、純粋な画質は"P10 lite"が圧倒的によくなりました。

 

さらに嬉しいのがAF方式の変更です。

今までは色の濃淡でピントを合わせてたのですが、"P10 lite"からは距離を計測してピントを合わせる「像面位相差AF」に変更されました。

これにより、ピントが合う速度が0.3秒まで短縮されるます!

ちなみに「像面位相差AF」は一眼レフカメラにも採用されている信頼の厚いAF方式です。

サイズと重量

最後にサイズと重量の比較ですが、こちらは殆ど変わっていません。

強いていうなら厚さが7.5mmから7.2mmに変更されているのと、重さが1g軽くなっているくらいです。

何にせよ、重くなっているよりはいいですけどねw

その他、P9 liteには無い特徴

あと大きな変更点としては、"P10 lite"では筐体に2.5D強化ガラスが使われており、デザインは非常に美しくエレガントでありながら、強度7Hにも耐えられる設計になっているのも見過ごせない特徴でしょう!

 

さらに、9V/2Aの急速充電に対応しており、約35分でフル充電できるそうです。

あまり充電する時間が取れない方にも安心ですね♪

他を凌駕する圧倒的なコスパ!

以上、簡単ですが比較レビューをしてみました!

僕個人の感想としては、"P10 lite"になったからと言ってズバ抜けた新機能は無いが、"P9 lite"の安定感や信頼感は確実に受け継いでいる、まさに格安スマホを率いるに相応しいコスパ最強の機種だと感じました!

 

僕は既にiPhoneを持っていますが、普通にもう一台持つならこれしかないと思いましたね。

この価格帯のAndroid機種を持つと分かりますが、ファーウェイのスマホはズバ抜けて品質が高いでんですよ!

残念ながら、国産のスマホではここまでのクオリティをこの価格で提供することは絶対に出来ないです…。

 

僕も以前に、ファーウェイの"MediaPad M3"というタブレットを購入しており、記事にもしていますので、よければ合わせて御覧ください!

ファーウェイという企業のこだわりが分かって頂けると思いますよ♪

www.qoochan.com

もし、"Huawei P10 lite"を購入しようか迷っている方がおられましたら、"Huawei P9 lite"を買うよりもかなり満足度が高い機種だと断言できますので、個人的には"P10 lite"を絶対にお勧めします!

正直メモリとストレージの増加だけでも10,000円をプラスするだけの価値は十分あると感じました!

 

2万円台でこれだけの機種が手に入っちゃうんですから凄い時代になったもんです…。

一応エントリーという位置付けなんですけど、ここまで来るともうミドルスペックスマホと言っても過言ではないですよw

 

既にAmazonでは販売が開始されていますので、気になっている方は是非チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク