くーちゃんねる。ありのままを伝えるレビュー系ブログ!

元家電販売員による、ガジェット機器のレビュー系ブログです!

スポンサーリンク

Amazonマーケットプレイスで詐欺が横行!絶対に確認しておくべき2つのポイント!

f:id:skspirit0148:20170418182522j:plain

こんにちは!くーです(๑˃̵ᴗ˂̵)

今回はマーケットプレイスの危険性についての記事です。

最近ではニンテンドースイッチやPSVR等の品薄状態の商品が多いですよね。

Amazonで確認してみても常に品切れ。入荷しても即完売。

そういった商品も多いと思います。

それでもどうしてもその商品が欲しい方は、多少高くてもマーケットプレイスを利用するかもしれません。

 

でもちょっと待ってください。

最近、Amazonのマーケットプレイスを利用した詐欺が蔓延していることをご存知ですか?

 

今回は、そんなAmazonマーケットプレイスの危険性についてご紹介していきます。

マーケットプレイスの危険性

Amazonマーケットプレイスは、Amazon以外の出品者が商品を販売することのできるサービスです。

商品自体をAmazonが管理している訳ではないので、販売や発送はあくまでも販売者に委ねられます。

イメージとしては楽天市場と同じですね。

ただし、楽天市場と違うところは個人での出品が可能なところ。

Amazonマーケットプレイスの場合は登録だけ済ませると誰でも簡単に出品が可能なのです。

つまり、誰でも手軽に商品を売買することが出来るわけですね。

その手軽さ故に、最近はこれを利用した詐欺が横行しているのです。

具体的な詐欺の手口

今一番多いのが、以下のような手口の詐欺です。

  1. 人気の商品を格安で出品
  2. 購入者に商品を発送する手続きをとる(ここで入金が完了される)
  3. 「海外からの発送のため、到着まで時間がかかります」等のメールが来る。実際には商品は発送されていない。
  4. お金だけを騙し取られる

このように、発送手続きがされると入金が完了される仕組みを利用して、実際には発送をせずにお金だけを騙し取られるようなのです。

海外発送という言葉を巧みに使い、どんどん先延ばしされて実際には商品が発送されないということですね。

しかし、Amazonにはマーケットプレイス保証という保証制度がちゃんと準備されています。

きちんと申請をすればAmazonが金額を返金してくるのです。

しかし、なぜかこの被害に遭う方が続出しています。

それは何故か?

その理由は、先にも書いた「海外発送のため、時間が掛かる」という文章。

実は、マーケットプレイス保証には有効期間があり、購入3ヶ月以内に保証申請しなければ保証を受けることが出来ません。

商品到着までに時間が掛かることを予め言っておけば、どんどんと先延ばしにすることが出来ますし、騙されたと気付いた時には、既にマーケットプレイス保証の期間が終わってしまっていた!という事態もあるようなのです。

これが、この詐欺のカラクリというわけですね。

マーケットプレイス詐欺を見極めるポイントは?

例えばこのニンテンドースイッチのマーケットプレイス。

f:id:skspirit0148:20170417195706p:plain

これは、2017/4/18現在のマーケットプレイス出品一覧です。

一番上の一点だけ異様に安いですよね?

本来なら飛びついて買いそうなものですが、これはほぼ100%詐欺出品です。

 

まず、出品者情報のところが「新規出品者」になっていますね。

これはまだ取引経験のないアカウントということです。

詐欺に使用するアカウントは、こういった足のつきにくい新規アカウントが圧倒的に多いのです。

商品を購入するときは、販売者が「新規出品者」になっている商品は避けるべきでしょう。

 

続いて、発送元が「中華人民共和国」になっていますね。

ニンテンドースイッチは日本でしか発売されていなので、中国から発送されることはまずありません。

(国内で買い付けたものを中国から発送するなら可能ですが、金額からしてありえない)

この時点で、普通ではありえないと分かりますよね。

ただし、は表記されていない場合も多いので、これだけを見て判断することが出来ない場合もあります。

 

マーケットプレイスにはこのように、販売者の情報が確認できる画面がありますので、必ず確認するようにしましょう。

良質な出品者を見極めるためには?

マーケットプレイスは上手く利用するととても便利なサービスです。

実際に程度の良い中古品なども結構転がっているので、全く利用しないというのも考えものです。

そこで、ここでは良質なマーケットプレイスの出品者を見分ける方法をご紹介していきます。

出品者の評価を見ること

マーケットプレイスのプロフィール欄では、販売者の評価を見ることができます。

その販売者の販売実績が記録されているものなので、評価をよく読んで購入するようにしましょう。

販売実績は多ければ多いほど、基本的には信頼性が高い販売者です。

また、販売者に対する評価レビューも記載されていますので、そちらを参考にしておくのもいいと思います。

プロフィール欄をよく読むこと

販売者欄に「365日毎日発送」「防水対策済み」など、発送に対する丁寧な案内が記載されているかどうか。

どこから発送されるのか。

商品のコンディションは細かく記載されているかどうか。

万が一不具合があった場合の対処方法が記載されているかどうか。

とにかく、細かな点まで丁寧に説明されている販売者を選びましょう。

 

相手のことを知ることは売買では基本中の基本です。

どこの在庫から発送されるのか。誰が発送するのか等も確認しておくといいと思います。

 

気になる商品がマーケットプレイスの出品しか無い場合は、まずは相手のプロフィール欄をよく読むクセを付けましょう。

よく分からない方や不安な方は、無理に個人から買おうとせずに、まずは誰もが知っている有名な名前のショップから購入するオススメします。

(書籍関係ならブックオフなども出品しています)

万が一詐欺やトラブルに見舞われてしまったときは?

もし、万が一トラブルに合ってしまった場合は、「マーケットプレイス保証」を申請しましょう。

マーケットプレイス保証は、出品者と購入者だけでは問題が解決出来ない場合に、Amazonが返金などの対応をしてくれるサービスです。

申請期限は注文後、3ヶ月間となっています。

マーケットプレイス保証の申請は「マイページ」の「購入履歴」から行うことができます。

f:id:skspirit0148:20170418180441p:plain

「商品が届いていない」「商品に破損がある」「注文していた商品と違う」などの具体的な問題を記載できますので、出品者と連絡が取れない場合や折り合いがつかない場合には積極的に使っていくといいと思います。

僕も実際に、中国から発送されるはずのUSBケーブルが届かなかったときに「マーケットプレイス保証」を利用しました。

Amazon側がきちんと追跡して調査してくれるので、安心してお買いものができますよ。

ちなみに、僕の場合は約2週間程で返金されました。

対処方法をしっかりと覚えておく

いかがでしたか?

Amazonマーケットプレイスは上手く利用すれば、いい品物が安く買える大変便利なサービスです。

そのためにも、基本的な知識やトラブルの際の対処法をしっかりと身につけておくことが大切です。

あまりにも安すぎる商品や、身元が分からない出品者に気を付けて、本当の意味で『いい買い物』が出来るように、普段からしっかり確認しておきましょうね!

スポンサーリンク