最強の4Kテレビ!REGZA 43Z700Xを購入して約半年が経過したので使えるHDD等を再レビュー!

レグザの「43Z700X」を購入して早6ヶ月!

実際に半年間使って良いところ、悪いところを総まとめしてみたレビューとなります。

特に、実際に使用できるHDDを探している方は是非参考にしてみてくださいね!

(実際に僕が人柱となって、色々なHDDを使ってみました!)

ということで今回は、約半年このテレビを使ってみての感想と、僕が試行錯誤して見つけた、このテレビに合う最高の外付けHDDをご紹介致します!

ちなみに以前の記事はこちらからご覧いただけます。

現在の環境

f:id:skspirit0148:20161216010534j:plain

現在のテレビ周りの環境はこんな感じです。

まず、「43Z700X」のポイントとしては

  • 4K解像度を満喫できる全面直下LED高画質な画像処理エンジン
  • 無線LAN対応で、4K画質でYouTubeを楽しめる
  • ゲームモードが最強!遅延がわずか約0.6フレーム(10msec)
  • PlayStation4 Proも最高画質で楽しめる4KHDRに対応
  • 24時間6ch常時録画に対応(タイムシフトマシン搭載)
  • 通常録画も2番組まで対応
  • 高機能の割に価格が安い

 

色々な機能の中で、特に素晴らしいと思う特徴を挙げてみました!

 

全面直下LEDで中央部が暗くならない!光量も均一で発色も綺麗!

全面直下LEDとHDRの恩恵でしょう。ひたすら画面が綺麗です!

とにかく発色が素晴らしいので、他のメーカーと比べてみても暗いシチュエーションでの『黒色』がしっかり描写されていると感じました。

映画やドラマなどの暗いシチュエーションでは、同じ黒色でも臨場感や立体感が全然違いますね!

地デジ放送も4K画質にコンバート(変換)する技術が凄く高いので、とにかく画面がキレイ!というのが第一印象ですね♪

 

スマホアプリの「YouTube」から直接ミラーリングできる。

これは実際に使っていて気付いたんですが、スマホで見ているYouTubeの動画をテレビ画面に映し出すことができます。

しかもワンタッチで。

これ、めっちゃ便利です!

どういうことかと言うと、スマホ版「YouTube」アプリで見たい動画を検索して、そのまま43Z700Xに映し出すことができます。

これだけで軽く世界が変わりました(笑)

やり方は簡単で。

f:id:skspirit0148:20161216013756j:plain

この様に、スマホ上で「YouTube」アプリを起動して、上部にある

f:id:skspirit0148:20161216013847p:plain

このアイコンを押すだけ。

これだけで、スマホで検索している動画をテレビに映し出すことが出来ます。(スマホで再生中の動画をテレビに映し出すことも可能)

これ神機能。最強です。

僕みたいなアニマル好きな人間にとっては、例えば可愛い子犬の動画をスマホで見ていて

「これ、家族と一緒に見たい!」

ってときに、スマホの画面上のアイコンをタップするだけで4Kテレビの大画面で家族と一緒に楽しむことができるんです♪

他にもアーティストのライブ映像や、大好きなYouTuberの動画なんかも大画面で見ることが出来ます!

まさに、今の時代に打って付けの機能だと感じましたね!

 

ゲームモードが最強すぎる!遅延0.6フレームで格ゲーやFPSユーザーには必須に!

これはゲームをプレイする人限定の機能ですが、HDMIでゲームを接続すると、自動的にテレビが判別して、ゲームプレイ時に「ゲームモード」に変更されます。

普通のテレビよりも遅延が少ないので、アクション性の高いゲームや、格闘ゲーム、FPSゲームが好きな方には必須な機能でしょう!

僕はドラクエ等のRPGゲームしかしないので、体感であまり違いは分かりませんでしたが、公式サイトに比較動画が上がっていましたので、貼っておきます。

PlayStation4 Proを最高のパフォーマンスでプレイできる!

こちらもゲーム関連の機能となりますが、レグザ Z700XシリーズはPlayStation4 Proの4KHDR』に対応しています。

4Kテレビの中には、HDR機能に対応していない製品も数多くありますので、この『4KHDR』に対応しているというのは非常に大きなアドバンテージです!

現状、PS4Proで最高のグラフィックスでゲームがしたい方にとっては、ゲームモードと合わせると、唯一最高のパフォーマンスのテレビとなります!

ちなみに普通のPS4でも高画質コンバートにより、格段に画質が向上します。

今のゲームでフルハイビジョンTVでは宝の持ち腐れだと痛感しましたよ…。

24時間6ch常時録画できるタイムシフトマシン機能が搭載。

これは本当に神機能。これで生活変わりました。マジで。

いやー、この機能は本当にヤバイですよ。

なんといっても自分の空いている時間に過去1週間分の番組を好きなタイミングで試聴できるんですから。

この機能が凄すぎてブルーレイレコーダー売っぱらいましたもん。(マジです)

番組選びも簡単で、リモコンにある『過去の番組表』ボタンを押すだけで過去に放送された番組表がずらーーーーーっと表示されます。

そこから自分の見たい番組を選択するだけ。

もう、時間を自由に操れる異能力者になった気分ですよ!

ちなみに、この機能を利用して、今現在見ている番組も停止させたり最初から見ることもできます。

ちょっとトイレに行く時なんかにタイムストップできるわけです。

ため息が出るほどの革命的な機能です…(笑)

 

通常録画も同時に2番組まで録画可能。

上記のタイムシフトに加え、従来通りの予約録画にももちろん対応しています。

2番組まで同時録画ができるので、連ドラやアニメなどは通常録画しておきましょう。

タイムシフトマシン機能だけならHDDの容量にもよりますが、大体1週間くらいしか保存されませんので。ここだけ注意が必要ですよ。

 

でもお高いんでしょう?

これだけ高機能で高性能で人生変わる製品が安いわけないじゃない!!

いいえ、東芝を舐めないで頂きたい。

小さな町工場から始まり、地道に培ってきた一つ一つの繊細な技術力を細かな部品すら妥協すること無く、作り続け、顧客の満足度第一に考え、考えに考え、作り上げた最高の職人魂がこもっている会社。

それが東芝なんです。

そこから生まれた『REGZA』というブランド。

テレビ戦争時代から様々な競合他社と競り合ってきました。

お世辞にも売れているブランドではなかった。『REGZA』は打たれ、打たれに打たれ、打たれ続け。

けれども、めげずに地道に模索を続けてきました。

そして時代は4Kへ…。

様々な逆境にも耐え抜き、苦難の時代にコツコツと技術を蓄えていった。その集大成とも言える「魂」を4Kレグザにぶつけてきたんです。

そのふんだんな機能に決して妥協することなく作り上げた東芝の最高ブランド。

それが『REGZA Gシリーズ』

そして、更にその機能性を限界まで洗練したのが最上位の『REGZA Zシリーズ』です!

これだけ多機能で、人一人の人生を変えることが出来るほどの力を持っている製品。

顧客を第一に考えた企業が付けた金額。

お値段なんと。

13万円です。

ありがとう…本当にありがとう…!

いや、これ本当に破格なんですよ。

だって24時間録画対応のブルーレイレコーダーだけでも単品で10万円くらいしますし。

もうこれだけで実質3万円で、これだけ多機能の4Kテレビが手に入ると考えると恐ろしいコスパですよ!?

正直、値段に関しては市場価格を完全に無視していると言っても過言ではないほどの破格だと思います。

本当にただただ感謝です。

これで楽天なら更にポイントが付いてしまうんですよ…。ひぇぇ…恐ろしい。

 

最高の外付けHDDなどの紹介

さぁ、ここからは外部の周辺機器のご紹介です。

僕が実際に使用してみて「これが最強!」と感じた製品をレビュー致します。

f:id:skspirit0148:20161216023641j:plain

まずは、とにかくご要望の多いタイムシフトマシン用の外付けHDD

これって調べてみると分かるんですが、どのメーカーのどの外付けHDDが適合するのか詳しく説明されているサイトって実はほとんど存在しないんですよ。

なので、手探りでどの外付けHDDが適合するのか探す必要があった訳です。

しかし、もちろんどんなHDDでも適合するというわけではなく、24時間駆動にも耐えられる耐久性。駆動音などの静音性。発熱量。

これらを検証してみて、初めて実用に耐えうるHDDが判明するわけです。

僕も最初はどのHDDを選べばいいのか分かりませんでしたが、とにかく調べて実際にHDDを購入して、いろいろなHDDを試してみました!

そこから僕なりに「これが最強!」という外付けHDDを厳選しましたので、ここでご紹介させて頂きます!

外付けHDDをどれを選べばいいのか分からない方は是非参考にしてください!

 

タイムシフトマシン用HDDはこれが最強!

数々のHDDを使用してきましたが、もうコレが最強です。

オススメの理由は

  • 大容量のわりにコスパが優れている
  • 24時間連続動作試験にクリア。選び抜かれた高耐久HDDを使用している。
  • 排熱処理がしっかりできており、ファンレス構造で静音性に優れている。

 

タイムシフトマシンは常に録画をし続ける機能です。

これはつまり、常時HDDを使い続けるということで、HDDにとってはこれ以上ない劣悪な環境という訳です。

そこで、絶対に必要になってくるのが【耐久性】です。

普通のHDDは耐久性が乏しく、すぐに壊れてしまいますが、この製品は24時間耐久試験をしっかりとクリアしているので、とにかく耐久性がずば抜けて高いのが特徴的です!

現に現在まで一度も不具合なども無く、壊れる気配すらありません!

2017年10月追記分:購入して約1年以上経過しましたが、未だに不具合なく正常に動作しています♪

さらに、ファンレス構造なので静音性が高く、夜寝ているときも駆動音が気になりません。

このファン音というのが意外と厄介で、酷い製品だと凄い騒音がします。

しかし、ファンレスならばそもそもファン自体が存在しないので、この騒音から開放される訳です。

以上のことから、僕が超オススメするタイムシフトマシン用のHDDはこちらの製品に決まりました!

ちなみに、4TBで15,000円ほど、6chで約5日間は録画できます。

詳しい記事はこちら【レグザ用】絶対にお勧めできるタイムシフトマシン用HDDはこれだ!【Z700Xシリーズ動作確認済み】

 

通常録画用HDDならこれが最強!

通常録画なら迷わずこれですね。

詳しい記事は過去記事から見られます。

4Kテレビ録画用に3TBのHDD「LHD-ENA030U3WS」を選んだ5つの理由

オススメの理由は

  • WD製Blue搭載。選び抜かれた安心の高品質HDDを搭載している
  • ファンレス仕様で静音性が優れている
  • 業界で唯一の日本製。
  • コスパが非常に優れている。

 

やはり焦点となるのは静音性。

音ってね、実際に聞いてみると凄く気になるんですよ…。

だから静音性だけは妥協しちゃだめです。絶対に!

下手すると不眠症になります…。

だから僕は値段が多少高くても、静音性の高い製品を購入していたのですが、こちらの製品は安くてファンレス!

しかも安心の日本製にWD製のHDDを搭載!

もう即決でした(笑)

実際に使ってみても、心配していた騒音もなく、静音性は素晴らしかったです!

駆動音はディスクの回転音くらいなので、本当に助かりました!

3TBなので録画したい番組も心置きなく録画できますし、本当に買って良かった製品です!

 

外部スピーカーはこれが最強!

これは必須ではないのですが、43Z700Xで唯一惜しいのが内蔵スピーカーです。

薄型テレビの宿命なのかもしれませんが、こればかりは擁護しようのないスカスカな音なんです…。

なので、43Z700Xを購入する方は、出来るだけ外付けスピーカーを使用することをオススメします。

その中でも、やはり優秀なのが「FOSTEXのPM0.3」です。

このスピーカーはAmazonではド定番の高品質スピーカーとして有名ですね。

評価が高いだけあって、クリアな音に重厚な中音、抜けの良い低音が特徴的です。

音のバランスも絶妙で、マンションなど下の階に音が響くのが心配な方でも低音が響くことはありません。

元々はモニター用スピーカーとして発売されているだけに、本当にフラットで立体感のある音を出してくれます。

下手に安いスピーカーを買うくらいなら絶対これです。

このタイプのスピーカーではかなりコンパクトなので、設置場所も選ばず快適ですよ。

詳しくは以前の記事でご紹介しています。

Amazonでド定番のスピーカー「FOSTEX PM0.3」をレビュー!

 

まとめ

以上、REGZA 43Z700Xを半年間使ってみてのレビューでしたが、いかがでしたか?

もっと完結にまとめるつもりだったのですが、かなり長くなってしまいました(笑)

やはり多機能で満足のいく製品は、まとめてみても紹介する機能が多すぎてまとめきれませんねw

REGZA 43Z700Xは、ゲームをする方、普段からテレビを見る時間が無い方、4Kを思う存分楽しみたい方、全ての方に自信を持ってオススメできる一台となっています。

私も数ある買いものの中で、断トツでこの製品が満足度が高く、2016年で買ってよかった物ランキングを作るなら余裕の1位だと感じました。

そして、これだけのモノ作りができる東芝さんに感激するとともに、感謝すら覚えました。

ありがとう、東芝さん。

どうか、これからも素晴らしい製品を作り続けてください!

4Kテレビでどれを買おうか迷っている方は、是非このZ700Xという製品を一度調べて見て下さい!

きっと気に入って頂けると思いますよ!

 

スポンサーリンク