え、こんなものまで売れるの!?普段は捨ててしまっている意外と価値のある物たちをご紹介します!

どうも!不用品コレクターのシロです♪

皆さんは何か商品を買ったときに出る箱など要らなくなったものはどうしていますか?

大多数の方は、ゴミと一緒に捨ててしまっているのではないでしょうか?

 

でも実はこれ、すごーく勿体無いことをしている可能性があるのです!

今回は、そんな普段は捨ててしまうであろう物の中にも商品として売れるものがあるということをご紹介します!

 

iPhoneの箱

これはご存知の方も多いと思いますが、iPhoneの箱は単品でもよく売れます。

コレクターしている方が購入する場合もありますが、一番の理由は持っているiPhoneを高く売れるようになるから。

買い取りで出す場合、箱があるだけで数千円のアップになるパターンもありますので需要があるというわけですね。

手元にiPhoneの箱だけがある方は一度売りに出してみてはいかがでしょうか?

 

ペットボトルのキャップ

普通は捨ててしまうであろうペットボトルのキャップ。

実はその色とりどりのカラーリングから、ハンドメイド作品に使用する方も多く、実は需要があるんです!

特に色別に分けて出品すると購入される傾向が強いので、気になる方は是非集めてみてはいかがでしょうか?

 

ベルマーク

昔よく小学校で提出していたベルマーク。

実は今でもその需要は高く、ある程度のまとまった点数ならそこそこの金額で売れます♪

普段からお菓子をたくさん食べる方は、コツコツ集めてみるともしかしたらお小遣い稼ぎになるかもしれませんよ!

 

流木

これも一時話題になりましたが、実は河川敷などでよく見かける流木もよく売れるんです!

一体何に使うのかというと、観葉植物や熱帯魚、アクアリウム用品に使う方が多く、形のいいものになると数千円で取引されている場合も…。

実は一攫千金が狙える高需要の商品なんです!

近くに川が通っている方はもしかしたらチャンスかもしれませんよ。

 

昔のカタログ・説明書

昔どこかのお店から貰ってきたカタログが、実は思いもよらぬ高額で売れるかもしれません。

というのも昔のカタログは収集家も多く、基本的には期間限定でしか配布されていないため価値が高等しやすいのです。

同じ理由で昔の家電や車の説明書なども思わぬ値段が付くケースが多いです。

 

また、これは家電量販店のカメラ担当をしていた僕の経験談ですが、よくお客さんから古いフィルムカメラの説明書を取り寄せてほしいとのご相談をよく受けていました。

その背景にはインスタグラムやSNSの影響があり、古いフィルムカメラにはそれしか出せない味のある写真が撮影できます。

しかし、昔のカメラは操作や設定が難しく、説明書が手元にないとなかなか使いこなすことは相当難しいのです。

しかもメーカーは既に説明書の生産を終了しており、日々その価値は高まるばかり。

このような側面から、昔のカメラの説明書は高額で取引されるケースが多いという訳です。

もしご自宅に古いカメラの説明書がある場合、予想を遥かに上回る金額が付くかもしれませんよ♪

 

コンビニの割り箸やスプーン

コンビニによく行く方ならいくつか持っているであろう割り箸やスプーンなども、実は密かに需要のある商品です。

特にスプーンやフォークなどは100均でもあまり数が揃っていないため、毎日コンビニで貯めているとそれだけでそれなりの金額になります。

自分はあまり割り箸やスプーン・フォークを使わないという方は、ある程度貯まったら売りに出してみると弁当代くらいは稼げると思いますよ!

 

手軽に売るならメルカリがオススメ!

以上、知らず知らずに捨ててしまっている意外と価値のある物たちをご紹介してきました!

現在では個人でもスマホさえあれば手軽にお金を稼げるようになりました。

特にオススメなのが匿名出品やコンビニで発送できる「メルカリ」を使用することです。

出品も写真を撮って説明文を付けて、金額を決めるだけと一瞬なので、手間暇かからないのが大きなメリットでしょう。

もし、これらの不用品が手元にあって処分に困っている方は是非一度メルカリから出品してみてはいかがでしょうか?

 

また、メルカリには招待コードというものがあります。

メルカリをダウンロードした後に招待コードがあれば最初に50円〜10,000円相当のポイントをGETすることが出来ますので、新規で始める方はぜひ招待コードを入れてみて下さい。

招待コードが無い方は私のコードを載せておきますので、良ければ入力して頂けるとあなたもハッピー、私もハッピーになれます(笑)

招待コード「FJGDPT」

 

また何か価値のありそうな不用品が見つかり次第、順次追加していきますね!

スポンサーリンク