くーちゃんねる。ありのままを伝えるレビュー系ブログ!

元家電販売員による、ガジェット機器のレビュー系ブログです!

スポンサーリンク

必要な情報がひと目で分かる!Amazonで大人気のUSB電圧電流チェッカーを買ってみたのでがっつりレビュー!

ガジェット記事を書く際には欠かせないのがUSB電流電圧チェッカー。

f:id:skspirit0148:20170911020532j:plain

USB端子に挿すだけで電流(A)と電圧(V)が分かるすごいやつ!

 

最近ではACアダプターやモバイルバッテリーも高性能化されてきており、急速充電対応のものや、従来の5V以外にも対応した充電器も数多く出回っていますね。

 

大本命のiPhone8も急速充電に対応し、1A以上の充電が可能となると言われています。

 

そこで今回は、Amazonでオススメに表示されていた新モデルのUSB電圧電流チェッカーを購入してみましたので、そのレビューをしていこうと思います!

 

まず、大きく違うのが情報量

液晶画面に電流と電圧、さらにワット数や接続時間まで事細かく情報を表示することができるようになっています!

 


ひと目で必要な情報が全て分かる!すごいやつ!

 

今まで使っていたチェッカーは5秒おきに電流と電圧が代わりばんこに表示されていただけなので、ひと目でこれだけの情報がチェックできるのは凄くありがたいです!

 


パッケージは透明なポリケースにしっかり梱包されています。

 


形状は癖のないスタンダードなストレート型。

 


チェッカー側は両面USBになっていますので、裏側に向いた給電機でも向きを気にせず接続できます。

 


測定可能な範囲は3〜30V,0〜5.1A。電圧の対応範囲が広いので、iPhoneのような軽いスマホからMacBookのような大容量の機器まで対応しているのがポイントです!

 

測定機を測定してみた!

f:id:skspirit0148:20170911012634j:plain

とりあえず、USB電源からiPadに充電してみました。

 

第一印象は電圧、電流共に安定している感じ。

挿し込むだけでこの画面が表示されますので、特に操作は不要です。

 

f:id:skspirit0148:20170911012900j:plain

そしてここで『表示切り替えボタン』をクリック!

このボタンを押すことで表示モードを切り替えることができるのです!

 


こちらでは抵抗値や温度をチェックできます。オーバーヒートとか怖いからね!

 


こちらように、メインステータスのみを表示するモードもあります!

 

測定時間がズレる不具合はどうなのか?

こちらの製品、実はAmazonのレビューによると測定時間にバラツキが出るとの不具合報告が上がっています。

 

僕はあまり気にする使い方はしませんが、実際どの程度ズレているのか検証してみました。

 

f:id:skspirit0148:20170911013927j:plain

はい!一時間計測してみました!

 

コンマ6秒ずれてしまいましたが、一時間の計測での誤差は4秒!

 

そんなに大きくはズレませんでしたが、これってどうなんでしょうね?

 

一応ズレるっちゃズレるので、精密な測定に使用するのは避けたほうがいいのかもしれません。

 

僕みたいに個人的にサクッと測定するぶんには特に問題ないと思いますがw

 

まぁ『正確』ではないので気にされる方は注意が必要ですね!

 

必要な情報量がひと目でチェックできるので凄く便利!

というわけで、今回はAmazonで売れているUSB電圧電流チェッカーのレビューを行ってきましたが、いかがでしたか?

 

正直なところ、値段も安かったのでクオリティーに心配はありましたが、全然そんなことありませんでした!

 

この値段で主要な情報がほぼ網羅できるのは素直に感動ものですw

 

これから新しいモバイルバッテリーを買う方や、充電ケーブルを新調しようと思っている方は、このようなUSBチェッカーを一つ持っておくと自分の充電器の性能を知ることができるので面白いと思いますよ♪

 

測定値からモバイルバッテリーの寿命も知ることができますので、買い替えのタイミングが分からないとお悩みの方も是非チェックしてみてくださいな♪

 

スポンサーリンク