えっ!?まだAmazonプライム会員に入ってないの!?月額325円でアニメもドラマも見放題!音楽もアニソンも聴き放題だぞ!

 

最近CMでもよく見かけるAmazonプライム会員。

「プライムビデオなら動画が見放題!」「家族や友人と一緒に映画を見よう!」なんてちょっと大袈裟とも思えるウリ文句を一回は聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

結論からいうと、あのCMで言っていることは本当です。

プライム会員なら映画も見放題ですし、音楽も聴き放題です。

お世辞抜きで、月額325円とは思えないほど超お得なサービスであることは間違いないです。

 

Amazonプライム会員の特徴

  • プライムミュージックが聴き放題
  • プライムビデオが見放題
  • プライム限定セールに参加できる
  • Amazon利用時の配送料、日付指定便、お急ぎ便全てが無料

 

もちろん全ての映画やドラマが対象というわけではありませんが、『映画が見放題』『音楽が聴き放題』『Amazonの送料が全て無料』この3点の特典付きでたったの月々325円というのは、軽くライフスタイルが変わるくらい革命的です…。

実際に僕も暇なときはもっぱらプライムビデオを見漁る日々になりました(笑)

 

そんなAmazonプライム会員の特徴を、もう少し詳しく見ていきましょう。

 

プライム会員の料金

年会費が3,900円 もしくは 月額400円のどちからを選べます。

年額のほうが一ヶ月あたり325円と割安ですが、一回で3900円支払う必要があります。

個人的にオススメなのは年会費3,900円のプラン。

年額支払いの場合、最初の30日間は無料体験できますし、一ヶ月だけ利用してみて合わなければ止めれば追加料金無しで解約することもできるからです。

 

プライムビデオで動画が見放題!

やはり一番お得な特典はこれ!

動画ストリーミング配信の、「hulu」や「dビデオ」などの通常だと月額500円~2,000円ほどするサービスが、なんとプライム会員では無料で見放題です!

 

ジャンルも、【国内ドラマ、邦画、洋画、海外ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、バラエティ】までほぼ全てのジャンルが豊富に揃っていますし、アニメなんかはリアルタイムで放送されているものまで、しっかり対応しています。

ぶっちゃけ、Amazonを利用しない方でもプライムビデオのためにプライム会員に加入する価値は200%あります(マジ)

ツタヤでDVDを3本分借りる料金で準新作くらいのラインナップが1ヶ月見放題になるのでオトクすぎます♪

 

プライムミュージックで音楽も聴き放題!

動画が見放題ってだけでも凄いのに、それに加えてなんと音楽まで聴き放題になるプライムミュージックも利用可能です。

 

これも、LINEミュージックやAppleミュージックと同様に、最新の音楽からマイナーな洋楽まで約30万曲が聴き放題になります。

ジャンルとしては洋楽が多めですが、徐々に邦楽やアニソンも充実してきていますので、そちらが好きな方にもなかなかオススメできるラインナップとなっています。

 

あとは、他の人が作ったプレイリストを共有できるので、適当にプレイリストを聞き流すだけでも飽きずに楽しめるのも特徴です!

いい曲を探す旅に出るのもおもしろいのでお勧めですよw

 

Amazonのお急ぎ便が何度でも無料!

Amazonユーザーならめちゃくちゃお得にAmazonが利用できるサービスです。

普通なら2000円未満の商品を購入時には400円の送料が掛かるのですが、プライム会員の場合、お急ぎ便を含めた全ての送料が無料になります!

これは物凄くお得です!

 

お急ぎ便(360円~514円)日付指定便(360円~514円)などのオプションも全て無料!

単純計算でも月に1回Amazonを利用する方なら、これだけで元が取れてしまう計算に…。

 

これだけ付いて

年会費3,900円=月額325円!

 

本当にこれでAmazonは利益が出ているのでしょうか(笑)

 

月々たったの325円

動画も見放題!

音楽も聴き放題!

Amazonの送料も全て無料!

 

・・・正直ちょっとやりすぎな気もします(笑)

しかも、最初の30日間は無料なので、お試しまで出来るっていう。

 

たぶん、Amazon利用者でプライム会員になっていない人のほうが少ないと思いますが、もしまだなっていないよーって人は、是非一度ご入会してみることをオススメします!

 

…というか、1円でもお得にAmazonを利用したいなら1回分の送料分の値段(プライム会員費)で、一ヶ月の送料が無料になると考えると、ビデオ見放題まで付いてくるプライム会員に入会しないほうが損をする計算になります。

 

Amazonの送料を考えると、プライム会員になるほうが金額的には安くなるということを是非覚えておいて頂きたいです。

 

気になる方は是非、下記のリンクから覗いてみてください。

Amazonプライム会員の詳細を見てみる!

 

一度入ると、プライム無しでは生きていけない体になりますよ!(笑)

スポンサーリンク