【2019年版】Amazonを250回利用した僕が買って良かったものランキング(23選)化してみた!

250回って多すぎじゃね…?

ブロガーであり在宅ワーカーである僕はほとんど外出をしないので、必要なものがあると大体Amazonで買い物します。

2019年のAmazonの利用回数は累計で250回!

これは3日に2回は買い物をしている計算になりますね。我ながら買いすぎだと思います。

そこで今回は、2019年に僕がAmazonで250回買い物をして買ってよかったものをランキング形式…というか、23選してみましたので、片っ端からご紹介していこうと思います!

 

タオトロニクス Bluetoothトランスミッター

PS4,ニンテンドースイッチなどのゲーム機やサブスクの映画音声など、あらゆる音声をBluetooth化できるBluetoothトランスミッターです。

これ、個人的にはめちゃくちゃ買ってよかったです!

音声コーデックは「AptX-LL」に対応しているので、音ズレによる遅延も少なく、テレビから出る音声は全てワイヤレス化できるので今でも現役で活躍してくれています。

詳しくは「テレビの音声をタイムラグ無しで聴く!apt-X LLに対応したBluetoothレシーバー神すぎる!」でご紹介しています!

 

TP-Link Deco M4メッシュWi-Fiルーター

2台の無線LANルーターをひとつのWi-Fiネットワークとして構築。家中の隅々まで高速かつ安定したWi-Fi環境を設置することができる「メッシュWi-Fi」ルーターです。

これは僕のネット事情を大幅に改善してくれました。

自宅の構造上、有線LANを引くのが難しい方にめっちゃオススメのルーターなので、ガンガンゲームするけど通信は安定しないWi-Fiを使っているという方はぜひ詳しいレビュー記事をご覧いただけたらと思います。

僕はこのルーターで1階の回線元から2階のPCまで、ワイヤレス有線LAN化することに成功しました。(誤字じゃないですよ?)

詳しくはレビュー記事で!「通信速度が約17倍になった!有線LANケーブルのような安定した接続性が手に入る「TP-Link Deco M4」をレビュー

 

Xiaomi Mi Smart Band 4

2019年12月末に日本解禁となったXiaomi(シャオミー)のデビュー品でもある、スマートバンド「Smart Band 4」です。

こいつの特徴は3,800円と超安価ながら、歩数計から心拍センサーまで多機能かつバッテリーも20日保つという妥協感が一切ないこと!

全体的なクオリティが非常に高いので、フィットネスのお供やカジュアルなウェアラブルデバイスとして活躍してくれますよ!

どこぞの4万円くらいするスマートウォッチとは違って、価格が安いから気兼ねなく使えるのも精神衛生上いいですよ(笑)

詳しいレビュー記事「遂に日本に上陸!ハイスペックだけど格安のスマートバンド Xiaomi「Mi Smart Band 4」をレビュー!

 

エレコム 電源タップ10口 ECT-0103BK

仕事柄、電源コンセントを占領するガジェットばかりを使っているので、電源プラグの増設するために10口の電源タップを購入。

よく、6口とか8口の電源タップは見かけるんですけど、10口の製品は僕が探した限りではエレコムさんのこの製品しかありませんでした。

選択肢がこれしかなかったとしても、見た目もスマートで壁掛けとして使ったりもできるので、機能面としては文句なしの100点ですけどね!

スイッチ式ではありませんが、僕の場合は常時電源を使う製品ばかりなので非常に重宝しています。

 

ESR 2in1ワイヤレス充電器 折り畳み式

ESRの折りたたみ式のワイヤレス充電器です。

一般的なワイヤレス充電器との違いは、スタンド式と卓上式の2in1として使えるところ!

僕の場合は、スマホを充電するときにはスタンド式にして充電しながらスマホ操作をできるようにし、AirPodsなどの小物を充電するときは邪魔にならないように折りたたんで卓上充電器として使用しています。

ワイヤレス充電って意外と場所を取っちゃうケースも多いんですけど、この充電器なら一人二役担ってくれるのでめっちゃ便利ですよ!

 

ベッセル 電動ボールグリップドライバー

ベッセルのボールグリップ電動ドライバーです。

ベッセルのボールグリップドライバーって事務職でも現場職でも誰もが一度は使ったことがあるんじゃないかな?

ただ、この製品は見た目こそ普通の手動ドライバーですが、実は電動ドライバー。

ビットが長くコンパクトなので、細かい作業や自作PCの組み立てなんかにもめっちゃ活躍してくれます!

また、電動ドライバーでありながら手動ドライバーとしても使えるので、力加減が難しいところも難なく対応できますよ。

本体先端にはLEDライトが搭載。ドライバー自体も充電式となっているので必要なときにササッと使える痒いところに手が届くありがたいアイテムです!

 

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプター

ニンテンドースイッチの音声をBluetooth化できるオーディオアダプターです。

ニンテンドースイッチって実はオーディオとして使えるBluetooth機能が搭載されていないんですよね…。

特に最近ではオンライン対戦などのゲームも流行っていますし、そういったゲームって『音を拾うこと』が超重要なのでイヤホンやヘッドホンはもはや必須アイテムです。

でもスイッチのイヤホンジャックって本体の上部にあるから、有線イヤホンだとケーブルが画面にかかってめちゃくちゃ邪魔臭いんです…。

そこで活躍してくれるのがこのBluetoothアダプターで、こいつを挿すだけでお気に入りのBluetoothイヤホンやヘッドホンを使ってゲームを遊ぶことが出来るようになります!

音声コーデックも低遅延の「AptX-LL」にしっかり対応しているので、音ズレに悩まされることもありません!

 

Anker PowerPort Atom III

窒化ガリウムを使用した超コンパクトな急速充電器「Anker PowerPort Atom III」です。

ガジェット誌の調査では、今年一番売れたガジェットがこの製品だそうです。

フリスクサイズでありながら最大30Wの急速充電に対応しているので、iPadからMacBookに至るまでこいつ一個で全てカバーできちゃいます!すげーよね!

プラグも折りたたみ式なので収納時も邪魔になりませんし、常駐用にも旅行のお供にも最適だと思います!

 

パナソニック ラムダッシュES-AST2A

言わずとしれたパナソニックのラムダッシュシリーズの電動シェーバーです。

前に中華製の2000円くらいのシェーバーを使ってみたのですが、刃の質が悪く顎がヒリヒリで剃り残しも露骨だったのですぐに使うのをやめてしまいました…。

やはり電動シェーバーと言えばラムダッシュだろう!ということでコイツを購入。

金額は割と安めですが品質は本物で、超音波振動で皮膚が傷つくこともなく剃り心地は抜群でした!

みなさんも中華製の電動シェーバーだけはマジで買わないほうがいいよ…。

 

LEDランタン7200mAh

PCのメンテナンス用に証明が欲しくてLEDランタンを購入。

7200mAhとめちゃくちゃ大容量バッテリーを搭載しているので、フル稼働させても100時間連続使用できるみたいです!

僕が実際に使った感じでも、8時間の連続使用を3日間繰り返してやっと5目盛りあるインジケーターを1目盛り消費するだけでした。

光量も申し分なく、最高光度にするとかなり眩しいです。ライトモードもあるので懐中電灯の代わりにも使えたりと防災グッズとしても活躍してくれそうですね!

あと、大容量バッテリーの特徴を活かしてスマホの充電なんかもできるみたいです。僕は使ったことないですけどいざというときにも安心かな?

自作PC勢には是非オススメしたい一品。

 

Creative GigaWorks T40 Series II

クリエイティブのアンプ内蔵型ステレオスピーカーです。

一応FF14推奨のスピーカーらしいですが、僕の場合は自動電源OFF機能に惹かれて購入しました。

外付けスピーカーっていちいち電源をONにしたりOFFにするのって面倒くさいんですよねー。

でもこのスピーカーは電気信号が来ているかどうかを判別して信号が来ていない場合は自動的に電源をOFF。再度電気信号が感知されると自動的に電源をONにしてくれます。

音質もさすがはクリエイティブといった感じで、深みのある低音から綺麗に伸びる高音までしっかりと再現してくれます。

本体上部にサブウーファーの空気口があるので、コンパクトながらこの筐体からは信じられない音が出る様はなかなかの圧巻です!

 

マイクロソフト ゲームコントローラー

PC用のゲームパッドと言えばコレ!という定番中の定番の商品。

パソコンとXboxと両方に使えるマイクロソフトのコントローラーです。

僕は無線派なのでBluetooth版を買いましたが、電源と遅延が心配な人には有線版もあるようです。

他のコントローラーとの違いはLRのトリガー部に振動パッドが内蔵されているので、より臨場感が増していること。

あとは全体的な造りがいいので、耐久性も比較的いい方だと思います(すぐ壊れたという人もいるらしいですが)

仕事柄、中華製のゲームパッドを数種類試してきましたが、結局一番使いやすくて安定しているのはこのコントローラーでしたね!

 

Xboxコントローラー用 充電スタンド

上記のXboxコントローラーをバッテリー充電式にするキット。

キットと言うと難しく感じるかもしれませんが、要は電池のカバーのところにバッテリーを差し込むだけで簡単にバッテリー充電式にすることができます。

あとは使わないときは付属の充電スタンドに立て掛けておけば勝手に充電してくれるので、いざ使うときに電池切れという自体を防いでくれます。

何気にバッテリーが2個セットだったり4個セットだったりするので、予備に置いておけるのは非常にありがたいです!

僕の愛用品です。

 

Anker PowerPort 6

Ankerの6ポート搭載USBアダプター「Anker PowerPort 6」です。

僕の場合はVRヘッドセットのコントローラーやVIVEトラッカーの充電用に購入しました。

VR機材は何気に周辺機器にUSB端子を大量に消費するので、この手の製品は必須ですね。

僕の環境下では、コントローラー×2個,VIVEトラッカー×3個の5ポートを使用しています。

あと1ポートは予備で置いていますが、これでトラッカー5点対応とかなったらポート地獄からは免れませんね…(笑)

 

コクヨ 静音電動シュレッダー

created by Rinker
コクヨ(KOKUYO)
¥15,000 (2020/01/25 20:48:22時点 Amazon調べ-詳細)

静音性の優れる家庭用電動シュレッダーです。

これも仕事柄よく送られてくる書類を処理するために購入しました。あまりに安物だと稼働時の音がどちゃくそ煩いのですが、コクヨの電動シュレッダーは静音性が高いのでいいですね!

かなり静かなので深夜でも普通に使えちゃいます。

A4用紙であれば5枚一気に食わせてもバリバリ食べてくれるので、ほぼ毎晩餌やり状態です(笑)

ゴミ捨てもトレイを横に引っ張るだけで簡単に取り出せるので、ゴミ袋を上から被せてひっくり返せば紙の粉まで漏らさずに処分することができます。

なかなか同じ境遇の人は少ないのかもしれませんが、手動のシュレッダーを利用している方にはマジでオススメの一品です!

 

キッコーマン 特濃調製豆乳

created by Rinker
キッコーマン飲料(豆乳)
¥1,418 (2020/01/25 00:55:15時点 Amazon調べ-詳細)

皆さんご存知、キッコーマンの調整豆乳です。これは僕が定期的に飲んでいるやつです。

豆乳には様々な種類が発売されていますが、この豆乳は通常よりもタンパク質が多い「特濃」となっているので、効率的にタンパク質を摂取することができます。

本当はプロテインが一番いいんでしょうけど、僕はどう工夫しても美味しく飲めなかったので毎日続けやすい豆乳をチョイスしました。

人間の身体のほとんどはタンパク質で形成されているので、体調不調や睡眠不足,メンタル疾患にも効力が発揮されると注目されています。

イソフラボンなどコレステロール値を下げる働きもあるので、健康管理のために定期的に飲むようにしています!

 

デオコ 薬用 デオドラント ラクトン

おじさんでもJKになれる!と注目された『JKの香り』ことデオコのデオドラントです。

実際にJKになれたかどうかはさておき、普通にシャンプーのような甘い香りでいい匂いがしますw

どぎつい感じでは無いので多めに塗っても香りが強すぎることもなく、汗の匂い防止など簡単なアクセントに使えると思います。

もちろん女性の方にもピッタリ。…というか本来は女性向けの製品みたいですけどね(笑)

噂によると購入者の大半がおじさんらしいです。

 

アイロボット ブラーバ ジェット 240

ルンバで有名なアイロボット社から発売されている床拭き用ロボット「ブラーバジェット240」です。

これはレビュー記事には出していないんですが、普通に良さそうなので実は買っていましたw

コイツの良いところは部屋の構造を学習してくれるところ。

丸い机の足からかなり入り組んだ場所まで結構しっかり掃除してくれるので、外出時に付けておくと帰ってくる頃には90%くらいはしっかり掃除してくれています。

残念ながら自動で充電スタンドに戻る機能はないので、いつもその辺で力尽きています。まぁこれはこれで可愛いものです(笑)

 

Echo Show 5

スマートスピーカーと言えばEchoというほど世間に浸透していますが、僕がオススメするのは5.5インチ液晶搭載の「Echo Show 5」です。

コイツはとにかくバランスがいいんですよね!

液晶は大きすぎず小さすぎない丁度いいサイズですし、音質もEchoDotよりも格段に良いけど重低音が響きすぎない絶妙なチョイス。

マイクの集音性も高いのでしっかり声を拾ってくれますし、レスポンスも良い。サイズもコンパクト。

そして価格もこなれた約9,900円!

頂き物や購入したものを含めて、うちでは合計3台の「Echo Show 5」が活躍してくれています!

Echoでどれを選べば良いのか迷っている人には、僕なら断然こいつを推しますね!

 

カロッツェリア TS-F1640

created by Rinker
カロッツェリア(carrozzeria)/パイオニア(Pioneer)
¥5,684 (2020/01/25 01:41:10時点 Amazon調べ-詳細)

カロッツェリアの車用フロントスピーカーです。

これはコペンに取り付けるために購入したものですが、価格が5000円台と安いわりに音質が2万円代の製品と然程変わらないという高コスパ商品です!

欲を言えばツィーターはサテライト式にしてほしかったですが、まぁ価格が価格なので仕方ないですね。

僕は別途でツィーターだけ購入しました。

純正スピーカーよりもいい音で音楽を聴きたいけどお金はあまり掛けたくないというコスパ重視の方に、この製品はかなりオススメですよー。

 

カオス N-M65

こちらも車用商品。パナソニックのカオスバッテリー「M65」です。

コペン用に購入したものですが、カオスシリーズはワゴンRに乗っている頃からお世話になっているので信頼性は抜群です。

公式によると大容量かつ低ノイズ化に成功していることで、どうやら純正バッテリーからこのバッテリーに変えるだけでオーディオの音質まで良くなるんだとか。

体感では全くわかりませんが、大容量というのは本当のようで、コペンのような電動アクティブトップでも全く問題なく動作しています。(オープンカーにするために屋根が開閉します)

屋根の開閉には大量の電力を消費するので、安価なバッテリーだと数回使用しただけでダメになるものもありますからね。

やはりバッテリーと言えばカオス。これは間違いないですね!

 

PTVDISPLAY ピコポケット ミニプロジェクター

最近プロジェクターが流行っているらしく最初は普通サイズのプロジェクターを購入したのですが、サイズが大きくファン音が煩いのでミニプロジェクターを購入。

結果、これが大正解でした!

サイズ感はiPhoneより少し大きいくらいでめちゃくちゃコンパクト。バッテリー式なので電源要らずで2時間使用できます。

さらに、Wi-Fi内蔵なのでMiracastによる画面のミラーリングやYouTubeによる動画視聴も可能。加えてAmazonFireStickなどを使えばサブスク配信も見られる万能プロジェクターです!

ファン音も静かなので視聴の邪魔にもなりませんし、もう少しだけ完成度を上げてくれたら文句なしのベストバイ入りなんですけどねw

詳しいレビューは「まるで持ち運べる映画館!?スマホサイズのミニプロジェクターを購入してみたらめちゃくちゃ便利だった件!」にてご紹介しています!

 

寝ホン sleeper

ごろ寝しながら音楽を聞いても耳が痛くならない「寝ホン」のSleeperです。

通常のイヤホンに比べてハウジング(耳から出っ張る部分)が小さいので、イヤホン全体が耳の中にすっぽり収まるようになっています。

さらに材質がシリコンなので耳を圧迫しても痛みがほとんどなく、真横を向いて枕に押し付けても不快感を感じることはほぼありません。

残念ながら音質はそれほどよくありませんが、「ながら聴き」に音質を求めるのは野暮というもの…。

永遠にゴロゴロしたいゴロリストの方は要チェックのイヤホンですね!

ちなみに僕はこれでアマプラを見ながらアニメ鑑賞をするのが好きです!

詳しいレビュー記事は「ごろ寝しても耳が痛くならない!睡眠用イヤホンこと「寝ホン」で有名なsleep earphoneをレビュー!」をご覧くださいませ〜。

 

2020年はもう少し無駄遣いを減らしたい

以上、2019年に僕がAmazonで購入して良かったものを23選してご紹介してきました!

実際に振り返ってみると、やはり1年に250回もAmazonを利用しているのはどう考えても使いすぎですねw

僕の場合、いくら買ったものをブログネタにするとは言え本当にくだらないものばかり買っていたので、今年はもう少し自重しなきゃいけませんね…。(多分無理ですがw)

とは言え、買った数だけ出会いがあるのもまた事実。

みなさんも気になる製品があれば是非チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク