待望のマグネット車載用Qiワイヤレス急速充電器!「PITAKA 車用の置くだけ充電器」がめっちゃくちゃ便利!

※PITAKA様より製品提供を頂きました。

 

以前にご紹介した「PITAKA アラミド素材ケース」ですが、あれは言わば前置き。

本当に紹介したかったのはこっちです!(言葉が悪い)

PITAKAさんから販売されている、車載用のQiワイヤレス急速充電器です!

とりあえず伝えたい事は、この充電器

【PITAKAアラミドケース専用設計となっているので、他のiPhoneケースでは使用できません。】

「専用?なんだ、じゃあ要らない」と思った方も多いことでしょう。

でも、そういう人ほど追い求めている充電器がコレであると断言できます。

まぁ論より証拠。とりあえず充電能力をお見せしましょう。

9V 0.85A 7.7W

そうです。急速充電に対応しているQiワイヤレス充電器なんです!

これを普通のワイヤレス充電器と比較した場合、一般的なワイヤレス充電器は5V規定なので、1A程度で頭打ちになります。

しかし、急速充電に対応している充電器の場合だと、9Vの電圧に対応しているため、より多くのワット数で充電できるわけです。

ワイヤレス充電の急速充電機能は【IOS11.2】以上から使える機能です。

この充電器の場合だと、普通のワイヤレス充電器に比べて約1.5倍の速度で充電することが可能です。

急速充電に対応しているQiワイヤレス充電器はまだ数えるほどしか販売されていないので、まずはこの圧倒的な充電能力を知っておいてほしかったのです。

急速充電器に対応したQiワイヤレス充電器は実はかなり珍しいのです!

 

ワイヤレス充電対応なのにマグネットスタンドに対応している

一度マグネット式のスマホスタンドを使った方なら分かると思うのですが、普通はスマホの背面にメタルプレートを貼り付けるじゃないですか?

でも、普通はメタルプレートを取り付けちゃうと、ワイヤレス充電が出来なくなっちゃうんですよね…。

しかし、この充電器ではメタルプレートを取り付けていてもワイヤレス充電が可能です!

それは何故か?

実は「PITAKA アラミド素材ケース」にはメタルプレートが内蔵されており、ワイヤレスコイルを邪魔しないように設置されています。

それがうまい具合に本体のコイルを遮断しないように配置されているというわけなんです。

まさに、専用設計だからこそ成せる技ですね!


メタルプレートがiPhone本体の充電コイルを避けるように上下に設置されているのが特徴です。

 

ちなみにケースとワイヤレス充電器は一体感のあるツイル柄。

ケースはアラミド繊維という防弾チョッキにも使われる高強度の素材と、薄さ0.65mmという極薄設計からフィット感は良好です。

実際に装着してみるとこんな感じ。

360度自由に回転するので、もちろん横向きにも対応しています。

実際に車に取り付けてみるとこんな感じ。

実際に走ってみましたが、結構ガタガタ道でも外れること無くしっかりと固定されていました!

この手の充電器はマグネットが弱いこともあるので、失敗したくない方はこの充電器とケースのセットが非常にお得ですよ。

 

まとめ

以上、「PITAKA 車載用Qiワイヤレス急速充電ホルダー」のレビューでした!

ちなみにホルダータイプは【吸着ゲルタイプ,エアコン吹き出し口タイプ,CDトレイタイプ】の3種類が用意されていますので、お好みのタイプを選ぶことが可能です。

 

色んなワイヤレス充電機能付き車載ホルダーを試してみたけど、イマイチしっくり来ないとお悩みの方は意外と多いと思いますので、そういう方は是非チェックしてみることをお勧めします!

本当に便利だし充電は早いしズレ落ちないし、個人的にはかなりオススメできる充電スタンドですよ!

対応しているケース:「PITAKA アラミド素材ケース
スポンサーリンク