防弾チョッキで出来たiPhone7ケース!?「PITAKA」の最高級スマホケースが本当に凄かった…。【アラミド繊維】

※Sponsored by PITAKA

こいつがなければ即死だった!?

PITAKAさんと言えば防弾チョッキの素材にも使用されているアラミド繊維を使用したiPhoneケースが有名ですが、今回はそんな素晴らしい強度を誇るiPhone7用のケースのご紹介。

先にお値段を載せちゃいますが、こちらAmazonで約4900円です。

正直スマホケースにしては結構なお値段ですよね。

しかし、Amazonのレビューを見て頂ければ分かる通り、評価がめっちゃ高い!

なんと「144件中★4.7」という驚異的な高評価を連発しているスマホケースなんです。

しかし、なぜここまで高評価を連発しているのか。

その理由はこれ!

「アラミド繊維」を使用しているからです!

アラミド繊維とは、防弾チョッキのことです!

はい、ちょっと分けわかんないと思いますので、簡単にご説明しますw

アラミド繊維ってどんなもの?

アラミド繊維とは、三大合成繊維のひとつで、ナイロンと同じポリアミドから出来た繊維とのことです。

鋼材と比べて約5分の1の軽さを誇り、引張強度に至っては約7倍もの強度を誇るそうです!

アラミド繊維は、多くの優れた特徴を持つ素材で、レーシングカー、航空機、スペースシャトル、防弾チョッキ等に使用されている『超高強度かつ軽量』な繊維素材となっています。

その高耐久が故に、別名「スーパー繊維」「ハイテク繊維」とも呼ばれているそうです。

ざっくり言うと、宇宙工学にも使われるくらいめっちゃ耐久性のある素材ってことです!

f:id:skspirit0148:20170817175903j:plain

小難しい話は分からん!結局メリットって何さ!

って人も多いと思いますので。

はい、じゃあ難しい話はここまでにして

アラミド繊維のここが凄い!ってポイントをまとめてみました!

  • 高強度かつ超軽量
  • 耐久性が凄まじい
  • 衝撃吸収が非常に優れている
  • 電波を一切遮断しない

特に素晴らしいのが、最後の電波を一切遮断しないという点。

似た素材に「カーボン」があると思いますが、実はカーボンというのは電波を遮断する性質があります。

よくiPhoneケースでも、カーボンを使用したものを見かけると思いますが、あれって実はWi-Fiや電話回線の電波を阻害してしまっているので、電波が繋がりにくい状況を自分で作ってしまっていたんです!

そう、カーボンって実はスマホ用ケースとしては向いていない素材なのです!

その点、「アラミド繊維」は耐久性はもちろんのこと、電波を一切遮断しない素材なのでスマホケースとして使用しても何の問題もありません。

それをスマホケースにしてしまおう!と製品化したのが、今回ご紹介するPITAKAさんのスマホケースという訳です。

開封&外観

うん、文字ばっかりだとつまらないよね。

ということで、ここからは肝心の製品を見ていきますよっと!


まず、外装がとにかく豪華で重厚感があります。
そしていたるところがキラキラです!

開封シールまでホログラムでキラキラ!

「PITAKA」のロゴまでキラキラ!

パッケージ裏面は英語表記で仕様が書かれています。うーん読めない!

重装なパッケージを開けるといきなりケース本体が出てきます。

下には付属品が入っていました。ThankYou!のメッセージカードに加え、なんと液晶ガラスフィルム付きです!(左のケース)

ガラスフィルムも一切妥協されておらず、きちんと専用クロスや清掃セットまで付属されています。(エッジ加工済み)

PITAKAの専用クロス。これだけでも欲しい人がいるんじゃないでしょうか?

そして肝心のケース。内側にはPITAKAのロゴ入り。

外面はシンプルにクロス調のツイル柄になっています。確かにパッと見はカーボンっぽいですが…

触ってみると分かりますが、手触りはカーボンとは全く違います!非常にしっとりとした質感にサラサラとなめらかな指触り。
今まで触ったこと無いような不思議な質感です。

そしてこの薄さ。画像では分かりにくいかもしれませんが本当にシールかと思うくらい薄いです…。仕様書によると「薄さ0.65mm,重さ8g」という脅威っぷり…。
1mmの約半分というインパクトは本当に半端ないですよww

実際に装着してみた!

では実際にiPhone7に装着してみましょう!


ケースを外したiPhoneの画像を貼ろうと思ったら、間違えてケースを装着した画像を貼ってしまいました。
プレビュー画面では判別できない。マジでそんくらい薄いです…。

それもそのはず、ケース無しとケース有りで比較してみても殆ど違いが無いくらいとにかく薄いのよ…!

お分かりいただけますか、この薄さ!
よくある透明なポリカーボネート製のケースとは比較にならないくらいマジで極薄ですよw

上側から見るとこんな感じ。フィット感が半端ないので本当に裸のiPhoneを持っている感覚で持ち歩けますね。

下側はこんな感じ。充電端子がケースに干渉して充電できない!なんてことはこのケースではまず起こり得ないでしょう。

もちろんカメラは床に干渉しないように設計されています。

裸族にこそオススメしたいiPhoneケース!

このように、PITAKAさんのiPhoneケースはとにかく極薄かつ超軽量なのが特徴的です!

これならiPhoneの厚みが増すことを心配している「裸族」の方でも抵抗なく受け入れられると思いましたね。

なぜここまで薄く設計できるのかというと、もちろん「アラミド繊維」を使用しているから。

この薄さでポリカーボネイトより断然強固ですし、指でグイグイ折り曲げにも全然割れません。

強度がめちゃくちゃ高いからこそ実現できた、まさに現代科学の結晶ともいえる異次元のiPhoneケースということですねw

そりゃあ日本中のレビュアーさんが高評価を下すのも頷けます。

防弾チョッキと同じ素材ということもあり、もしかしたら胸ポケットにiPhoneを入れておけば拳銃で撃たれても助かる…!なんてこともあるかもしれませんしね(笑)

他にも、PITAKAさんの公式サイトではアラミド素材で出来た財布など様々な商品が発売されているようです。

かなりスタイリッシュな製品が多いので、興味のある方は覗いてみてはいかがでしょうか。

PITAKA公式サイト:https://www.ipitaka.com

とりあえずこちらのiPhoneケース、今まで僕が使ってきたケースの中では余裕でダントツの一位です!

素材が素材なだけに、さすがに次元が違うw

1000円やそこらのケースとは比較できない上質さが所有欲をしっかりと満たしてくれる。そんな意識高い系の方にも超オススメできるiPhoneケースだと感じました!

また、iPhone以外のスマホケースも販売されていますし、カラーバリエーションも多数あるようなので、もし気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク