メルカリやラクマやフリルにある「○○様専用」って横取りしても大丈夫なの?運営に問い合わせてみたら衝撃的な解答が!

こんにちは!クロです!

専用出品について

メルカリやラクマ、フリルを利用されている方なら「○○様専用」という出品物を目にしたことがあると思います。

これは、コメント等で先に買い手が見つかったから、○○さん以外買っちゃダメだよーって意味の出品物です。

ただし、これはあくまでも出品者が勝手に設けたマイ・ルール。

これら専用出品に関してメルカリ、フリル、ラクマはどのように捉えているのでしょう?

というわけで、実際に各社お客様相談窓口に問い合わせてみました。

問い合わせた内容がこちらになります。

「⚪︎⚪︎様専用」のような特定の相手に向けた出品物に、関係のない第三者が購入した場合、取引をする義務があるのでしょうか?

また、この場合は出品者は一方的に取り引きをキャンセルすることが出来るのでしょうか?

メルカリの返答

お問い合わせありがとうございます。
メルカリ事務局です。

「専用出品」であった場合でもメルカリは最初に購入手続きを済ませた方と取引する仕組みとなり、お客さま独自のルールによる取引のキャンセルはできません。

メルカリのルールに沿って取引の進行をお願いしております。

よろしくお願いいたします。

メルカリ事務局

つまりメルカリの場合、「○○様専用」という出品行為自体を認めておらず、例え専用出品として出品されている物を第三者が購入しても何の問題もありません。

完全に「早い者勝ち」です。

また、これによる出品者側の一方的な取引キャンセルも認めていないため、例え約束した人と違う人が商品を購入しても必ず取引をする義務が生じます。

約束した人と違う人だからという理由で、一方的に取引しないという行為は立派なガイドライン違反となります。

最悪の場合アカウント停止処置などの危険性もありますので十分注意しましょう。

※なお、双方の合意の元であれば取引キャンセルは可能とのことです。

どうしても納得のいかない場合は、取引キャンセルを申し出てみるのも手だと思います。

ラクマの場合

お問い合わせありがとうございます。
ラクマ・カスタマーサポートです。

お問い合わせいただきました件につきまして、ラクマでは専用出品をし、双方コメントのやり取りを行っていた場合でも実際に購入されたお客様とお取引開始となります。

稀に他のお客様からの購入を防ぐため、専用の商品名へ変更を相談、お願いされることがあります。

ラクマでは最初に購入された方と取引する仕組みとなりますので、専用出品には対応していません。

また購入者が決まったら専用出品にしなくてはいけないというルールもございません。

特定の利用者のみを対象とする販売を意図して行うことはできかねる為、
一部規約違反となる場合もあり、ラクマでは推奨いたしておりませんので、
上記をご参考にしていただき、ラクマをご活用いただきますようお願い申し上げます。

その他ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

今後ともラクマをよろしくお願いいたします。

ラクマ・カスタマーサポート

ラクマの場合もメルカリと同様に、例え専用出品した出品物を第三者が購入しても何ら問題ありません。

こちらも「早い者勝ち」です。

また、特定の人のみと取引する行為自体がガイドライン違反になりますので、出品者が逆にアカウント制限を受ける危険性もあります。

約束した人と違う人が購入してきたからといって、一方的に取引を放棄しないように気を付けましょう。

※なお、こちらも双方の合意があれば取引をキャンセルすることは可能です。

納得行かないからといって取引を放棄せずに、まずは話し合いをすることをオススメします。

フリルの場合

いつもご利用いただきましてありがとうございます。
フリル運営事務局でございます。

お問い合わせいただいた件につきまして、ご案内いたします。

フリルでは、購入者を選ぶ権利は出品者にあり、出品されている商品をどなたにお譲りするか、どのような基準で選出するかなど、全て出品者の任意となっております。

そのため、購入申請順で優先的に取引をされるか、コメントでやり取りをしていた方を優先的に取引をされるかも出品者の自由となっております。

なお、フリルでは「特定の購入者のために商品を取り置く行為」を禁止しており、フリルのルールで禁止している行為が原因でトラブルとなりましてもサポートいたしかねます。

今一度、フリルのルールをご確認ください。

んー?

フリルの場合はちょっとややこしい返答が帰ってきました。

フリルの場合、基本的には『出品者側が購入者を選ぶ権利』があります。

というのも、フリルには出品時に「購入申請」を選択することができ、これを設定しておくことで、商品が即購入とはならずに出品者が購入者を選ぶことができるのです。

ここでいう『出品者側が購入者を選ぶ権利』とはこのことでしょう。

これにより、出品者は事前にコメント等で交渉しておいた購入者を選んで取引することが可能です。

ただし、気を付けなければならないのが返答文にもあります通り、『専用出品』の禁止です。

「購入申請」(購入者を選べる)機能がある以上、専用出品という出品行為を認めておらず、○○様専用などの専用出品行為はやはりガイドライン違反となるようです。

恐らく無駄に出品物が乱立するのを防ぐためでしょう。

フリルの場合は特定の人と取引することは認められた行為ですが、専用出品という出品物を増やす行為は禁止されていると覚えておきましょう!

まとめ

以上のことをまとめますと

  • 「メルカリ」「ラクマ」は形はどうあれ先に購入した人と取引する義務が生じる
  • 「フリル」は購入申請を使って交渉した人と取引することは可能。ただし『専用出品』は認められていない。

専用出品に関しては、様々な意見があると思いますが、アプリを利用している以上、そこには企業の定めたルールがあります。

マナーやモラルはもちろん尊重するべきですが、ルールを守らなければ意味がありません。

(そもそも専用出品という行為自体がアプリ側にとっては迷惑なわけです)

また、各アプリとも専用出品によるトラブルには一切関与してくれません。

一人ひとりが、アプリの特性を正しく理解し、ルールを守りながら利用していきましょう!

 

また、メルカリでは下記の友達紹介コードを入力することで、最低でも50円分のポイント〜最高で10,000円分のポイントが必ず貰えます。

メルカリを新しく始めてみようと考えている方は、ぜひ招待コードの入力を忘れずに!

招待コード:FJGDPT

メルカリの登録はこちらより可能です。

 

スポンサーリンク