ASTRO A40のケーブルが断線してマイクが使用不能に…。互換用ケーブル「Geekria リケーブル」なら万事解決!

先日、2万円程するゲーミングヘッドセット「ASTRO A40」を不注意にも膝から落下させてしまい、マイクが認識しなくなってしまいました…。

その程度の衝撃で壊れてしまうASTROもどうなんだと自分を棚に上げて主張してみますが、まぁ落とした僕が悪いですよね。ヘッドホンは精密機器!

で、いろいろ原因を探ってみると、どうやら今回の破損の原因は付属品のオーディオケーブルにあるようで、前々からASTRO A40に付属されているケーブルは破損しやすい欠陥品なんだとか。

中には使い始めて3日で断線してしまったり、そもそも届いた瞬間から片方からしか聞こえない → ケーブルが断線してました。なんて案件まであるようで、もはや初期不良としか言えない事例が数多く報告されているようです。

「やっぱり欠陥品じゃないか!」とまたまた自分を棚に上げて主張してみますが、やっぱり落とした僕が悪いですよね。すみません。

じゃあケーブルを交換すれば万事解決と思いきや、厄介なのがASTRO A40には交換用ケーブルだけを単体で販売していないんです。

ASTROゲーミングってeスポーツで活躍するプロも愛用しているほどガッチガチの本格仕様のはずなんですが、普通このレベルのヘッドホンなら交換用ケーブルを用意しておくのがベターだと思うんですけど、ロジクールにリケーブルって概念はないんですかね?

うーん、Mod Kitってイヤーパッドやマイクがセットになったアフターキットは販売しているんだけどなぁ。まぁ無いものねだりしても仕方ないのでダメ元でAmazonで代用品をググってみることにしました。

調べてみると「Geekria」というメーカーがA40用の交換ケーブルを販売していたので早速購入。価格も1000円程度とかなりリーズナブル!

ちなみに「Geekria」では、A40以外にもASTRO製品であれば他の機種の交換ケーブルを多数販売しているようです。

また、A40用だけでもマイク有りと無しの2種類が用意されていました。今回僕が購入したのはマイク無しのケーブルです。

ケーブルはしなやかで癖もなく使いやすい

ケーブルの品質は純正品とそれほど変わらず癖のつきにくいシリコンケーブルとなっており、柔軟性も高く扱いやすいです。

長さは1.7mで純正品の2mより30cm短いです。というか2mは長すぎるので個人的には1.5mもあれば十分だと思います。この辺のチョイスも完璧ですね。

ASTROのケーブルはちょっと特殊で、ヘッドホン側が5極端子、接続デバイス側が4極端子になっています。

5極ケーブルとか初めて見ましたがどういう構造になっているんかな?何にせよ一般的な両端が4極になっているケーブルは使用できないので注意しましょう。

端子は金メッキが施されているので耐久性は高そうです。

ケーブルを交換して早速マイクテストをしてみました。

ひとまずマイクはしっかり認識しており、マイクレベルの反応もよく体感では純正ケーブルと相違ない見事な結果となりました!

本体交換を覚悟していただけに僅か1000円でA40が復活してくれたのは本当に助かりましたね。Geekriaさんありがとうございます。

音質に関しても特に純正ケーブルから変化したということもなく、A40本来の艷やかでパンチのあるサウンドを奏でてくれています。

純正ケーブルにあるマイクのミュートボタンも個人的には煩わしいと感じていたので、総合満足度は★5って感じですね!

総合満足度 ★★★★★

 

僕と同じようにASTRO A40のケーブルがいっちまったって方は「Geekria」さんの交換用ケーブル。かなりオススメですよ!

おまけ

あと、地味にケーブルを束ねるストッパーが合皮で高級感があります(笑)

 

スポンサーリンク