【驚愕の事実】100均のUSB-CケーブルでニンテンドースイッチやMacBookを充電する事は出来るのか!?がっつり検証してみた!

こんにちは!クロです!

今日地元の100均(セリア)で商品を見ていたんですが、もうUSB-Cケーブルが販売されているんですねw

さすがに早すぎてびっくりです!

とう言うわけで、今回はみんな大好き100均の検証の記事となります!

検証するテーマはこちら!(デデン)

果たして100均のUSB-CケーブルはニンテンドースイッチやMacBookを充電することができるのか!?

こちらを検証していこうと思いますよー!

 

購入したもの

セリアには2種類のUSB-Cケーブルが販売されていましたので、検証用に両方のタイプを購入してみました。


まずは『ノーマルタイプの急速充電対応3.0AのUSB-Cケーブル』

『巻取り式の急速充電対応2.0AのUSB-Cケーブル』となります!

一応それぞれの違いとしては、ノーマルのほうが3.0Aまで対応。

それに加えて、データ通信も可能になっております。

いっぽう巻取り式のほうは2.0Aまで対応。

しかしこちらはデータ通信は不可。充電のみの対応となります。

ケーブルの長さはどちらも同じ50cmです。

一見するとノーマルタイプのほうが優秀に見えますが、果たして結果はどうなるのか?

早速検証していきましょう!

ニンテンドースイッチは充電できるのか試してみた

まずは初手、みんな大好きニンテンドースイッチの充電が出来るのかどうかチェックしていきます!


まずはノーマルタイプのUSB-Cケーブル(最大3.0A)で検証してみます!

結果:1.44A

続いて、巻取り式の2.0AのUSB-Cケーブルで計測してみます。


巻取り式のほうが最大電流量は少ないですが果たして結果は…!

結果:1.44A

ええええええ( ゚д゚)!

なんと、全く同じ結果になりました…!

しかも、前に1400円程のUSB-Cケーブルで計測した時も同じく1.44Aだったので、ニンテンドースイッチを充電することに関しては100均のUSB-Cケーブルでも1000円越えのUSB-Cケーブルでも全く差がない。

という結果に!

正直、絶対に100均のケーブルのほうが数値が悪いだろうと思っていたので、これはかなり衝撃的な結果です!

もちろん100均のUSB-Cケーブルでもニンテンドースイッチは正常に充電されましたので、ニンテンドースイッチをクレードルに挿さずに充電したいと考えている方や、出先で充電したいと考えている方には、品質にこだわりさえ無ければ100均のケーブルでも全然OKという結果になりました!

MacBookは充電できるのか試してみた

続いて恐れ多くもMacBookが充電できるのかを検証していきます…。

MacBookに関しては要求電力が高いこともあり、USB PDという規格に対応していないと充電保証はできないらしいです。

もちろん100均のUSB-Cケーブルは『USB PDには対応しておりません。』

しかし、ここで引き下がっては検証の意味がありません!

一応ノーマルケーブルでは最大5V3.0A出力できるとパッケージにデカデカと書いていますし、ダメで元々、ものは試しにやってみることにしましょう!

f:id:skspirit0148:20170816001625j:plain

とりあえずMacBookにケーブルを挿してみます。

f:id:skspirit0148:20170816001721j:plain

!?

だ、だめだ!巻取り式は問題外みたいなので、やはりノーマルケーブルに差し替えよう…!

f:id:skspirit0148:20170816001826j:plain

ノーマルケーブルに挿し替えてみました。

それでも0.91Aしか出ていませんね…。

一応MacBookの表示はどうなっているかというと…。

f:id:skspirit0148:20170816001952j:plain

一応ケーブルとしては認識しているみたいです。

ただし、アイコンにカーソルを当てると『バッテリーは充電できていません。』の一文字が表示されますので、やはり充電はされないようです。

しかし、Appleの公式サイトにて、充電はされない可能性が高いですが電源アダプターとしては使用できるとの文面を発見。

最初の趣旨とか変わりますが、ここは作戦変更です。

100均のUSB-CケーブルはMacBookの電源として使えるのか!

こちらを検証していこうと思います!w

というわけで、このまま充電が減らないのか、減るとしたら何分後に減るのかを経過観察してみました。

ーーーーー50分後ーーーーー

f:id:skspirit0148:20170816002437j:plain

!?

増えた!?

なんと、50分は掛かりましたが充電が1%増えたではありませんか!w

なんだかんだ言ってじわじわと充電できてたっぽいですねw

USBポートや充電端子に関しても特に熱を持った感じもなく、外出時にMacBookのACアダプターを持ち運ぶのを忘れたときに応急的に使えるかもしれませんね!

もちろん結果からも分かる通り、MacBookの充電用としては全く期待出来ませんので、あくまでもバッテリーを消費せずにMacBookが使える。程度にとらえていただければと思います。

まとめ

以上、100均のUSB-Cケーブルの実力を検証してきましたが、いかがでしたか?

僕のとしては、正直かなり驚愕でした…。

なんせ、100均のケーブルですからね!

特にiPhoneの充電ケーブル。Lightningケーブルの実力が酷かったので、今回は特にギャップを感じてしまいましたよ!w

参考記事:充電時間が2倍も遅い!?100均のiPhone充電ケーブルで衝撃の事実!

それに比べるとかなり奮闘したんじゃないかなーっと個人的には思います。

とは言え、ニンテンドースイッチの充電用はいいとしても、MacBookに関しては仕様を完全に無視した利用方法となりますので、あくまでも応急的な使用に留めるのが無難だと思いますね。

どのサードパーティ製品にも言えることですが、やはりApple純正品に勝るものはありません。(信頼性を含め)

一応、利用される方は自己責任でお願いしますね。

とは言え、100均のケーブルやUSBアダプターでMacBookのバッテリーを消耗せずに使えるようになるのもまた事実。

嵩張らないメリットはかなり大きいので、バッグに忍ばせておけばいざというときに役立つかもしれませんね!

というわけで、今回は100均のUSB-Cの実力についての検証でした!

最後までご覧いただきありがとうございました!

ではでは、また次回の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク