くーちゃんねる。ありのままを伝えるレビュー系ブログ!

元家電販売員による、ガジェット機器のレビュー系ブログです!

スポンサーリンク

本当に粗悪品なのか?Amazonで低評価のマウス「MA-WBL33」を徹底レビュー!

f:id:skspirit0148:20170414163024j:plain

みなさんこんにちは!くーです(๑˃̵ᴗ˂̵)

最近マウス選びにハマっているのですが、Amazonでなぜか★1連発するマウスがあることをご存知だろうか?

それが、今回購入したサンワサプライさんの「MA-WBL33」という静音マウスです。

2017/04/14。現在のレビューとしてはこのようになっています。

総レビュー数:17

★★★★★:1

★★★★:4

★★★:2

★★:4

★:6

 

そして、仕様としてはこのようになっています。

  • 無線(USBレシーバー式)
  • 全ボタン静音仕様
  • 5ボタン
  • ブルーLED
  • Windows、Mac対応
  • 1200カウント

仕様だけみるとかなり優秀です。

サイドボタンもありますし、全てのボタンが静音仕様なのでクリック音が全く気になりません。

ホイールのガリガリ音もなく、本当に静かな部類のマウスです。

おまけに価格は1,000円とかなり安い。

それでもAmazonでは★1が連発されているのはなぜなのか…?

今回は、★1の理由を徹底検証。していこうと思います。

Amazonで★1の理由は?

レビューを見てみると、主に以下の問題点があるようです。

  • マウスがガタガタして安定しない
  • サイドボタンが大きく、間違えて押してしまう
  • 進む、戻るボタンが逆

この中でも圧倒的に不評で多かったのが、マウスがガタガタして安定しないというレビュー。

これは一体どういうことなのか?

そもそも僕はガタガタするマウスなんて見たことがないし、実際にそういうマウスに出会ったことがありません。

このレビューがどうしても気になり、怖いもの見たさでこのマウスを買ってしまいました…。

第一印象はかなり良い

f:id:skspirit0148:20170414141231j:plain

正直、第一印象はかなりいいです。

塗装は透明感のある光沢で綺麗ですし、グリップも人工光学うんぬんで親指の安定がよく、かなり持ちやすいです。

大きさはやや小ぶりでしょうか?

手の小さな僕でもすんなり持てるくらい余裕があるので、女性でも持ちやすいと思います。

f:id:skspirit0148:20170414141430j:plain

サイドボタンは若干大きめ。

たしかに間違えて押してしまいそうではありますが、相当握りしめない限りは誤作動はしないでしょう。

ボタンは5ボタン全てが静音仕様で、マウスホイール部分もガリガリという不快な音は一切しません。

静音性だけでいうと、今僕が所持しているマウスの中では一番良いと思います。

続いて気付いた点を記載していきます。

レビューの件とは別に気になった点

Amazonのレビューとの比較は最後にして、とりあえず使ってみて気になった点を挙げていきます。

 

スリープモードについて。

このマウスは15分程操作をしないで放置していると、自動的に「スリープ」(省電力モード)になります。

この機能自体は優秀なんですが、それを解除するための方法が説明書と違っているんです。

f:id:skspirit0148:20170414142859j:plain説明書には「スリープモードから復帰させるには、マウスを動かすか、左右のボタンを押してください。」と明記されています。

しかし、実際にはマウスを動かすだけではスリープは解除されません。

僕はオンラインゲームをよくプレイするので、クリックしてスリープを解除するタイプのマウスだと、よく誤クリックしてしまうのでダメなんです…。

これが嫌で、マウスを動かすだけで解除できるやつを探していたんですが、これはまさかの酷い仕打ち。

公式ページの取説にも全く同じ説明文があったので、これはちょっと誤植の連絡を入れてみようかと思います。

(こういうのもレビュアーの仕事だと思っている。)

改善されるかは不明ですけどね!

 

※追記1:上記の症状は、サンワサプライさんに連絡してみると不具合品であるとのこと。

※追記2:交換品も同様の症状が出ました。引き続きサンワサプライさんに連絡を取ってみます。

※追記3:実機を交えて検証した結果、やはり説明書の誤植であるとの確認が取れました。製品開発者に訂正の旨を伝えておくそうです。

マウスがガタガタするのは本当か?

ここからは、Amazonのレビューにもあった問題点は本当か検証していこうと思います。

まず最初は、一番問題点として多く上がっていた「マウスのガタツキについて」

f:id:skspirit0148:20170414141231j:plain

結論から言うと、確かにガタツキはありました。

レビューによると、どうやら裏面にある電池ホルダーの蓋が接地面に干渉しているのではないかとの指摘がありました。

そこで、電池ホルダーの蓋を取り外して再びマウスを動かしてみたんですが、それでもまだガタツキがあります。

どうやら電池ホルダーは関係ないようです。

 

では原因は何なのか?

よーーく見てみると、裏面のゴムラバーの部分が非常に薄いことに気付きます。

f:id:skspirit0148:20170414155645j:plain

通常のマウスでは、このゴムラバーが接地して安定した操作ができるわけですが、このマウスではラバーが薄いため、周りのプラスチックの部分が先に接地しているみたいなんです。

このため、平坦な机の上の場合、多少ガタツク場合があるようで。

このせいもあり、マウスを動かしたときにズズズ…っと何か引きずるような音も聞こえます。

ガタツキの解消法

これの改善策は、マウスパッドを使用することです。

マウスパッドはマウス精度を高めるための凹凸があるため、平な机の上に比べて遥かに安定性があります。

その効果はこのマウスも例外ではありません。

実際に光沢のあるツヤツヤの机の上だとガタツキがありましたが、表面に凹凸のある机や、マウスパッドの上だとガタツキは一切ありませんでした。

このマウスは、特にその影響を受けやすいようなので、このマウスを使用する際にはマウスパッドを使用することで、ガタツキを回避することが出来ます。

この症状でお悩みの方は、ぜひ一度お試しください。

進む、戻るボタンが逆

続いての問題点。

それは、「進む、戻る」ボタンが通常のマウスの逆になっていること。

f:id:skspirit0148:20170414161105j:plain

通常のマウスでは、普通は指先側が「進む」で手首側が「戻る」に配列されています。

これは公式HPにもありましたが、特に不具合というわけではなく仕様とのことです。

また、変更するドライバーなどもありません。

しかし、確かに普段5ボタンマウスを使っている方だと最初は戸惑うと思います。

しかし、これは慣れてしまえば問題ありません。

どうしても気になるようなら、ブラウザ独自のアドオン等でマウス動作の変更するという方法もあります。

僕は特別使っていて不便には感じませんでしたので、そのまま使用しています。

サイドボタンが大きく押し間違えてしまう?

最後に「サイドボタンが大きくて押し間違えてしまう」という問題。

上にも書きましたが、これに関しては個人差が大きいでしょう。

マウス自体がやや小ぶりなので、手の大きな方にとってはご動作の原因にもなりますし、手の小さな人にとってはまず押し間違えは起こらない。

…というか、許容範囲だと感じました。

実際に僕も押し間違えたことはありませんしねw

それよりは、「進む、戻る」ボタンが逆のほうがまだ気になると思います。

Amazonでは低評価だが、きちんとした環境だと非常優秀な静音マウス

以上、Amazonで不評だった問題点と改善策を記載してきましたが、いかがでしたか?

僕が感じたこのマウスをオススメできる方は

  • 最低限マウスパッドを使用してる方
  • 進む戻るボタンの配置を気にしない方
  • 手が大きくない方

この条件が当てはまる方なら、静音マウスの中では一番オススメできる製品だと感じました!

グリップ感はいいですし、塗装もキレイ、クリック音やホイール音はしませんし、軽いので扱いも楽。それでいて1,000円程ととんでもないコスパを実現している。

こんなマウスは他ではまずありません。

逆にマウスパッドを使用しない方や、ツヤツヤした机の上で使用する方には使い物にならないくらい使いづらいマウスになる可能性もあります。

ご自身の環境をよく見て、合いそうであればこのマウスは本当に優秀だと思いますよ!

僕自身の評価としては、マウスを引きずるような音だけが気になるので「★★★★」の星4つといったところでしょうか。

価格が安いので、とりあえず試してみるという感覚で買ってみるのも有りだと思います。

気になった方は是非チェックしてみてくださいね!

その他レビューしたマウス一覧はこちら!

 

www.qoochan.co

www.qoochan.com

www.qoochan.com

 

スポンサーリンク