くーちゃんねる。ありのままを伝えるレビュー系ブログ!

元家電販売員による、ガジェット機器のレビュー系ブログです!

スポンサーリンク

【どうした任天堂!?】Jou-Conのストラップを正確に取り付けたのに外せなくなった件(Joy-Conの安全な外し方)

どういうことや…!

f:id:skspirit0148:20170612184913j:plain

こんにちは!くーです!

 

えー、先日の記事でニンテンドースイッチを購入したとお伝えしましたが、あれから困ったことになったので記事にしました。

 

そう、タイトルにもありますが

 

Joy-Conのストラップを正確に付けたにも関わらず、取り外しが出来なくなったのです!

 

ストラップに関しては、一時ネットでも話題になったのですが、あれは「ストラップを逆に取り付けることで取り外しが出来なくなる!」っといった話なんです。

 

しかし、今回の場合はちゃんと説明書どおりに、正確な位置にストラップを装着したのに外れないんです…!

当初はネットを見て「馬鹿やなー!プークスクスw」とか笑っていたんですけど、まさか自分がこのような目に合うとは…。

 

というわけで今回は、Joy-Conに正確にストラップを付けたのに外れなくなったときの対処法をご紹介していきます!

外し方

まずは、基本的なストラップの外し方についてです。

f:id:skspirit0148:20170612185830j:plain

このように、ストラップ側をJoy-Conの上側に向かってスライドさせて外します。

ただし、闇雲にスライドさせてはいけません。

 

まずはここが重要です!

注目すべきは、ストラップ根本にある「LOCK」の文字。

f:id:skspirit0148:20170612190030j:plain

実はこのストラップの根元の部分。

可動式になっているんです!

上にズラすとロックが掛かりますし

f:id:skspirit0148:20170612190406j:plain

逆に下側がロック解除となっています。

ここがロックされていると、いくらストラップを引っ張っても外すことができませんので、まずはここのロックが外れているかどうかを確認してください。

 

このことはニンテンドースイッチの公式HPにも掲載されているので、無理に外そうとして壊しても、任天堂は保証してくれませんのでご注意を!

 

続いて、後ろ側です。

f:id:skspirit0148:20170612190656j:plain

ここ重要です!

よく勘違いされている方もいらっしゃるのですが、ストラップを外す際にJoy-Conの後ろ側にある「取り外しボタン」を押す必要はありません。

 

取り外しボタンは本体からJoy-Conを取り外す際に使うだけなので、覚えておくと便利ですよ!

 

 

そして、もう一点注意事項があります!

これは超重要です!!

それがこちら!

f:id:skspirit0148:20170612191342j:plain

そう!

画像にもあります通り、Joy-Conのスライダー部分下部はうまい具合に出っ張っていて、持ち方次第ではかなり危ないのです!!

 

f:id:skspirit0148:20170612191703j:plain

例えばこのような外し方。

ストラップだけをスライドさせてようとして、親指の力だけで押し出すように外そうとすると、先ほどの鋭利なスライダー部分が指に突き刺さる恐れがあります…!

 

指の力だけでストラップを外そうとするのは絶対にやめましょう!

f:id:skspirit0148:20170612191943j:plain

安全な外し方としては、このように"ストラップ全体を手のひらでしっかり持ってスライドさせる"ようにするのが良いでしょう。

 

この持ち方なら、少しの力で案外簡単にストラップを外すことができます。

(それでも結構硬いですが…。)

 

間違っても、上でご紹介したような親指だけで押し出すような外し方だけはしないように気を付けましょう。

f:id:skspirit0148:20170612192348j:plain

はい、このようにキレイに外すことができました。

最初は僕も外し方がよく分からなくて、上の注意事項のやつ全部やっちゃったんですけどね(笑)

 

良い子の皆様は絶対にマネをしないように…。

どうした任天堂!?

以上。ニンテンドースイッチに付属されているJoy-Conの安全な外し方についてのご紹介でした!

 

しかし、子供のことを第一に考えるあの任天堂がこんな失態を犯すなんて、思いもよりませんでした…。

 

しかも、子供ならストラップが外れないと分かると、絶対に力いっぱい引っ張るでしょ…。

 

ストラップが壊れるだけならまだいいですが、スライダーが指に突き刺さって怪我でもしたらどう責任を取るつもりなんでしょうね?

 

これは開発担当の怠慢としかいいようがありませんよ。

 

そもそもストラップが硬すぎるのも子供には全然優しくないですしね。

 

ニンテンドースイッチ自体は次世代のゲーム機とも言える素晴らしいハードなだけに、このような安全性を欠いた製品になってしまったことが非常に残念だと感じました。

 

安全性を高めるためのストラップで逆に怪我をしてしまっては元も子もないですからね!

 

任天堂さん、本当に頼みますよ!

時期ニンテンドースイッチには、この点が改善されることを切に願います。

 

という訳で、今回はここまで!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

スポンサーリンク