くーちゃんねる。スマホやオーディオのガジェットブログ。

イヤホンやヘッドフォン、スマホ等のガジェット機器のレビューブログ♪

スポンサーリンク

癌も消失!?まさに現実世界の『千豆』!ほぼ全ての栄養素が一瞬で取れる「リナグリーン21」とは

私は鉄欠乏性貧血が治りました(๑˃̵ᴗ˂̵)♪

皆さんは『千豆』ってご存知ですか?

誰でも一度は見たことあるであろうドラゴンボールに登場するアイテムで

食べるとどんな怪我も一瞬で治ってしまう奇跡の豆です。

f:id:skspirit0148:20161221234259p:plain

例え骨折していようとも、ボコボコにされて瀕死の状態であろうとも、豆さえ飲み込ますことができさえすれば、瞬時に傷が治ってしまう夢のような効果があります。

このぶっ壊れ性能のせいで、ちまたでは「チート豆」やら「バランスブレイカー」やら言われていますw

 

そんなロマン溢れる千豆ですが、皆さん一度は考えたことがあるでしょう。

 

この夢のような効果がある『千豆』を現実でも食べることが出来たなら…

 

実は、現代の『千豆』とも呼ばれる栄養食品が存在するんです…!

 

癌が消滅した。地元の薬剤師のお母さん

私の地元で40年間薬剤師を務める方がいらっしゃいました。

その方のお母さんが癌を患っており、東洋医学で言われている放射線治療や薬物治療ではなかなか完治しない状態でした。

しかし、ある食品を一定期間飲み続けた結果、そのお母さんの癌は綺麗さっぱり消滅しました。

 

一体何がどうなったのか…?

 

薬剤師さん曰く、どうしてもお母さんを直したくて必死になって西洋医学や漢方薬など、様々な薬や体にいいとされるサプリメントを漁り続け、毎月東京で開催される学会にも参加していたそうです。

「何か手がかりがないのか。何でもいいから良くなるものはないのか!」

そして、ついに癌を克服するきっかけとなる情報を手に入れたそうです。

先端医療の特効薬?

中国四千年の秘薬?

秘境でしか取れない薬草?

 

いいえ、それは人間本来の持つ自然治癒力でした。

 

自然治癒力を最大限に活かすことで、癌を撃退できる

私がその話を聞いたとき、正直そんな訳ないだろうと思いました。

ですが、癌は人間の細胞が何らかの原因で不具合が起こり、悪性化したものです。

つまり、その根本原因ともいえる人間の細胞を最大限に活性化させることができるなら、癌細胞を減らしたり押さえ込む事ができる可能性がある。っと…

それが、人間の自然治癒力を最大に活かせる状態なのだそうです。

 

まぁ確かに、考えてみると理屈は通っているように思えます。

しかし、本当にそんなことで癌を治すことができるのか?

にわかには信じがたいです。

 

ですが、自然治癒力を上げることを突き詰めた結果、癌が消滅したのは紛れもない事実です。

(私はそのお母さんにも会ったことがあるので)

 

では、どうやって細胞を活性化することができたのか?

細胞を最大限に活性化させるのに必要なのは"栄養素"

40年間様々な症例の患者さんを見てきた彼が感じたのは、具合の悪い患者さんには必ず、ある共通する点があるということ。

それは、栄養素の偏りだそうです。

 

朝食を抜いていたり、偏食をしていたり、間食をしていたり、化学調味料の多い食品を口にしていたり。

とにかく緻密な栄養素をバランス良く細胞に供給することが、健康な体を作るのに必要な条件だと言いました。

しかし実際問題、普通に生活していて食事だけでその多種多様な栄養素を補うことは現実的に不可能だそうで、どうしても栄養のバランスは偏ってしまいますし、足りない栄養素も出てくるとのこと。

 

そこで彼が目を付けたのが、人間に必要な『ほぼ全ての栄養素』を簡単に摂取することができる、ある健康食品でした。

 

それが、リナグリーン21という製品です。

リナグリーンとは?

リナグリーンとは「スピルリナ」を主原料とする健康補助食品です。

「スピルリナ」

聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

実際にテレビでも何度か取り上げられているのを見たことがあります。

 

スピルリナは約30億年前に誕生した、非常に生命力の強い"藻"です。

30億年前から現在まで生存し続ける生命力を考えると、とてつもない植物だということが分かりますね。

しかし、凄いのはその栄養素にあります。

f:id:skspirit0148:20161223180329j:plain

100mgの保有量です。

これだけ見ても良くわからないと思うので、青汁と比較してみます。

  • βカロテン=2.3倍
  • ビタミンB1=9.2倍
  • 鉄=9.8倍
  • フィコシアニン=青汁には無し
  • ゼアキサンチン=青汁には無し

ちなみに、一時話題になった「アセロラ」よりβカロテン保有量は6.2倍多くなっています。

 

これは、薬剤師の彼が一つ一つの栄養素を丹念に調べ上げ、さらに販売会社の方と直接話し合って、納得いくまで必要な栄養素を検討した結果。

人間の活動に必要な栄養素はほぼ網羅されているということが分かったそうです。

 

現実世界の『千豆』と呼ばれているのも、このように人間の活動に必要な様々な栄養素をたっぷりと保有しているからなんですね!

 

じゃあこのリナグリーン21っていうのを飲めば癌にもならないんだ!って言われると、そういうことではありません。

 

あくまでリナグリーン21は細胞を活性化させることが期待できる製品というだけで、これだけを飲めば癌が治るという代物ではありません。

【リナグリーン21プレミアム】と【リナグリーン21エキス】の複合技

ちなみに、その薬剤師のお母さんが飲んでいたのは、普通のリナグリーン21ではなく

【リナグリーン21プレミアム】という公式HPにも記載されていない特上品なんだそうです。

(確か体の毒素を排出する様々な成分が配合されている高価なモデルだとか。)

 

一部の薬局で販売されているらしいですが、私はある一店舗以外で見たことがありません。

そして、その高級なリナグリーンを主食代わりに毎日食べ続け、さらに製品一覧にもある【リナグリーン21エキス】

という、栄養素を凝縮させたエキスを毎日飲み続けたらしいです。

その結果、ついに癌を消滅することに成功したのだとか。

 

まさに栄養素のゴリ押しですね(笑)

 

これが確実に効いて癌が治ったのかどうかは分かりませんが、少なくとも血液検査の数値はかなり良くなっていたそうです。

私も毎日リナグリーン21を飲みだしました

そんな話を聞いたら、もう飲まずには要られませんよね?

早速、私もリナグリーン21を飲みだしましたw

f:id:skspirit0148:20161223180451j:plain

リナグリーンは小さな錠剤なので、水で簡単に飲むことができます。

一日の摂取量は約10粒~30粒ですが、 体調に合わせて50粒以上飲んでも大丈夫だそうです。

私はとりあえず、毎日20粒程飲んでいます。

f:id:skspirit0148:20161223180528j:plain

錠剤は小粒で、ゼラチンなどのカプセル式ではないので喉に引っかかることもなく、一気に10粒飲むのもしんどくありません。

また、気になる効果ですが、私は飲み始めて約3年ほどになりますが、実感としては確かに風邪を引きにくくなりました。

また、今のところインフルエンザにも掛かっていません。

そして、数値として分かるものでは血液検査の結果が良くなりました!

私はもともとは、鉄欠乏性貧血が酷かったのですが、リナグリーン21を飲み始めてから今では全ての栄養バランスを水準以上取れているそうです。

これはかなり嬉しかった!

普段はうどんとかご飯だけで、野菜を取る機会が少ない生活を続けていますが、リナグリーン21で上手くバランス良く栄養補給が出来ているからだと思います。

 今では手放せないサプリメントの一つですね♪

 

奇跡の豆とは違うけれども、奇跡を起こせる可能性のある食品

いかがでしたか?

すごーーーく、健康食品のウリ文句っぽい文章になってしまいましたが、リナグリーン21は実際に私も3年間飲み続けているので、自信を持ってお勧めできる栄養補給食品です!

とりあえず、体調が悪いときに薬を買うくらいならちょっと出してでも【リナグリーン21エキス】を購入しています。

細胞が活性化されるせいか、早いときだと1日で体調が良くなりますよ。

お値段も月額で考えるとそこまで高くないので、健康維持をしたい方や栄養バランスが気になる方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか?

 

成果が出た私的にはかなりオススメですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク