【PS5】PS4ゲームデータを保存しておくのに最適なUSB型の外付けSSD「SSD-PUT1.0U3」をレビュー!

PS5では最新のPS5のゲームソフトに加えて、PS4のゲームを外付けSSDなどの外部ストレージに保存して遊ぶことができます。

ゲーム用の外部ストレージは、HDDから始まりキャッシュ容量を増やしたSSHD、速度重視のSSDなど様々な製品が販売されてきました。

そんな中『新時代の外付けストレージ』として現在注目を集めている製品があります!

それが、フラッシュメモリのような外観を持つUSB型の外付けSSDです!

一見するとUSBフラッシュドライブのような見た目の『USB型の外付けSSD』

USB型の外付けSSDは、USBフラッシュメモリのような形状をしているため、接続するデバイスのUSBポートに直接挿すことができます。

これにより、従来のように長いケーブルの取り回しに悩まされずに、超手軽に外付けストレージを増設することができるわけです!

また、別途電源なども必要なく余計な電源コードも要りません!

今回は、そんなUSB型の外付けSSDの定番品とも言える「バッファロー SSD-PUT1.0U3」を購入してみましたので、実際にPS5に接続しながら設定方法などをご紹介していきます。

外観はUSBフラッシュメモリと瓜二つ!

パッケージは無地のフラストレーション・パッケージで、地味というか殺風景で少しさみしい印象ですね。

本当に必要最低限の化粧箱といった感じです。

メモリ本体は、少し大きなスライド式のUSBフラッシュメモリと言った感じでかなりコンパクトです!

この中に1TBもの大容量ストレージが入っているのかと思うと、技術の進歩って本当に凄いですね…。

ただ、コストカットはしっかりされているようで、外装はペラペラのポリカーボネートで素材感丸出しでかなりチープです。

最初は「発熱対策で金属くらい使ってるかな?」っと思いましたが、特にそんなこともなくシルエットのスマートさとは裏腹に実物は「こんなもんか」という仕上がりでした。

大きさ比較として、外付け”M.2 SSD”と並べて置いてみました。

こう見ると分かりますが、USB型のSSDは”M.2 SSD”よりも更にひと回り以上コンパクトになっています!

おそらく既存のSSDの中では、一番最小でコンパクトなSSDなんじゃないかな?

これだけコンパクトだとPS5の他にも、PC用のゲームデータの保存先やテレビ等の録画用ストレージとしても十分活躍してくれそうですね!

PS5でもUSBポートに挿すだけで使えちゃう!

PS5で使う場合、今までのように長いケーブルや電源コードなどは必要なく、外付けSSDをUSBポートに挿すだけで、PS4のゲームデータ用のストレージを手軽に増設することが可能となりました!

注意点としては、PS5と「SSD-PUT1.0U3」を接続する際には、PS5背面のUSBポートに接続するようにすることです。

表面のUSBポートは高速データ通信用のUSB3.2に対応していないため、そもそもドライブとして認識してくれません。

実際に挿してみるとUSB型SSDのコンパクトさがよく分かります。

特に隣のUSBポートと干渉することなくしっかりと収まっている点は、直挿しタイプにしてはかなり評価できるポイントです!

USB型のヘッドセットも問題なく使用できちゃうので、他のUSBデバイスとの親和性を心配されている方でも安心して使えますよ!

PS5でUSB型SSDを使うための初期設定

製品の取り付けが完了したら、PS5上で使用するための初期化作業が必要になります。

PS5を起動してメニューから「設定」→「ストレージ」→「拡張ストレージ」を選択します。

SSDが正常に認識されていることを確認したら、『拡張ストレージとしてフォーマット』を選択することで、フォーマットが開始されます。

PS5本体からのデータの移動方法については、【PS5】PS4のゲームデータを外付けSSDに保存する方法と注意点をご覧ください。

【PS5】PS4のゲームデータを外付けSSD(NVMe M.2とSATA)に保存する方法と注意点

2020.11.23

これからPS5の外部ストレージのデファクト・スタンダードになること間違いなし!

僕自身、USB型の外付けSSDを初めて使用しましたが、やはりケーブルレスで大容量のSSDが使用できるのは最高ですね!

ほぼフラッシュメモリと同等のサイズ感で、高速なSSDが利用できるってだけでもPCユーザーからしたら眉唾ものなのに、それを贅沢にもPS5に使用しちゃうっていうのもなかなかの優越感があります(笑)

贅沢とは言いましたが、価格面でもSATAタイプのSSDとほぼ変わらない金額を実現しているため、リーズナブルで非常に手が出しやすいのも評価できるポイントです!

PCで使用する場合でも最大約430MB/sとSATA接続のSSDとほぼ変わらない転送速度が出ますし、利便性を考えると、今後PS5の定番品になっていくのは明白でしょう。

PS5とUSB型の外付けSSDストレージ…。

この組み合わせは、これからのデファクト・スタンダードとして定着して行きそうですね!

スポンサーリンク