読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くーちゃんねる。スマホやオーディオのガジェットブログ。

イヤホンやヘッドフォン、スマホ等のガジェット機器のレビューブログ♪

スポンサーリンク

iPhone7付属のイヤホン変換ケーブルは音質が劣化する!?むしろLightning端子専用イヤホンで音質が上がるぞ!

f:id:skspirit0148:20160919185404j:plain

こんばんは!くーです(๑˃̵ᴗ˂̵)

iPhone7にイヤホン端子が無くなったのは皆さんご存知かと思いますが、最近このような話を耳にします。

AV/オーディオ/ガジェット情報サイトPhile-web(ファイルウェブ)がiPhone7をレビュー

3.5mmイヤホン端子が本体からなくなったが、付属の「Lightning - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ」を使用することで、これまでのイヤホンやヘッドホンが使える

このアダプタ経由の音を聴くと、想像していた以上の激変ぶりに驚いた

・質の悪いフィルターを通して聴いたような音で、鮮鋭感が失われてしまう。激変というより激しい劣化という言葉がふさわしいと感じた

このように、Lightning端子をイヤホンに変換するケーブルを用いた場合、体感的に音質が劣化したと感じる方が多いようです。

(科学的に劣化しているのかどうかは不明ですが)

 

デジタルをアナログに変換する過程で音質が劣化する可能性があるのかもしれませんが、何にせよお気に入りのイヤホンやヘッドフォンで綺麗な音楽が聞けなくなるのはつらいですよね…。

 

そんな中、飛び込んできたのがコレ!

 

 サンワダイレクトさんの「400-HPL001SV」です。

 

なんとこのイヤホン、従来のイヤホン端子を用いたイヤホンより音質が格段に良くなっているのです。

 

なぜそうなるのか、ご紹介致します。

デジタル音源だから、デジタル音源で聴く

iPhoneに入っている音楽はmp3やAACなどのデジタル音源として保存されています。

それを通常イヤホンで聴く場合、デジタル音源を一度アナログに変換しているのですが、この変換をする際に音質は必ずロス(劣化)を生みます。つまり、必然的に音質が劣化していくのです。

f:id:skspirit0148:20160919190823j:plain

さらに、アナログというのは周囲のノイズ(雑音)を拾いやすい性質があるため、実際のカタログスペックに表示されている音質より耳に届く音は確実に劣化してしまいます。

 

この性質に加え、先ほどのアップル純正変換ケーブルを使用してしまうと…

変換に変換を掛けた「ボヤボヤと輪郭のない解像度の低い音質」になってしまい、せっかくの良い音質も非常に表現力の乏しい音質となってしまいます。

 

これを防いでくれるのがLightning端子を用いたLightningコネクタ搭載のイヤホンなんですね!

 

コントローラーも搭載したモデル

f:id:skspirit0148:20160919191740j:plain

従来のEarPodsでもありましたが、コントローラー付きのEarPods(iPhone付属)とコントローラー無しのEarPods(iPod付属)で音質に差があると指摘されていました。

実際、iPhone付属のEarPodsのほうが音質が悪かったんですね。

何故かと言うと、間に噛ませているコントローラーがアナログ変換のロス率をさらに上げてしまって、特に低音の解像度が体感で分かるほど落ちていたんですね。

私も聴き比べてみましたが、iPod付属のEarPodsのほうが遥かに解像度の高い音質でした。

 

ですが、今回サンワダイレクトさんが発売している「400-HPL001SV」はそもそもアナログに変換していないデジタル信号なのでコントローラーによる音質劣化も一切ありません!

これが高音質を保って解像度の高いクリアな音を出す仕組みなんですね。

広告

 

ポタアン不要!高精度DAC回路にアンプ内蔵!

f:id:skspirit0148:20160919193956j:plain

音質にこだわるポータブルアンプを持ち歩いていた方にとっては朗報です!

さらに嬉しいのが高音質を可能にする高精度DAC回路アンプが内蔵されています

これで従来のようにかさ張るポタアンを持ち歩かなくても十分な音圧と音の安定感を確保することができるようになりました!

 

もちろんMFI認定!

アップル認定のIOSアップデートにも対応したMFI認定されているので安心して利用できます。

さらにコードはきしめん式なので絡まりづらく、断線しにくいのも嬉しいところ!

 

音質を格段に安定して聞けるのはLightningの強み

いかがでしょう。

イヤホン端子が廃止されて悲観されているかたも大変多いと思いますが、ティム・クック氏も言っていた通り、イヤホンジャックというアナログの時代は本当に終わるのかもしれませんね。

音楽もそうですが、あらゆる分野が今やデジタル化している時代です。

イヤホンもこれからは音質劣化のない、デジタルの時代が来るのかもしれませんね。

 

iPhone7で音楽を聴く方は是非チェックしてみてください♪

 

スポンサーリンク