くーちゃんねる。ありのままを伝えるレビュー系ブログ!

元家電販売員による、ガジェット機器のレビュー系ブログです!

スポンサーリンク

Amazonで二冠達成!カナル型Bluetoothイヤホン「QCY QY8」が強い!高音質コーデックAPT-Xに対応して防滴仕様!

f:id:skspirit0148:20170129013609j:plain

きたーーーーー!!

やっとAirpodsが2月上旬に発送されると連絡がきました!

やったーーーー!!

よし!記念にカナル型イヤホン「QCY QY8」を買おう!!

f:id:skspirit0148:20170128225053j:plain

 

すみません。また買ってしまいました・・・。

 

以前に買ったイヤホン達はこちらの一覧記事から

 

「こいつ!またイヤホン買ったのか!買いすぎだろwww」

ええ、そう思われるでしょう!そうでしょうよっ!!

でもいいじゃない!

Airpodsインイヤー型。

QY8カナル型。

 

ねっ。

 

いや「ねっ。」じゃねーよ!

すみません。物欲に勝てなかったんです・・・。

 

でも弁解させて下さい!

 

この「QCY QY8」ってイヤホン。例のごとくBluetoothイヤホンなんですが

なんとAmazonで売り上げランキング二冠を達成している非常に評価の高いイヤホンなんです!

f:id:skspirit0148:20170128225641j:plain

 

ねっ。

 

いや「ねっ。」じゃねーよ!

いくら二冠達成してるからってイヤホン買いまくってるんじゃねーよ!w

 

でもね、このイヤホン実はめっちゃ凄いんですよ!

目次

 

「QCY QY8」のココがすごい

・値段が3,000円切ってるのに、高音質コーデック「Apt-X」に対応。

・Bluetooth4.1。

・CVC6.0 ノイズキャンセリング効果。

・マルチペアリング対応!最大2台まで登録可能。

・IPX3防水防滴仕様。

・連続音楽再生時間 6時間。

 

まぁまぁ、とりあえず外観から見ていきましょうよ!

外観

f:id:skspirit0148:20170128230751j:plain

▲スッキリとしたデザインに押しやすいボタン配置が特徴です。

f:id:skspirit0148:20170128230824j:plain

▲「QCY」と書かれている中央部が、電源のオンオフとペアリングボタンを兼ねているので、非常に分かりやすいですね。

f:id:skspirit0148:20170128230926j:plain

▲R側には各操作ボタンが配置されています。

詳しくは画像参照で!

もちろんマイクが付いているのでハンズフリー通話もできます!

f:id:skspirit0148:20170128231014j:plain

▲L側には充電端子があります。ゴムカバーで保護されていますね。

広告

 

操作感

とにかく電源オンオフが大きくて見やすい!

音量調整などのボタン類も押しやすい配置で、十分実用できるものだと感じました。

必要最低限のボタンしかないのも逆にシンプルでGOODです!

むしろ小さなイヤホンにごちゃごちゃと余計なボタンが多い機種が多いので、本来はこれくらいが一番使いやすいと思います。

 

音質

はい、やっぱり気になるのが音質ですよね。

この製品は高音質コーデックの「Apt-X」に対応しているので、やっぱり期待してしまいますよね!

実はこの記事を書いている今現在も、QY8で音楽を聞きながら書いています。

(大原櫻子さんの大好きを流しつつ)

それを踏まえた上で、今現在感じている音質をありのまま書いていきます!

 

まず、基本的にめっちゃ高音質!という製品ではありませんね。

音の透明感とか解像度とかは値段相応。そういう気がします。

 

ですが、音のバランスが凄まじく良いです!

これは「高音が~」とか「ドンシャリが~」とかそういう次元の話ではなく、純粋に音楽を気持ちいいと感じる本当に絶妙なバランス。

なんだろう。耳の負担にならない感じ?

自然に聞けて、耳が心地良いと感じる音っていうんでしょうか?

余計なキンキンする音では無いし、低音が不快になることもない。

邪魔になる音を感じない。なんとも新しい感覚のイヤホンですね!

Amazonで二冠達成したのも、特別音質が良いというわけではなく、たぶん『耳が気持ちいい』と感じる音だからこそ売れているんだと感じましたね。

素直に「いい製品ですね!」と笑顔になれる製品です

気になる点

一応気になる点もありますよ。

そりゃあ全てが最高のイヤホンなんて存在しませんから!(名言)

まず一点、ホワイトノイズが気になる。

これは音楽を流していないときに流れる「サーッ」という音。

音楽を聞いているときは感じませんが、やっぱりホワイトノイズがあるって意識しちゃうと敏感な人にはダメかな?

二点目、装着感。

これは個人差があります!絶対に!

僕の場合は耳に上手くフィットせず、歩くと落ちそうになる場面が多かったです。

ランニングをしながら聞くのはちょっと厳しいかなー。

あくまでも僕は。ですけどねw

まとめ

総評としては「耳の負担が少なく、自然な音で心地いいイヤホン」です!

なんといっても音が邪魔にならないのがいいですね!

作業をしながら音楽を聞く方にはピッタリなのではないでしょうか?

あと、Bluetooth4.1の影響なのか、遅延も非常に少ないです。

その辺りを気にされている方にも断然オススメできる製品だと思いますよw

最近のBluetoothイヤホンって本当に音質とか操作性とか良くなってきてて、本当にびっくりしますねぇ…。

電池もたっぷり持つので、通勤通学時にもピッタリなイヤホンなのではないでしょうか。

気になった方は是非チェックしてみてくださいね(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

スポンサーリンク