【2020年2月版】本当に買ってよかった『完全ワイヤレスBluetoothイヤホン』ランキング5選!

もうケーブルのある生活には戻れないですね…w

今まで数々の完全ワイヤレスBluetoothイヤホンを買ってきましたが、最近「本当におすすめのイヤホンってどれなの?」なんて声をよくお聞きするようになりましたので、ここらでオーディオ歴10年の僕が本気でオススメする、完全ワイヤレスイヤホンをランキング方式でご紹介したいと思います!

 

第5位 Razer HAMMERHEAD TRUE WIRELESS EARBUDS

見た目は黒うどん。いや黒いAirPodsと言っても過言ではないデザイン。なんとあのゲーミングブランド「Razer」から発売された初の完全ワイヤレスイヤホンです!

「HAMMERHEAD TRUE WIRELESS EARBUDS」の最大の魅力は、ゲームモードの搭載により低レイテンシーを実現しているところ。

公式によると、一般的なAAC対応のイヤホンの半分の遅延(約60ms)という、体感ではほぼ認識できないほどの低遅延をRazer独自の技術で可能としています。これが咄嗟の判断を要求されるシビアなゲームに最適と言われるゲーミング完全ワイヤレスイヤホンの由来というわけ。

音質についてもゲーミング専用にチューニングされており、主に低音の強化と爆発音などの迫力にかけてはオープンイヤー型のイヤホンとは思えないほどのしっかりとした音圧が確保されています。これは本当に感動レベル。

フィット感に関しては現在主流であるカナル型とは違い、AirPodsと同じように耳に引っ掛けるタイプなので非常に軽快です。

また、軽いランニングなど頭をある程度振るようなシチュエーションでも落ちることはありませんでした。

ただ、オープンイヤーの宿命か遮音性はほぼ皆無なので、周りが煩いとゲームや音楽に集中できないかもしれません。

「AirPods」のH1チップ恩恵はiPhoneやiPadなどのiOSデバイスでしか使用できませんが、「HAMMERHEAD TRUE WIRELESS EARBUDS」はiOSに加えて、AndroidやPCやゲームなどBluetoothと接続できるデバイスであれば何でも低遅延で使えてしまうので、他のデバイスとの親和性はかなり高いと思います!

個人的にはAirPodsよりも「HAMMERHEAD TRUE WIRELESS EARBUDS」がオススメです!

 

第4位 Beats Powerbeats Pro

AirPodsの上位互換。Beats「Powerbeats Pro」です。

このイヤホンの特徴を平たく言えば、AirPodsの欠点を全て網羅したBeats初の完全ワイヤレスイヤホンです。

AirPodsと同じくアップル製品とワンタップで瞬時に接続できるH1チップセットを搭載しています。

AirPodsでは苦手とされていた『音質の強化,激しく動いても外れないフィット感,カナル型による高い遮音性』の三拍子が揃って改善されており、純粋なAirPodsのプレミアムモデルという位置付けになっています。

更にスポーツ仕様なので防塵防水も完備されており、激しいワークアウトにも対応できるでしょう!

もちろんAirPodsの利点であるH1チップによる低レイテンシー等もそのまま引き継いでいるので、iPhoneのゲーム用イヤホンとしても十分活躍してくれますよ!

ケースが大きいのが玉にキズですが、総じて満足度の高い製品であることは間違いないですね!

created by Rinker
beats by dr.dre
¥24,340 (2020/02/29 06:12:08時点 Amazon調べ-詳細)

 

第3位 Jabra Elite 65t

各社ガジェット誌の完全ワイヤレスイヤホンのランキングを総なめした、恐るべき完成度を誇るレジェンドオブレジェンドの異端児「Jabra Elite 65t」です。

発売当初はイヤホン本体に音声アシスト『Alexa』が搭載されたことで大きな話題となり、これを機にIoT家電とイヤホンの可能性を世に広げてくれました。まさにイヤホン界の伝道師と呼べる存在です!

もちろん人気の理由はそれだけではなく、イヤホン本来の音質の良さ、キレのあるサウンドに透明感のある高音の伸び。スマホの専用アプリからイコライザーを使用して好みの音質に調整でき、かつセール時には15,000円を切る価格と非常に優れたコストパフォーマンスであることも読者の間では大きく評価されています!

あと、僕が個人的に気に入っているのが「2台同時接続」に対応していることで、例えばiPhoneとMacの両方を接続しておけば、そもそも端末による切り替え作業をすることなくシームレスに音声を切り替えることができます。(正確には2台同時に音声を再生している状態)

とにかく総合評価が高く金額もお手頃なので、万人にオススメできる非常に完成度の高いイヤホンです!

 

第2位 ソニー WF-1000XM3

本来であればこいつが第1位…!と言いたいところですが、最近になってエゲツないモンスターが現れたので残念ながら2位に転落!

完全ワイヤレスイヤホンに『ノイキャン』を持ち込むという偉業を成し遂げたのが、異次元の音質と技術力を持ち合わせたソニーから発売された「WF-1000XM3」です!

無音を楽しむ」をコンセプトに、ノイキャンに定評のあるソニーが本気を出して世に送り込んできたイヤホンが「WF-1000XM3」

その名の通り、テレビの音声すら無音化するほど非常に強烈なノイズキャンセリング機能に加え、ワイヤレスイヤホンの欠点とも言えるHighレンジとLowレンジを補完する独自の技術『DSEE HX』により、ハイレゾ相当まで音質を高める驚異の技術を搭載!

加えて、専用アプリから自分好みのイコライザーに調整可能で、体の芯まで響く非常に透明感の高い『CLEAR BASS』機能や、イヤホンに搭載された各種センサーにより自分が歩いているか立ち止まっているかを自動的に把握してノイキャンの効果を調整してくれる『アダプティブサウンドコントロール』機能も搭載されています!

ソニーの驚異的な技術力の結晶をふんだんに詰め込んだ「これぞソニー!」と誰もが納得するイヤホンに仕上がっていると思います!

 

「どの完全ワイヤレスイヤホンがお勧めなの?」

iPhone?→No

Android?→YES

Anser→WF-1000XM3

 

不躾かもしれないけど、本当に間違いがないんですよ、まじで。

ただ装着感に関しては個人耳の形状があれこれあると思うので、試着環境があるなら一度は試着してみることをオススメします!

 

第1位 Apple AirPods Pro

全ての音をコントロールする。音の断罪者【サウンド・ジャッジメント】

まさかAppleがここまでのノイキャンを手にしていたなんて…。「AirPods Pro」恐るべし!

ということで、「WF-1000XM3」をぶち抜き堂々の1位を奪還したのはApple「AirPods Pro」です!

特筆すべきは何と言っても驚異的なノイキャン性能の高さ!

換気扇の下でもテレビがつけっぱなしのリビングでも、一度AirPods Proを付けると一瞬にして「図書館」のような静寂を手にすることができます。

あまりの静けさに自分の心臓の音まで聞こえてくる始末。慣れないうちは一抹の不安さえ覚えました。

逆に周りの状況が知りたい場合は『外音コントロール』機能を使うことでシームレスに外の音を取り込むことも可能です!しかもこの機能を使うと、カナル型でありながらまるで「空気の耳栓」をしているかのように自然に外の音を取り込んでくれます。

この感覚は全人類に是非味わってほしい。

ずっとAirPods Proを装着していても生活できるレベル。

あと、よく勘違いされますがAirPods ProはiPhoneなどのiOSデバイス以外でも使用できます。もちろんAndroidやパソコンなどでもノイキャンの恩恵は受けられますよ。Androidの方はご安心ください。

金額は税込み3万円とハイエンド相応の価格となっていますが、たぶん買って後悔する人のほうが少ないんじゃないかな?

欲を言えば音質面では「WF-1000XM3」がやっぱり優秀ということ。装着感や親和性、快適性は圧倒的にAirPods Proに軍配が上がるので、もう少し、本当にもう少し音質だけ強化してくれたら完全上位互換になれたのにと、若干の悔しさすら覚えます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥30,580 (2020/02/29 00:55:20時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク