シャープ加湿空気清浄機が臭う時の解決法!なんと原因は加湿フィルターではなく脱臭フィルターにあった!【100均で改善】

こんにちは!クロです!
シロです!

えー、今回はずるずると引き続いているシャープのプラズマクラスター加湿空気清浄機の「臭い問題」についての続報です…。

これまでのあらすじ

3年間掃除機のみでメンテナンス

排出口から酸っぱい臭いが漂い出す

ネットで調べてみると、加湿フィルターが臭いの発生源との情報をゲット

加湿フィルターを洗剤で清掃する(10年間交換不要は嘘)

臭い取れず

加湿フィルターを新品に交換する

またも臭い取れず

本当に加湿フィルターが原因?←今ココ

もう本当にうんざり!

こんなことなら加湿水組み上げ式のダイキン買っておけば良かった…。(高いけど)

まぁぶつぶつ言っても仕方ないので、今回もとりあえず加湿空気清浄機のフィルターを掃除しようとしたわけですよ。

f:id:skspirit0148:20170829172915j:plain

クエン酸を使えばフィルターの臭いを取り除くことができるらしい

あれから色々調べた結果、どうやら「クエン酸」を使って洗浄液を作り、そこにフィルターカバー事浸すことによって、臭いの元を断つことができるとの情報をゲットしました。

というわけで、今回さっそく買ってきましたよ!

f:id:skspirit0148:20170829171008j:plain

僕は自分では料理はしないのでよくわからないのですが、クエン酸ってキッチン周りの清掃用品としてメジャーな物だったんですね!

普通に100均で売ってました!

とりあえず目安は、水2~3リットルにつきクエン酸50gでOKとのこと。

200gあればとりあえず大丈夫でしょう!

f:id:skspirit0148:20170829171340j:plain

クエン酸水の作り方は、このように加湿フィルターに温水(40℃前後)を張って、その中にクエン酸の粉末をぶち込むだけです。

僕の場合は5リットルの水を用意し、100gのクエン酸を入れてみました。

この状態で約2時間放置します。

せっかくなので待つ間、脱臭フィルターと集塵フィルターを掃除機で掃除して待つことにしよう。

…とここで、あることに気付く。

f:id:skspirit0148:20170829171644j:plain

加湿フィルターを外した状態でも臭い…。

そう、臭いの元であると思われた加湿フィルターを外して運転してみたところ、加湿フィルターを入れた状態と同じような臭いが発生したのである。

ということは臭いの原因は限られてきます。

  1. 脱臭フィルター、集塵フィルターが臭い
  2. 本体内に臭い臭いが染み付いてしまっている

今回は給水タンクも外してしまっていたので、考えられる可能性はこの2つ。

とりあえず、全てのフィルターを外して運転してみる。

「全く臭くない!」

ということは…。

恐る恐る脱臭フィルターに鼻を当ててみる…。

「!!」

はい、間違いありませんでした。

今までの数々の臭いを発生させてきた原因は、加湿フィルターではなく脱臭フィルターだったのです!

f:id:skspirit0148:20170830182248j:plain

脱臭フィルターは元々臭いを吸収して内部に蓄えておく役割があります。

定期的に掃除をしていたとは言え、やはり掃除機程度では臭いを取ることはできず、結果的に約3年間の臭いが蓄積されてしまっていたと言うわけです…。

まさかと思いましたね。

だって臭いを取るはずの脱臭フィルターから逆に臭いが出ているなんて思いもしませんでしたもん…。

というわけで、脱臭フィルターの臭いを取る方法を急いで検索してみました!

まさか臭いを取るための脱臭フィルターが臭いの発生源だったなんて…。本当にびっくりです!

脱臭フィルターもクエン酸水で臭いが取れる!?

なんと、こちらも「クエン酸」に浸け置きするだけで臭いが低減されるとのこと!

ただし、プラズマクラスターの脱臭フィルターは「水洗い厳禁」なのであくまで自己責任でやる必要があります。

てなわけで、とりあえず脱臭フィルターも加湿フィルターと一緒にクエン酸で浸け置きしてみました!

結果、どうなったかというと…。

すこーしだけ、臭いが低減されました!!

そう、少しですw

電源を入れて最初はあまり臭いがせず、「これはいい感じか!?」と思ったのですが、やはり長時間使用すると部屋中にすっぱい臭いが充満するのは変わらず…。

結局はあまり改善されませんでした。

たぶん2,3回やると効果があるのかもしれませんが、そこまで手間を掛けるのも面倒ですし、結局僕が行き着いた結論としては。

もう素直に脱臭フィルター買おう

いや、ぶっちゃけね。

手間とか考えるなら脱臭フィルター新品で買ったほうが早いんですよw

これからの労力を考えても、フィルター買ったほうが時間を有意義に使える気がしますしね(ヽ´ω`)

幸い、脱臭フィルター自体はAmazonでも3000円程度で販売していますし、これだけで1年強は新鮮な空気が吸えると考えると、決して高い出費ではないと思います。

てなわけで、臭いの原因は脱臭フィルターということが分かりましたが、結局臭いは取れず、新しいフィルターを買うという何とも腑に落ちない結果となりました。

たぶん毎週きっちりメンテナンスしていれば、ここまで酷くなることはないのかな?

といっても、現代人はなかなか忙しく、時間が取れないといった方も多いと思います。

いっそフィルターは消耗品と割り切って、年に一回で買い換えるといった選択肢も全然ありなんじゃないかなっと感じました。

うーん、ランニングコストを考えたら本気でダイキンの空気清浄機のほうが優秀に感じてきたw

というわけで、空気清浄機のお手入れはこまめにしないと大変なことになりますよ。ってことでした…。
スポンサーリンク