低遅延でゲーム用に最適な肩掛けタイプのBluetoothイヤホン!AUKEY「EP-B33」をレビュー

時代は大デジタルゲーム時代!

今日はみんなのアイドル琥珀ちゃんが素敵なアイテムをご紹介しちゃいます☆ミミみみみ

この間、とあるフレンドさんに「ゲーム用のワイヤレスイヤホンでなんか良さそうなやつない?」って聞かれたんですけど、そういやゲーム多めのブログやってる割にゲーミングワイヤレスイヤホンってあんまり紹介してないなーっと思ったので、今回は僕がゲーム用に使っているイヤホンをご紹介したいと思いますー!

このイヤホンのポイント!

  1. 3種類のEQから好みの音質をチョイスできる
  2. aptX-LL対応なので音声遅延がほぼ無し
  3. 一回の充電で8時間使える
  4. IPX6の防水機能あり

 

最近僕がお熱になっているのが、ガジェット系アクセサリーメーカー”AUKEY”から販売されている「EP-B33」という肩掛けタイプのBluetoothイヤホンです!

肩掛けタイプのイヤホンって今のトレンドとは大きく外れていますが、実際に使ってみるとそのスペックの高さに驚かされます。

完全ワイヤレスにさえ拘らなければ余裕で戦っていけるだけの性能はありますし、アクティブに動き回らないのであればお得な特典を受けまくりですからね!

特に『遅延対策、EQのカスタマイズ性、防水性、大容量バッテリー』と機能面では今の完全ワイヤレスより頭一つ抜けるスペックを誇ります。

完全ワイヤレスブームのアオリを受けているその姿には、軽い同情すら覚えてしまいます…。

僕の場合だと、PS4とニンテンドースイッチはこのイヤホンを使ってプレイしています!

低遅延ワイヤレスはゲームにおいては大正義!

大正義というか、大前提かも?

「EP-B33」の大きな特徴として、低遅延コーデックの”aptX-LL”に対応しています。

”aptX-LL”は、現在販売中のゲーム機(PS4やニンテンドースイッチ等)では対応のレシーバーを使わないと利用できませんが、aptX-LLの遅延は僅か0.04秒という超低レイテンシーです。

例えばCoDシリーズやBFシリーズなどのFPSや、フォートナイト等のバトルロイヤルゲームでも特に音ズレを気にすることなくプレイすることができます。

「ワイヤレスイヤホンは便利だけど音ズレが気になる!」という人にとっては、救世主のようなイヤホンですね!

 

現状、ワイヤレスかつ低遅延を実現するための手段は限られており、今回のように”Apt-X LL”を使うかG533のような自社開発の独自規格のUSBレシーバーを使用する方法しかありません。

もうすぐ新規格の音声コーデックとして「aptX Adaptive」が登場するようですが、噂では音ゲーの実用がギリギリ耐えうる程度の遅延(70msくらい)があるとのことなので、当面は”aptX-LL”に優位性があるようです。

『音声遅延しまくるイヤホンを、堂々とゲーミングなんて付けるんじゃねぇ!』なんて思ってしまうものですが、これはそっと僕の心の中だけに留めておきましょう…(笑)

aptX-LLに対応していないデバイスと接続する場合は、aptXかAACでの接続となるのでゲーム用としては厳しくなります。

音質は値段相応だけど非常にクリア

価格相応なんて言っちゃうと味気ないけど、まぁ価格相応です(笑)

これは決してネガティブな意味合いではなく、全体的を通した音質は非常にクリアで聞き心地は良好です。

ただ、ダイナミックレンジや音の分解度はそれほど高くないので過度の期待は禁物といった感じ。低音はしっかり出ているのでチープ感は特にありませんけどね。

決して悪くはないけど音質を売りに他の人にオススメ出来るかと言えば別にそうでもない…。良くも悪くも当たり障りのない音質というのが率直な感想です。

付け加えるなら、下記で紹介するEQを使えば音に色を付けること自体は可能なので、このイヤホン自体を退屈に感じることは無いと思います。むしろ遊び心のある楽しいイヤホンですよw

高音域 ★★★☆☆
中音域 ★★★☆☆
低音域 ★★★★☆

 

3種類のEQを使えば様々なジャンルのゲームから映画視聴まで対応できる!

「EP-B33」には3種類のイコライザーが搭載されており、低音重視,中音重視,高音重視から好みの音質に調整することができます。

特にアクション,RPG,FPS,リズムゲーム等、プレイするゲームのジャンルによってEQの効果が露骨に変わってきます。

その他の使い方としては、アマプラなどのサブスクで映画を見るときにEQを使えば爆破音などの迫力が驚くほど変わってきますし、通常のイヤホンにはない特異性を求める方にも是非使ってみて欲しいと思います。

僕のオススメは、B級サメ映画をEQを使って”低音重視”にすること。まるでA級映画っぽい臨場感が出ますよ!(聞こえるだけ)

サメ映画さいこう!みんなも見ようね!

一日中プレイできる大容量バッテリーで引きこもりにもバッチリ!

首掛けタイプの恩恵が一番大きい部分。

完全ワイヤレスイヤホンでは小型の筐体に無理やりバッテリーを搭載しているのに対して「EP-B33」ではバンドの部分に大型バッテリーを搭載できるので、一回の充電で最大8時間まで使うことができます。

ゲームって意外と8時間くらい普通にやっちゃうので、他のワイヤレスイヤホンに比べても大容量バッテリーの恩恵は相当大きいと感じますね。

しかも、約10分の充電で2時間使用できる急速充電にも対応しているのでトイレ休憩のときにでもこまめに充電しておけばほぼ無制限に使えちゃいますし。

一日中引きこもっても、ご飯の合間にでも軽く充電しておけば夜まで引きこもれます。これは本当に素晴らしい。

…まぁイヤホンとしては良くても、人間としてはきっとダメなんでしょうけど!

 

ヘッドホンの出番が著しく落ちました

今まで僕はゲーミングヘッドホンを使っていたのですが、このイヤホンを手に入れてからはめっきり出番がなくなりました。

ヘッドホンってイヤホンに比べると頭を締め付けられたり耳が痛くなったり、長時間使っているとボディダメージも結構はいっちゃうんですよね。夏場なんてイヤーマフが蒸れちゃうし。

でもイヤホンであればその辺りの不満は一気に解決するので、ヘッドホン一強の時代からやっと脱した感じがします。

ワイヤレスイヤホンのネックでもあった遅延やバッテリー対策に関しても「EP-B33」では解消されていますし、ゲーム用としてはドンピシャ来てるイヤホンじゃないかな?

ただ装着感に関しては個人差が大きいので、こちらに関してはあくまでも参考程度にして頂ければと思います。

ゲーム用のワイヤレスイヤホンを検討している方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク