読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くーちゃんねる。スマホやオーディオのガジェットブログ。

イヤホンやヘッドフォン、スマホ等のガジェット機器のレビューブログ♪

スポンサーリンク

アップル製品の修理のときに電話で連絡している人は、本当に損をしている。

f:id:skspirit0148:20170304172226j:plain

iPadの調子がおかしい!?

先日から僕の所持しているiPadProの調子が悪いみたいで…。

音楽再生時に片方のスピーカーからノイズが混じるようになりました。

 

これはいかん!

早速アップルサポートに連絡だ!!

ですが、休日ということもあってか電話もなかなか繋がりません。

この待ち時間が本当に苦痛で「まだかよ!」ってイライラしてしまいます…。

 

きっと同じような経験をされた方も多いと思います。

この長い待ち時間を、できるものなら回避したいですよね?

 

どうぞ、ご安心ください!

こういう時に備えて、アップル公式からあるアプリが配信されているのです。

それがこちらです!

 

Apple サポート

Apple サポート

  • Apple
  • ユーティリティ
  • 無料

 

このアプリを利用すれば、アップル製品に関するサポート連絡をアプリから直接連絡することができます。

直接サポートセンターに電話する場合との違い、次の様なメリットがあります!

所持している端末やシリアル番号を口頭で伝える必要がない

f:id:skspirit0148:20170304164240p:plain

最初にApple IDを求められるのでログインします。

すると、そのApple IDに紐付けされた端末が全て画面上に表示されます。

その中には、所持している端末、ストレージ容量、製品のシリアル番号、製品の問い合わせ履歴などが含まれているため、問い合わせの際にいちいち口頭で説明する必要がないのです。

自分にとってもアップルサポート側にとっても、あらかじめ必要な情報を知ることができるので、問い合わせた際の対応が非常にスムーズになります。

専門のスタッフに直接電話ができるため、待ち時間がほぼ無い

また、下記の画像のように、様々な種類のトラブルから自分の端末の症状に合った症状を選択できるため、入り口の狭いコールセンターを経由することなく、専門のスタッフに直接連絡を取ることが可能となっています。

f:id:skspirit0148:20170304164417p:plain

問い合わせの際に一番時間を取られる部分ってどこだと思いますか?

「只今、電話が混み合っております~。」

この部分ですよね。

これは、最初に電話が繋がる『サポート総合窓口』に電話が集中するからなんですね。

そこから専門の窓口に割り振りされる訳です。逆に言えば、そこさえクリアしてしまえば、実は待ち時間はほとんどありません。

そこでこのアプリの出番です。

このアプリを使うことで、『サポート総合窓口』を回避し、直接専門の窓口に案内してくれるわけです。

f:id:skspirit0148:20170304165556p:plain

問い合わせ内容が決まってしまえば、あとは画面のように『開始する』をタップするだけ。

電話番号を入力すると、1分しない内にアップルサポート側から折り返しの電話が掛かってきます。

ある程度まとまった時間に連絡してほしい場合は、日時を指定することもできます。

この辺りの配慮はさすがアップルといったところですねw

iPadは修理に出すことになりました

というわけで、このアプリを使って問い合わせた結果、やはりiPadは修理に出すことになりました。

あらかじめ必要な情報はアプリで問い合わせるとアップル側に送信されているため、実際に聞かれたのは「氏名」「修理受け取りの住所」「電話番号」「連絡用のメールアドレス」だけでした。

 

普通に電話番号からの問い合わせの場合だと

『サポート総合窓口に電話』

『アップル製品の種類を選択』

(Mac、iPhone、iPadなど)

『症状別の番号を入力』

『専門オペレーターに繋がる』

『口頭で端末の種類を伝える』

(iPhone6、iPhone7など)

『電話越しにシリアル番号を伝える』

 

このように、かなり時間と手間がかかり大変面倒くさいです。

 

しかし、アプリを使うことで事前に必要な情報が伝わるので、かなりスムーズに問題を解決できるのです。

もしアップル製品の調子が悪いときや質問などがあればアプリを使うことをオススメします。

待ち時間でイライラするのもバカバカしいですからねw

スポンサーリンク