PS4コントローラーも使える!?iPhoneを使ってPS4をリモートプレイする方法!

こんにちは!クロです!

3月7日よりPS4の新アップデート「バージョン6.50」が配信されましたが、その中でも注目の「iOSを使ってiPhoneやiPadからPS4のリモートプレイが出来る新機能」

今までサードパーティ製のアプリを使えば出来なくも無かったのですが、やはり公式からアプリが出るのは嬉しいですよね!

アクションゲームは正直厳しいものがありますが、RPGなど操作が簡単なものであれば十分実用可能なので、さっそくやり方をご紹介していきましょう!

iPhoneでPS4が出来る…!これはレベリングが捗りそう!

準備するもの

  • iPhoneやiPadなどのiOSデバイス
  • PS4 RemotePlay(iOSアプリ)

 

準備するものはiOSを搭載したデバイスであればiPhoneやiPad以外でも動作するようです。(例えば、iPod touchでも動作可能)

今回はiPhoneXSでプレイしてみました。

あと、こちらのアプリを使用したリモートプレイはモバイルネットワークは対応していませんので、必ずWi-Fi環境がある場所で接続するようにしてください。

 

手順

まず、iPhoneに「PS4 RemotePlay」をインストールします。

続いてPS4を起動。メニュー画面まで立ち上がったらアプリを立ち上げます。

アプリが立ち上がったら「はじめる」を選択します。

アプリが立ち上がったら「はじめる」をタップします。

右上の歯車マークから画質やフレームレートを変更できますので、事前にやっておいてもいいでしょう。(いつでも変更出来ます)

PlayStation IDを入力してサインインします。

「PS4 RemotePlay」では、PlayStation IDと紐付けされたアカウントがリモートプレイ出来るようになりますので、ここでPlayStation IDを入力しましょう。

入力が終わったら「サインイン」を選択します。

自動的にPS4を検索してくれます。手動で探すことも可能です。

入力が終わると、アプリ側が自動的にPS4を探し始めます。

普通は問題なく接続されると思いますが、どうしても見つからない場合は右下にある「手動で登録する」を選んで手動接続しましょう。

「○○さんがリモートプレイで接続しました。」と表示されたら成功です。

接続が完了すると「○○さんがリモートプレイで接続しました。」と表示されます。

手順としてはたったこれだけ。めっちゃ簡単ですよね?

あくまでもリモートプレイなので、PS4側の画面は表示されたままとなります。(ミラーリングです)

操作に関しては画面にボタン配置が表示されますので、直感的に操作可能だと思います。

タッチパッド、マイクボタンも搭載していますのでボイスチャットをすることも可能ですよ。

縦画面にすると操作画面が大きく表示されます。

画面は横と縦に対応していますが、縦画面にすると画面が大きく圧迫されますね。

代わりに操作ボタンが大きめに表示されるので、好みに応じて使い分けるといいと思います。

RPGは余裕だけどアクション系はかなり厳しい…!

「地球防衛軍5」のプレイ画面。エイムが全然定まらない…w

気になるリモートプレイの使用感ですが、まず遅延はほぼ気になりません。

画質も非常に良好で、1080Pに設定すれば「画面めっちゃキレイじゃん!」なんて思うほど、PS4のグラフィック性能を十分満喫することが出来るでしょう。

ただ、ある程度予想はついていたことですが、操作性は壊滅的です…!

やはりスマホの宿命か、特にFPSやTPS系の細かいスティック調整が必要なゲームの場合、エイムがガバガバすぎてまともにプレイするのも正直厳しいです。

慣れると多少はマシになるのかもしれませんが、間違っても対人戦なんて出来る代物ではありませんね…。

「バイオハザード5」のプレイ画面。同じくエイムが定まらずゾンビに簡単にやられてしました…。

グラフィックはひたすらキレイなんですけどね…。どうもアクション系のゲームとの相性は最悪のようです。

唯一「これはいける!」と思ったのがコマンド式のRPGで、ドラクエやアトリエシリーズくらい簡単なものであれば特にストレスなくプレイすることが出来ました。

「リディー&スールのアトリエ」プレイ画面。コマンド式RPGとの相性はかなりいいです!

それでも所詮はスマホの操作性なので、コントローラーには敵いませんが…。

あとは、画質自体はキレイなのでYouTubeやストリーミング配信の動画を見るのにも適しているかも?とも思いましたが、それなら直接スマホで見ればいいだけの話なので、わざわざリモートプレイで見る必要はありませんよねw

となると、現状だと簡単な操作で出来るゲームかレベリングくらいしか使いどころが見つからないかも…。

アップデートでPS4コントローラーに対応してくれることを期待しましょう!

 

サブ垢を利用すればPS4コントローラーを使うことも出来る

あと、これは正規のやり方ではありませんが、PS4コントローラーをリモートプレイで使う方法もあります。

やり方としては、サブアカウントを作成して『PS4 RemotePlay』と紐付けします。

あとはリモートプレイ中にPS4コントローラーの電源を入れて本アカウントでログインするだけです。

最初にサブアカウントを作っておく必要があるのでひと手間必要ですが…。

ただし、『PS4 RemotePlay』の使用上、一度紐付けしたアカウントをアプリ内で切り替える方法が無いため、この方法をとった場合は本アカウントを『PS4 RemotePlay』に登録できなくなります。

つまり、この方法でPS4のコントローラーでリモートプレイ出来るようになりますが、今度はiPhoneを使って直接操作できるのはサブアカウントに限定されるわけです。

一応アプリを再インストールすることで紐付けされたアカウントをリセットすることは出来ますが、わざわざこの為だけにアプリを入れ直すのも手間ですよね…。

「iPhoneでは一切ボタン操作をしない!」という方には唯一オススメできる方法ですが、こちらもやはりアップデートで上手く対応してくれることを願うばかりです!

ゲームのセーブデータはアカウント毎に管理されているため、いつものセーブデータを使用するためには本アカウントでログインする必要が出てくるわけです。

暫定的ですが、これでPS4コントローラーを使ってリモートプレイすることが出来ました!

 

現状では実用性はあまりないけど可能性は見えた!

以上、PS4 RemotePlayを使用してiPhoneやiPadからPS4をリモートプレイする方法のご紹介でした!

正直なところ、現状ではスマホの特性上、操作性が悪いのが致命的でかなり限定された使い方しか出来ないというのが率直な感想です。

ただ、これからアップデートによって正規のやり方でPS4コントローラーが使用可能となったり、スマホ側のbluetoothからコントローラーを接続することでサードパーティ製のコントローラーが使用可能になったりする可能性もあります。

せっかくの神機能なので、これからアップデートに期待したいところですね!

スポンサーリンク