タブレットの使いすぎや疲れ目にも効果的!iPadPro用のアンチグレア液晶ガラスフィルムの使い勝手が抜群だぞ!【レビュー】

今やスマホやタブレットの液晶フィルムと言えばガラスフィルム!

光沢感があって、固くて、指通りが良い。

 

一般的にはこのような光沢感のあるグレアタイプが主流だと思いますが、光沢タイプの液晶ガラスフィルムだと文字や映像が反射したり、場所やシチュエーションによっては画面が見づらくなることも多いんですよね…。

特に暗いシーンだと鏡のように反射してしまうことも…。

 

さらに、光沢タイプの場合だと指紋も目立ってしまって頻繁な手入れが必要となります。

そんなときにオススメしたいのが、アンチグレアタイプ(非光沢タイプ)の液晶ガラスフィルムです。

ガラスフィルムでアンチグレアってなかなか珍しいですよねw

僕も前からアンチグレアで硬度の高い割れにくいフィルムが欲しいってずっと思っていたので、これを見つけたときは飛びついて買ってしまいました(笑)

 

では、まずはパッと見た感じでグレアタイプとノングレアタイプがどれくらい違うのかを比較してみましょう。

一般的なガラスフィルムは反射率が高く、背景の映り込みで画像が見づらくなりがちです。

一方、ノングレアタイプになると一気に反射率が下がり「黒」の締りが格段に上がります!

照明などの反射率が一気に低減されるので、映像や画像がかなり見やすくなりますね!

続いて角度を付けて横から見た場合。

やはり光沢タイプだとテカテカと映り込みが激しくなりがちです。

いっぽう非光沢タイプになると、斜めから見てもほぼ無反射といっていいのほ光沢が抑えられます。

更に角度を付けると露骨に日光が反射して画面が見えなくなります…。

しかし、ノングレアだとかなり反射が抑えられるので結果的に視野角が広がるようになります。

どうでしょうか!?

パッと比較しただけでも視野性にこれだけの違いが出るようになります!

 

特に効果を発揮するのが「動画を見るとき」「画像を見るとき」です。

 

最近だとYouTubeを始めとする、AmazonプライムビデオやNetflixなどの動画ストリーミングサービスも増えてきており、動画を見るためだけにタブレットを購入する方も多いのではないでしょうか?

そんなときに誰もが経験があると思うのですが、寝転がって見たり机に置いたり、場所によっては反射が凄くて映像がはっきり見えない場面って多くないですか?

 

そんな場面でも、低反射のアンチグレアフィルムならどこに置いても反射を気にすることなく動画を見たり画像を楽しんだりできるわけです!

 

また、ガラスフィルムでは室内灯や日光をよく反射するため、目への刺激も高く健康面でもあまり良くありませんが、非光沢タイプの液晶ガラスフィルムは目への負担も低減する効果もあります。

特に画面を長時間見ることによる「疲れ目」に対して大きな効果がありますので、最近目を酷使しがちという方はアンチグレアの液晶ガラスフィルムを使用することをオススメします。

『動画をよくみる』『最近疲れ目』という方はアンチグレアのほうが使いやすい可能性が高いです!

気になる点

ここまで、低反射のアンチグレアガラスフィルムのいいところばかりを挙げてきましたが、もちろん反射率の高いグレアタイプに比べて劣る点もありますので、ここでご紹介しておきます。

 

■文字が滲む

もはやアンチグレアフィルムの定番とも言えるデメリットですが、アンチグレアというのは反射率を抑えるためにわざと擦りガラスのような加工が施されています。

まさに薄い「擦りガラス」です。

 

そのため、擦りガラス越しに奥の景色が見えづらいのと同様に、液晶画面も文字が読みづらくなるという現象が起こります。

画面がチラつく感じで、文字が若干ボヤッとします。

まぁあくまでもグレアタイプと比べて…。というだけなので、気になるほどでは無いのですが、画像や動画のコントラストをしっかりと見たい方にとっては大きなデメリットとなる可能性もあります。

特にイラストを描いたりデザイン系のお仕事をされている方は、本来の色合いと違うように見える可能性もありますので、その場合は素直に避けたほうが無難でしょう。

 

長時間タブレットを見るなら低反射ガラスフィルムは使わないと損!

以上、iPadで使える低反射率のアンチグレア液晶ガラスフィルムのご紹介でしたが、いかがでしたか?

 

最後にアンチグレアガラスフィルムの特徴をまとめてみましょう!

こんな方におすすめ!

  • 動画や画像をよく見る
  • 細かな文字をあまり読まない
  • 長時間タブレットを使用する
  • 目の負担を極力軽減させたい

 

こんな方は気を付けて!

  • イラストをよく描く方
  • 鮮明さを重視する方

 

グレアタイプとアンチグレアタイプには、それぞれ良し悪しがありますので、以上のことを参考にしてみてくださいね!

個人的にはタブレットでクリエイティブなことをしていない方なら、アンチグレアガラスフィルムはメリットのほうが多いと感じますが、こればかりは人によりますからねw

気になる方は是非一度チェックしてみてくださいませ〜。

スポンサーリンク