有線でもワイヤレスでも使える2in1型のBluetoothイヤホン”Nakamichi”「Elite Pro TWS 600」をレビュー!

※Sponsored by Nakamichi

1948年に創業されて以来、硬派なJapanサウンドを手掛けてきた老舗オーディオメーカーの”Nakamichi”から、有線でもワイヤレスでも使える『2in1型』の本格派Bluetoothイヤホン「Elite Pro TWS 600」が登場しました!

現在、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて600万円以上の支援金を集めており、こちらから応援購入することが可能となっています!

「Elite Pro TWS 600」の特徴

ジャパニーズオーディオの老舗とも言える「Nakamichi」が手掛けるこちらのイヤホンですが、搭載されている技術に関しては最先端のものが使用されているようです。特に”本物の音”を追求した末に開発されたトリプルハイブリッド構造のドライバーは、低音・中音・高音域を精密にカバーしています!

さらに、高次元の高音質を実現しながらも、MMCXリケーブルによる有線接続Bluetooth5.2によるワイヤレス接続の両方に対応しており、2in1型という至高感の高いプレミアムなイヤホンに仕上がっています。

特に最近では音楽を聴く以外にもテレワーク等の仕事用にイヤホンを利用する方も増えていると思いますので、自宅ではバッテリー残量を気にしない有線。外出時はケーブルの煩わしさのないワイヤレスで使うなどの用途に合わせた使い方が出来るのは嬉しいポイントですね!

また、遅延が気になるゲーム用途においても、有線の場合だとラグを気にしない安定した通信が可能となっているため、日常のあらゆるシーンで主役を張れる唯一無二のイヤホンだと言えるでしょう。

ケースはアルミ製を採用しており、高級感があります。

本体のサイズがそれなりにあるのはバッテリー容量が500mAhと大容量の為で、イヤホン単体では連続8時間。ケースと合わせると最大で40連続時間の使用が可能になる超パワフル仕様です!

また、Qualcommの最新チップ「QCC3040」を採用することで、Bluetooth5.2と省エネかつ通信が途切れない安定性を両立しており、音声コーデックには「AAC/aptX」の両方に対応することで、iPhoneでもAndroidでも音質を犠牲にすることなく高次元の音楽鑑賞を楽しむことが可能です。

ちなみに、Qualcommの最新技術「TWM」という、イヤホンの親機が子機とミラーリングする技術により、ワイヤレス時でも遅延約90ms(約0.09秒)という低レイテンシーを実現しています。

音楽好きのみならず、息抜きにゲームをする方にとってもこの低遅延は嬉しいですね!

さらに、外出時の突然の天候不良にも対応すべく本体は防水性能「IPX5」にも対応しており、シーンを選ばずにいつでも本格派のサウンドを楽しめます。

ボーカルを引き立てる本格派の音質

さて、ここでいよいよ肝心の音質について触れていきます。

簡潔にお伝えすると、カラッと乾いた音質の製品が多い中で、こちらの「Elite Pro TWS 600」はかなりしっとりとした濃厚な音質だと言えるでしょう。特に中音~低音に掛けては音の厚みが2層にも3層にも折り重なっているイメージで、いわゆる重厚な音を楽しむことが出来ます。

得意ジャンルとしては、ボーカルにフォーカスが当てられたポップス系によく合う感じですね。

そしてなんと言っても、トリプルドライバーの恩恵を強く感じられたのが低音域の豊かさ!

この小さな筐体からは信じられないほど繊細かつ迫力のあるサウンドが頭の中に鳴り響くような感覚は、このイヤホン以外ではまず味わえないですね…。低音好きな人ほど、是非一度触れてみてほしい至高の一品です。

あとは、標準のイヤーピースから隙間の少ないメモリーウォームイヤーキャップに変えると一段と音の纏まりが良くなるので、自宅でじっくりと集中して音楽を聴くなら断然こっちのほうがオススメです。

Nakamichiの本気を見た逸品

以上、現在絶賛クラウドファンディング中の注目の2in1型のワイヤレスイヤホン「Elite Pro TWS 600」のレビューをしてきました。

今回はサンプル品ということでパッケージ等のご紹介は出来ませんでしたが、久しぶりにオーディオの為に生まれた魂(本気)のサウンドに触れることが出来て、いやー、心が燃えましたね(笑)

僕もこれを機に、もう一度プレミアムオーディオの世界に触れてみようと思いました!(沼ですけど)

まだクラウドファンディングの段階ですが、いち早く”Nakamichi”の拘り抜いたサウンドに触れてみたいと思っている方は、是非Makuakeから応援購入してみてはいかがでしょうか?

知らなきゃ損なお得情報!

楽天モバイル

1GBまでは無料で使えるSIMとして有名な楽天モバイル!
スマホはもちろんのこと、セルラーモデルのiPadにぶっ挿しても割と0円で運用できちゃう凄いヤツ!
1回線目なら誰でも維持費0円で持てちゃうし作らない理由がないので、とりあえずSIMカードだけ持っておいて、あとで運用方法を考えるのも全然あり!

Amazonチャージ

Amazonで買い物するためのポイントを事前にチャージしておけるサービス!
お買い物をしなくても5,000円以上チャージするだけで最低0.5%~最大2.5%のポイントが貰えるので絶対にやっておきましょう!
特に大きい金額のお買い物をするときは必須です!
むしろやらないと損!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク