【ロード時間短縮】10分で出来る!PS4ProのHDDをSSDに交換する方法!(CUH-7000B B02)

こんにちは!クロです!

遂に僕も買っちゃいました!PS4Pro!

f:id:skspirit0148:20171030011808j:plain

僕が購入したのは限定生産のPS4Proのホワイトカラーです♪

全体的にマッドな質感に、PS4のエンブレム部分がメタル加工されているので、凄く高級感があります(*´∀`*)

これからモンスターハンターワールドやスカイリムVRが来ますからね!それに備えて購入してみましたw

さて、そんなPS4Proで唯一気になる点があるとすれば、ストレージがHDDであることでしょう。

HDDは、SSHDやSSDに比べて容量はありますが、その分ゲームのロード時間がかなり長くなってしまいます。

せっかくPS4Proを買ったのに、ロード時間が長くて白けちゃうのはもったいないですよね?

ということで、今回はPS4ProにオススメのSSDと、HDDからSSDに換装する手順を追ってご紹介していきます。

HDD,SSD,SSHDのどれを選べばいいか分からない方は、こちらのリンクを参照してください。PS4におすすめのストレージはコレだ!

 

 

事前に用意するもの

事前に用意しておくべきものはこちらです。

  • 交換用のSSD(2.5インチ)
  • +ドライバー
  • 4GB程度のUSBメモリー

 

ちなみに、僕がオススメするSSDは、容量と価格を照らし合わせてこちらの製品(CrucialのMX300シリーズ)が一番いいと感じました。

いろいろな容量があると思いますが、個人的には750GBモデルがオススメです。

注意点としては、サイズは必ず「2.5インチ」を選ぶことです。

それ意外のサイズはPS4では使えないので注意しましょう。(HDDも同様です)

所要時間は約10分ほど。

HDD交換自体は、それほど時間は掛かりません。

あと、これに加えて新しいSSDにインストールする【PS4の最新システムソフトウェア】が必要になります。

SSDに交換しただけでは、中にPS4を起動するデータが入っていないのでゲームを起動することが出来ません。

【PS4の最新システムソフトウェア】はPS4公式サイトにてダウンロードが出来ますので、こちらのリンクからダウンロードしておきましょう。

PlayStation®4システムソフトウェア アップデート | プレイステーション® オフィシャルサイト

 

続いて、ダウンロードしたファイルは別途用意したUSBメモリーに保存します。

USBメモリー内に「PS4」というフォルダを作り、その中に更に「UPDATE」というフォルダを作ります。

この「UPDATE」フォルダの中に、先程ダウンロードした【PS4のシステムソフトウェア】のデータを保存しましょう。

(保存するファイル名は「PS4UPDATE.PUP」です。)

 

交換手順

さて、準備も整いましたので、さっそく交換作業に取り掛かります!

まず、PS4ProのHDDの場所ですが、これは本体の後ろ側にあります。

f:id:skspirit0148:20171030012743j:plain

○で囲んだ部分が蓋になっているので、ここに指を引っ掛けるようにします。

f:id:skspirit0148:20171030012824j:plain
f:id:skspirit0148:20171030012838j:plain
指をかけたら、そのまま引っ張るだけで蓋が取れます。

蓋が取れたら○で囲んだネジを、+ドライバーで外します。

f:id:skspirit0148:20171030012941j:plain

ネジが外れたら、そのまま中のプレートを取り出します。

f:id:skspirit0148:20171030014918j:plain

これが本体のHDDです。

取り出せたら、まずはHDDを固定しているプレートを外します。

○で囲んだ4箇所のネジを全て外しましょう。

f:id:skspirit0148:20171030015130j:plain

ネジを全て外せたら、HDDだけを取り外しましょう。

f:id:skspirit0148:20171030015231j:plain

ここで事前に用意していたSSDをセットします。

f:id:skspirit0148:20171030165609j:plain

SSDにもHDDと同様に、四隅の4箇所にネジ穴がありますので、先程外したケースにピッタリとハマるようになっています。

f:id:skspirit0148:20171030165740j:plain

向きと表裏に注意して、元通り付け替えていきましょう。(画像のように裏面になるように装着していきます)

f:id:skspirit0148:20171030165915j:plain

あとは、本体に装着するだけです。

こちらも入れる向きと表裏に注意してください。(画像のように挿し込んで下さい)

f:id:skspirit0148:20171030170107j:plain

もちろんネジも忘れずに留めましょうね。

f:id:skspirit0148:20171030170156j:plain

最後に蓋をして交換作業は完成です。

 

最後にPS4システムソフトウェアをインストール

では、最後に先程USBメモリーに保存した【PS4システムソフトウェア】をSSDにインストールします。

f:id:skspirit0148:20171030182017j:plain

まず、PS4のUSBポートにUSBメモリーを差し込みます。

f:id:skspirit0148:20171030182333j:plain

PS4コントローラーを使ってPS4の電源を入れます。

上記のような指示が出ますので、PS4コントローラーにUSBケーブルを接続してPSボタンを押しましょう。

f:id:skspirit0148:20171030182457j:plain

PS4の初期化と、SSDのフォーマットが始まりますので、よろしければ「はい」を選択します。

あとは、指示通り進んでいけばPS4に最新ソフトウェアがインストールされます。

 

まとめ

以上、PS4のHDDをSSDに換装する方法のご紹介でした!

PS4Proはグラフィック性能も通常のPS4の2倍程度あるので、必然的にデータの大きなゲームをプレイする機会が多いと思います。

データの大きなゲームは、HDDの読み込み時間も長く掛かることが多いので、出来るだけ読み込み速度の早い、SSDやSSHDを使用することをオススメします。

SSDに変更すると、ロードが頻繁に入るゲームなどかなり快適にプレイできますので、ストレスフリーにゲームを楽しみたい方は、SSDやSSHDを一度はチェックしてみることをオススメします!

スポンサーリンク