絶対に後悔しないシーリングライト選び!間接照明がオシャレな一人暮らしにも役立つ「日立 LEC-AHS810EH」が超オススメだぞ!【レビュー】

 

LEDライトが暗い!!

 

これは僕が数年前からずっと感じていたことですが、安物のLEDシーリングライトってとにかく品質が悪いんです!!

もちろん流行りのフリッカーフリー(高速点滅しないやつ)機能も付いていませんし、LEDの寿命だって短い粗悪品も多く、2年使っただけで球切れを起こすものだってあります…。

そのくせ、さほど省エネでもなく、月々の電気料金にもダイレクトに響いてくるものも多いんですよね…。

 

かくいう僕も、以前に使っていたシーリングライトがAmazonで4,000円で買った安物で、同じような症状に苦しめられていました…。

LEDシーリングライトは日々の生活を支えてくれるものだからこそ、安物は絶対に避けるべきです!!

 

もう我慢の限界!!

ということこで、自分の個室用に新しいシーリングライトに買い換えようと思い、色々調べてみました!

その結果、日立の「ひろびろ光」を搭載したものがかなり評判が良いということだったので、早速購入してみました!

 

日立 LEC-AHS810E

 

色々悩んでこれに決めましたが、これはマジで本当に買ったよかった!!

以前の安物とは明るさや見やすさ、便利さが雲泥の差でした!

もっと詳しく見ていきますと、以下のような特徴があります。

このシーリングライトの特徴

  • 通常のLED電球の1.2倍明るい『ラク見え』に対応!
  • ホワイト色〜オレンジ光まで自由に調光ができる!
  • 部屋の明るさを自動検知して適正な明るさに調整してくれる!
  • シーリングライト上部の間接照明光『ひろびろ光』で様々な雰囲気が作れる!

 

本当に多機能なので特徴的な機能だけを並べてみました。

では、実際にどういった感じなのかご紹介します!

 

■とにかく文字が読みやすい!通常より1.2倍明るい『ラク見え』

「日立 LEC-AHS810EH」は『ラク見え』という機能に対応しており、青色のLEDを少量加えることにより、文字を通常のLEDよりもスッキリと見やすいようにできる機能が付いています。

 

見やすいホワイト光からリラックスできるオレンジ光まで細かく調整できます。

 

部屋が青っぽくなっちゃうのではないかと心配しましたが、実際に使ってみると部屋全体がハッキリと見えるようになり本当に驚きました!

ただ、常にラク見えをONにしておくのは交感神経を刺激しすぎてしまうように感じましたので、あくまでも集中して作業をするときのみに留めておいたほうが体には良さそうです。

 

■色の調光と光量の調整が自由自在

これ、安物のシーリングライトだと光量の調整はできるんですけど、色の調整ができる製品って実はほとんど無いんですよね。

「日立 LEC-AHS810EH」は製品としてはややお高い部類に入りますので、もちろん色調整と光量の調光機能は完備しています!

 

見やすいホワイト光からリラックスできるオレンジ光まで細かく調整できます。

 

また、色+光量の調光機能はメモリー機能で4つまで記憶させておくことが出来ますので、ワンタッチでお好みの設定に瞬時に切り替え可能です!

メモリー機能に関しては「色,光量,ひろびろ光」全てを記憶しておけるので、間接照明用のボタンとしても使うことが出来ますよ♪

 

■部屋の明るさを自動検知して適正な明るさに調整してくれる

そして、ここからが高性能だからこその機能となるのですが、この製品には『ECOこれっきりボタン』という機能がついています。

分かりやすく言うと、本体に光を感知するセンサーが付いており、そこから部屋の明るさを自動で感知、その部屋に適した明るさに自動調整してくれるという超便利な機能になっています♪

 

自動調光機能

 

これは実際に使ってみると、省エネを謳っているだけあって若干光量が落ちる感じになります。

部屋の明るさは人それぞれ好みがあると思いますが、個人的には夕方から就寝にかけてのリラックスタイムに無駄に光量を浴びなくて済むので使えるんじゃないかな?っと思いました。

 

■間接照明にも使える!上部に付いている『ひろびろ光』がめっちゃ良い!

これ、個人的にめちゃくちゃ気に入っている機能なんですけど、「日立 LEC-AHS810EH」にはひろびろ光という間接照明機能が付いています。

 

ひろびろ光のみを点灯させたらこんな感じ。

これが意外と便利で、シーリングライトだけでは照らせない部屋の隅を明るくする効果だけでなく、お部屋の雰囲気作りにめっちゃ役立ちます!

例えば、映画鑑賞とかリラックスタイムですね!

また、「ひろびろ光」を使うことで部屋をより広く感じることができるそうです。(隅々まで明るくなるため)

周辺光量が増えるので、体感的な明るさもかなりアップしますよ♪

隅っこの光量を見てみるとこんな感じです。

分かりにくいかもしれないので連続して見てみますとこんな感じです。

ひろびろ光を付けたり消したりしています。

画像でみると分かりにくいかもしれませんが、実際に見てみると全然違いますよw

以上が「日立 LEC-AHS810EH」の大きな特徴となっています!

 

他に感じた良いと思った点

あと、説明書きにはありませんが、個人的に便利だと感じた点をご紹介していきますね!

 

■常夜灯が目に優しい

これ、意外と見落とされがちな点です!

例え高い製品であっても、常夜灯の光源が直接目に入るものが凄く多いんです!

でもこの機種なら常夜灯もしっかりとぼんやりと光るようになっているので、寝ている時に眩しく感じたりすることありません。

こういう心配りは非常に嬉しかったですね!

 

■リモコンを電球に向けなくても良い!

あと地味に嬉しかったのがリモコンの機能面!

普通のリモコンって赤外線センサーが正面にしか付いていないので、リモコンをシーリングライト本体に向けないと操作を受け付けない場面も多いと思うんですが、「日立 LEC-AHS810EH」のリモコンはリモコン上部にもセンサーが付いているので、水平に向けて操作してもしっかりと認識してくれます!

これが使っていてめっちゃ便利でした!

センサーが正面と上部に付いている。まさに死角無し!

ちなみに、リモコンの全体像はこんな感じです。

 

■色温度が自然光に近い!

あと感じたことは、LEDの色合いが凄く自然だということ!

まずはこちらを御覧ください。

←が日立。→が他社。

左側の部屋に設置されているのが「日立 LEC-AHS810EH」で、右側の部屋に設置されているのが他社製のLEDシーリングライトです。(具体的な社名は出しませんが…。)

こう見てもらうと一目瞭然だと思いますが、日立のシーリングライトはより自然光に近い感じですが、他社製のシーリングライトはなんだか緑っぽいですよね?

これ、比べてると分かるんですけど、普段緑っぽい光だけを見ていると感覚が麻痺してそれが普通に見えちゃうんですよ!

ご存じの方も多いと思いますが、自然光から掛け離れた光は人の神経を過剰に刺激してしまうので、頭痛の原因や体調不良の原因になったりします。

安い製品には、このような人体にとってもあまり良くない効果があるので、実はそこにも注意が必要なんです!

 

以上の注意点が、安い他社製の製品よりも良いと感じた点になります!

 

この製品のデメリットは?

では逆に、「日立 LEC-AHS810EH」のデメリットはなんでしょうか?

実はほとんど無いんですが、一点だけ気になったことがあります。

それは、重量です。

多機能ということもあり本体重量がけっこう重く、ひとりで設置するのが思ったより大変でした!

まぁ僕が非力ということもあるんでしょうが、例えば女性ひとりで設置する場合は念のため注意が必要だと思いましたね。

デメリットは重さ!ただ設置さえしちゃえば関係ないですけどねw

 

自然光も間接照明も楽しめるオールインワン品!

以上!「日立 LEC-AHS810EH」を実際に使ってみての使用感レビューをしてきましたが、いかがでしたか?

 

で、結局のところ実際に買ってよかったのかと聞かれると

間違いなく買って良かったです!!

 

もうね、「ひろびろ光」って間接照明が本当に便利で、僕はAmazonプライムビデオを頻繁に見るのですが、これで間接照明にしながら4Kテレビで映画を見るのがとにかく好きなんです!

 

だっていかにも贅沢してるって感じになるから!w

 

いや、贅沢感を感じることって本当に大事ですよ。

次の日の活力にも繋がりますし、贅沢するときは思いっきり贅沢をしたほうが精神的にも絶対にいいですからねw

 

確かに本体は2万円近くするので決して安いお買い物ではありませんが、シーリングライトってほぼ常時使うものなので、そこにお金をケチるのは凄くもったいないことだと思うんです!

実際に僕は安物を買って失敗していますからね…。余計にそう思うわけですw

 

というわけで、どのシーリングライトを買おうか悩んでいる方には僕は「日立 LEC-AHS810EH」を全力でオススメします!

間違ってもAmazonで格安で売っているようなシーリングライトは購入しないように!

でないと、僕みたいに後でめっちゃ後悔しちゃいますよ…!

 

というわけで、今回レビューした製品はこちらでした!
スポンサーリンク