MagSafe復活!現行MacBookのUSB-C充電をMagSafeのようにマグネット式に変更できるケーブルアダプターがめっちゃ便利!

こんにちは!クロです。

皆さんMacBook使ってますか!

僕は毎日ブログを書くのに使ったり、YouTubeで動画を見たりするのに使ってますよ!

新型MacBookはやっぱりいいですねー!

最初、USB-C一本化に統一された時は

「従来のUSB使えないじゃん!SDカード挿せないじゃん!」と不満タラタラでしたが、今では便利なアダプターが各社で販売されていますし、だいぶ従来の使用感に戻ってきたのではないでしょうか。

今では、ほぼ不自由もなくMacBookライフを満喫していますねw

 

しかーし!

そんな中で唯一許せない(寛容できない)部分があります!

それが、従来型から撤廃になった「MagSafe」です!

 

MagSafeとは?

MacBookを充電するための端子。マグネット式で脱着できたのでUSB-Cのように挿し込む手間がないのだ!

 

これは当初から話題になっていましたね。

そうです!現行のMacBookでは電源までもUSB-Cで出来るため、この超便利なマグネット式充電機の「MagSafe」までも撤廃してしまったのです…!

さすがの僕もこれにはご立腹!

というわけで、現行のMacBookでも「MagSafe」のようなマグネット式で充電できるケーブルは販売されていないものかとAmazonを見ていました!

そこで、評価もそこそこ良くて『これはいいぞ!』と感じた製品を発見しましたので、ご紹介していきます!

はいー、この製品です!

ざっくり言うと『USB-Cをマグネット式にすることが出来るアダプター』です!

マグネット脱着式のUSB-Cケーブルというのではなく、あくまでも端子の部分がマグネット式になっているアダプターですねw

 

メリット

  • マグネット式だから脱着がラク!
  • ケーブルを引っ掛けてしまっても自動的に外れる!
  • ケーブルの抜き差しが無いので端子が痛まない!

このように、マグネット式アダプターのメリットはかなり多いわけです!

では、実物はどんな感じなのかというと…。

製品自体はL字型のアダプターとなっており、従来のように真横から出るUSB-Cをスッキリ見せることができるようになっています。

物自体もスッキリしていていいですね!

さらに形状も「MagSafe」と同じ感じなのも◎

もちろんマグネット式なので、簡単に脱着が出来ます!

うむ。完璧だ!w

マグネットの磁力もそこそこ強く、使っていていきなり外れるということもありませんし、かなり使い勝手のいい製品ではないでしょうか?

本体もアルミ製だし、今のところ特に熱を持つ感じもないですし、耐久性も高そうです!

物自体はアダプターなので小さくてシンプルです。

使い方も簡単。

このように、純正のUSB-Cケーブルを製品のアダプターに挿し込むだけ。

ただ、中身はなかなか凄い技術が詰め込まれているようで、4.3Aの急速充電に対応しつつ最大86Wの高ワット数まで対応しているハイクオリティ品です。

一応、電流電圧チェッカーを使って調べてみましたが、アダプターの有無で結果が左右されることはありませんでした。

【USB-Cのみの場合が 20V 1A】

【本製品を使った場合が 20V 1.22A】

結果的にはほぼ同じですね。

若干、マグネット式アダプターを使った方が早くなっていますが、まぁ誤差でしょうw

このように、MacBookProに使った場合でも純正品と同様にワット数が減ったりしないで「充電が遅くなる」なんて心配もしなくて大丈夫です。

MagSafe好きなら一度使うと戻れない

こんな感じで素晴らしく利便性が高いので、正直USB-Cを挿す生活には戻れませんw

今のところ不具合も特にありませんし、本当に買って良かったMacBookアクセサリーのひとつになりました♪

USB-Cの脱着にイラつくあなた!

良ければこんな製品もあるよ!ってことで覗いてみてはいかがでしょうか?

今回レビューした製品はこちらでした!
スポンサーリンク