【PS4の使い方】PS4でBluetoothの無線イヤホンは使用できるのか?AirPodsで試してみた。

こんにちは!クロです!
前回は「PS4から出る音声をコントローラーのイヤホンから出力する方法」をご紹介しました。

しかし、時代はもはやワイヤレスです!

コントローラーも無線なら、イヤホンも同じように無線で使いたいと思いませんか?

そこで今回は、PS4でBluetooth無線イヤホンを使用できるのかどうかを検証していきます!

先に結論から言ってしまうと

「PS4でAirPods(Bluetoothイヤホン)を利用することは出来ます!」

(ただし、直接ペアリングはできません)

詳しい方法は記事に記載していますので、よくご覧頂ければと思います。

直接設定からPS4にペアリング出来るのか?

まず、『設定』→『周辺機器』→『Bluetooth機器』を開いてみます。

f:id:skspirit0148:20170216012552j:plain

AirPodsのペアリングボタンを押してみると名前が出てきました!

これはいけるんじゃないか!?

f:id:skspirit0148:20170216012722j:plain

なんやて!?ダメなのか!!

f:id:skspirit0148:20170216012739j:plain

『PS4はBluetoothオーディオ機器に対応していません。』

そう、PS4自体にBluetooth機能は内蔵しているものの

「音楽を転送する機能(Bluetoothオーディオ)は搭載していないのです!」

もちろん、AirPodsだけでなく他のBluetoothイヤホンやヘッドフォンでも、PS4と直接ペアリングすることは出来ません。

他に接続する方法は?

では、AirPodsをPS4で使用する方法は何か無いのでしょうか?

少し調べてみたら、2つの方法がありました!

 

Bluetoothレシーバー(送信機)を利用する

そう、PS4から直接的にBluetooth接続ができないのなら

間接的に接続してしまえばいいのです!

具体的には、Bluetoothレシーバーというものを使用します。

Bluetoothレシーバーとは、イヤホンジャック端子にBluetoothレシーバーをセットすることで、そのレシーバーとBluetoothイヤホンの間を無線化できる製品です。

…といっても、Bluetoothレシーバーには様々な種類があり、ぶっちゃけどれを買えばいいのか分からないと思います。

そこで今回は、実際に僕が使っているお勧め品をピックアップしておきましたので、ご紹介します。

かなりコンパクトなBluetooth送信機です。

余計な配線もなく重量も超軽量なので、PS4コントローラーを操作するときでも全く邪魔になりません!

値段も安く、最もお手軽に手持ちのBluetoothイヤホンを聴ける製品だと思います!

使用方法も、とにかく簡単!


この小さなBluetoothレシーバー(送信機)を…。

PS4のコントローラーのイヤホン端子に挿し込むだけ!

ちなみに縦型にすればこんなにスリム!

あとは、レシーバー中央の電源ボタンを長押しすると、ペアリングモードに入ります。


ペアリングモードになると、電源ボタンがに点滅します。

このとき、接続したいBluetoothイヤホン側も同じくペアリングモードにしておく必要があります。

あとは、レシーバー側が自動的にBluetoothイヤホンを感知してくれるので、ペアリング自体は自動で行われます。

f:id:skspirit0148:20171110202938j:plain

▲このように、コントローラーから出た音声をBluetoothレシーバーが受け止めて、それをワイヤレス化(Bluetooth化)して、Bluetoothイヤホンがキャッチするイメージです。

実際に通信するのはBluetoothレシーバーなので、これなら自分のお気に入りのイヤホンやヘッドフォンを使用することができますよ!

もちろん、この方法ならAirPodsをPS4で使用することができます!

※AirPodsに関してのみ、接続が不安定になり始めました。どうやら完全独立型イヤホンの場合は接続が不安定になりやすいようです。他のBluetoothイヤホンは正常に接続できています。

レシーバーの仕様としては、 2時間の充電で8時間駆動しますので、使い勝手は良好ですし、音質は高音質コーデックの「aptX」に対応しているので、音質もなかなかいい感じです♪

本体はポリカーボネート製なので、Bluetoothの電波を阻害する心配もありません。

試しに2階の部屋から1階の玄関まで行ってみましたが、外に出るギリギリのところまで音が途切れませんでした!

通信範囲はかなり広いので、これは素直に感動モノですよ!

注意点としては、Bluetoothイヤホンの種類によっては「遅延」が気になるところでしょうか?

音ゲーやFPSなどのタイミングのシビアなゲームには向かないかもしれませんね。

また、基本的にイヤホンジャックに挿し込むだけで使えるので、テレビを無線で聞きたい方や、ニンテンドースイッチをBluetoothイヤホンで楽しみたい方も、この製品が活躍してくれると思います。

イヤホンジャックを搭載している製品なら、どんな物でも使用できますので、いろんなシチュエーションで使いたい!って方にも、超おすすめの製品ですね♪

では続いて、もう一つの方法をご紹介します。

 

ソニー純正ワイヤレスサラウンドヘッドセットを使う

実は、ソニー純正からこんな製品が出ています!

USB型のレシーバーをPS4に差し込み、そこから無線で音楽や音声をヘッドセットに送信する仕組みです!

本当を言うとこれが一番理想的です。

これなら余計な手間が一切掛からず、電源を入れるだけですぐに使うことができます!

僕も実際に購入して使ってみましたので、

詳しいレビューをご覧になりたい方はこちらからどうぞ!

こちらの製品は、PS4の為に作られた専用設計なので、ペアリングなどの面倒な作業が一切ありません。

さらに、7.1chという超壮大なサラウンドを楽しむことができるので

ゲームだと後ろから追われるゾワゾワ感や、ズンとくる低音で

「そこにいる感」を味わうことができるんです!

詳しくは上の詳細記事からご覧頂ければと思いますw

USB送信機を挿すだけで使えるので、私のような機械音痴でも安心して使えますね♪
以上、PS4の音声をBluetoothで聴くための2つの方法をご紹介でした!どちらも一長一短ありますので、自分に合った製品をチョイスしてみてくださいね!
スポンサーリンク