ごろ寝しても耳が痛くならない!睡眠用イヤホンこと「寝ホン」で有名なsleep earphoneをレビュー!

こんにちは!クロです!

あっ、人をダメにするイヤホンだこれ。

眠るときにイヤホンをして音楽を聴きながら寝ている方って結構多いと思いますが、ついウトウトして寝返りを打ってしまい、イヤホンで耳が痛くなった経験ってありませんか?

僕も寝るときは大体イヤホンをしてヒーリング系の音楽を聴いているのですが、イヤホンをしていると大体仰向けに姿勢が固定されるので、首が自由に動かせなくて辛い時があるんですよね…。

だからといって、首を横にしちゃうとイヤホンで耳が痛くなっちゃうし…、首も凝ってきちゃうし…。

そんな悩みを解消してくれるのが、最近注目を浴びている「寝ホン」です!

寝ホンって何?

寝ホンとは、イヤホン本体を小型化することで、耳の奥にしっかりと入れ込むことが出来る”耳栓型のイヤホン”のことです!

普通のイヤホンに比べてハウジング部がめちゃくちゃ薄く出来ているので、耳栓のように耳の奥までしっかりイヤホンを入れ込ませつつも、耳の圧迫を気にせず思いっきり寝っ転がりながら音楽が聞けちゃうってわけ!

首を横向きにして圧力が掛からないので、耳が痛くならずにゴロリストには最高のイヤホンとなってくれるのです!

ね、凄いでしょ? ゴロゴロしたくなってきたでしょ?

だって、寝ホンさえあれば横向きで寝ながらiPadで映画を迫力ある音声を楽しむことが出来ちゃうんですぜ。

まさに、人をダメにするイヤホンです!

 

寝ホンについては以前も商品レビューしていますので、もっと詳しく知りたい方はこちらもどうぞ。

レビュー記事:寝ながら聴いても耳が痛くならないイヤホン「寝ホン」がめっちゃ快適!『Senzer S10』を寝ながらレビューしてみた!

 

イヤホンなのにぐにゃぐにゃ曲がる

でね、これだけじゃないんですよ!

今回レビューする”sleep earphone”はイヤホンなのに、なんとぐにゃぐにゃ曲がるんですよ!

それもそのはず、sleep earphoneではイヤホン全体がシリコン製で出来ているので、無理な圧力が掛かってもイヤホン自体が変形して圧力を逃がす仕組みになっているのです!

指で思いっきり潰してみてもぐにゃっと変形するだけ!

すごい…、まるでスライムのようだ!

もうガジェットとは思えない柔軟性ですねw

これなら多少無理な姿勢になっても耳に圧力が掛かりにくいので、耳が痛くなる可能性は低いですね!

どうしてこのような事が可能なのかというと、実はイヤホンのドライバー自体が超極小で作られているから。

イヤーチップとハウジング本体が一体型になっているので、ドライバーを強めに引っ張ると出てきます。

金色の部分が音を出力するドライバーです。

つまり、実質的な音を出力するイヤホンの部分はこの6mmのドライバーで、ほかは全てシリコンで耳を塞いで音を拡張しているだけなんですね。

非常にシンプルな造りでドライバーも小さいこともあり、音質については値段相応と言うしかありませんが、そのおかげでイヤホン全体を小型化させることが出来ているわけです。

じっくりと音楽を楽しむ分には正直向いていないですが、寝ながら音楽を聴き流すだけならこれ以上ないほど用途に合っているイヤホンなのは間違いありません!

通常のイヤホンが音質重視に作られているのなら、sleep earphoneは快適性を重視して作られたイヤホンというわけですね!

高音域 ★★★☆☆
中音域 ★★★★☆
低音域 ★★★☆☆
ゴロ寝性能 ★★★★★

装着感は一癖あります

まぁ、これだけ通常とは異なる特殊なイヤホンということは、もちろん一癖あるもので…。

まず、イヤーチップはイヤホンと一体化しているので変更することが出来ません。

人それぞれ耳のサイズは多種多様なので、フィットする人はぴったりとフィットしますし、逆にフィットしない人には全くフィットしないと思います。

幸い、僕の場合はMサイズのイヤーチップがジャストフィットする人間なので特に弊害はありませんでしたが、少し耳の小さな人や耳の大きな人はきちんと耳にフィットせずにずれ落ちる可能性もあります。

せめて、イヤーチップの部分だけでも分離していればよかったのですが、チップの大きさが変更出来ないのは大きなデメリットだと言えるでしょう。

また、装着感も独特で、しっかり耳の奥までイヤホンを入れないと音がスカスカに聞こえてしまいます。

この点も一般的なイヤホンと比べても、リスニングポジションが結構シビアです。

少しずれるだけでも音質が大きく変わって来てしまいますので、ウォーキングやスポーツ時には使えませんね。

音質をそれほど気にしない、体を大きく動かさないことを想定としたイヤホンであるということが改めて分かりました。

まさに、寝るためだけに作られたゴロ寝専用のイヤホンだと感じました!

 

合う人には最高のお供になってくれるイヤホン!

いろいろと気になるところも書いてきましたが、個人的には耳にしっかりフィットしてくれますし、寝っ転がりながら音楽を聞いても耳が全く痛くならないのでとても気に入っています!

確かにいろいろと癖は強いですが…、イヤホンなんて元々好き嫌い分かれるジャンルですからねw

価格も1000円程度と安いので、ちょっとした冒険心や出来心で買っちゃっても全然いいと思います(笑)

なんたって、相性さえ合えば自分だけの最高のだらだらアイテムがゲット出来ちゃうわけですから、買う価値は十二分にありますよw

「三度の飯よりゴロゴロするのが好き!」ってゴロリストさんは、寝ホンはマストアイテムといっても過言ではありません!

寝ながらポチって幸せを掴み取れ〜

スポンサーリンク